※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「Cromwell」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

Cromwell - (2016/04/08 (金) 22:44:32) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-*車両性能 (フル開発状態)
-|||Cromwell Bと比べて|T-34-85と比べて|
-|HP|750|同じ|30多い|
-|車体装甲厚(前面)|64mm|1mm厚い|19mm厚い|
-|車体装甲厚(側面)|42mm|同じ|3mm厚い|
-|車体装甲厚(背面)|31mm|同じ|9mm薄い|
-|砲塔装甲厚(前面)|76mm|同じ|14mm薄い|
-|砲塔装甲厚(側面)|63mm|同じ|8mm薄い|
-|砲塔装甲厚(背面)|56mm|1mm薄い|4mm厚い|
-|最高速度(前進)|64km/h|同じ|10km/h速い|
-|最高速度(後退)|20km/h|同じ|同じ|
-|エンジン大破時速度(前進)|32km/h|同じ|37km/h速い|
-|エンジン大破時速度(後退)|10km/h|同じ|同じ|
+*クロムウェル
+#image(http://img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/11bclan/attach/25/12/shot_168.jpg)
+英ティア6のMT(中戦車)である。
+WoTに出てくる全MTの中でもトップクラスの機動力を持ち、その機動力を活かした突破が勝利へのカギとなる。
+しかし、その機動力の代償は大きく、敵の弾を弾くことは皆無。側面や背面だった場合榴弾ですら貫通してしまうほどの脆弱な装甲を持つ。
+また、旋回性が良すぎるのか少し回っただけで照準が大きく拡散してしまう隠れた弱点も持つ。
+この弱点を上手くカバーできないのであれば、この車両には乗らないほうがいいだろう。
+地味にDPMが高いので同格のMTと鉢合わせしても基本的には負けることはない。
+また、課金弾の貫通力が200mm級と高めなので、HT対策に20発ほど積んでいれば安心である。
+
+**実際の使用感
+軟らかいわりにモジュールは意外と丈夫なようで、滅多に壊れることはない。
+1対1は強いが、1対多になった時はなすすべもなく死んでゆく。
+なるべく1対1より有利な状況で戦うようにしよう。
+走り撃ちは全く期待できないので当たる距離まで接近してから撃つように。
+足は速いが車体は普通のMTサイズなので、弾をよけることは難しい。敵の射線を常に意識する必要がある。
+後ろの俯角が取れないのも逃げるときに痛い。
+
+おすすめの弾薬比率は 徹5:金4以上:榴:1以下
+おすすめの拡張パーツは 装填棒 射撃装置 換気扇or被膜
+
+原文 banbakaban
+編集