開発状況


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは、開発済地区の紹介を行います。

常滑線沿線

新舞子地区

ここは、ただ資材を供給しただけなのに発展しました。なので、あまり街の形は良くありません。

大野町地区

ここは、Miiverseにもあった通り団地になっています。団地のイメージを打破した高級志向な団地です。

蒲池地区

少し小さい街ですが、一応我が社主導で開発しました。周辺には住宅地が広がっています。

常滑地区

中層ビルの立ち並ぶ大都会です。道路が無いので、資材を供給しただけの街です。

りんくう常滑地区

高層マンションもある現実でいう新都心です。リアルのりんくう常滑とは違い、賑わっています。

空港島地区

空港の周辺なのであまりビルは建てていません。しかし、空港の収益には大きな影響を及ぼしました。

河和線沿線

巽ヶ丘地区

隣町に近いので、ベッドタウンのような街並みにしました。駅ビルがあるので周辺も発展しています。

阿久比地区

マンションはあまり建てず、小規模な商業施設や中規模の娯楽施設を中心に開発しました。

植大地区

阿久比へ通う人々の憩いの場です。高すぎない小綺麗なマンションを並べ、サラリーマンでも手の届く家族の場所としました。

知多半田地区

パリ風の街並みです。雑居ビルを建てて、市街地感を出しました。

青山地区

留置線が特徴的な青山駅前です。知多半田地区と繋がっていますが、あまり高層の建物はありません。

知多武豊地区

駅東側は工場街、西側は商業地区というこれまでに無い街並みとしました。

富貴地区

かつて、知多新線の分岐駅があったこの地区。ここでは、駅前に店、駅南側にビルという街並みにしました。

河和地区

住宅、娯楽系子会社を多めにした街並みです。近くには風力発電所も建てました。

その他

衣浦地区

中小工場が立ち並ぶ、港の近くの工場街をイメージして作りました。知多半田から連絡バスが出ています。

碧南火力発電所

高価な工業施設を並べて造られた大規模な火力発電所です。碧南中央駅から通勤バスが出ています。