※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 黒鳥千代子ことチョコは黒魔女見習いだ。

 彼女は曲がりなりにも空を飛べるしバフみたいなものも掛けられるし呪いの一つや二つも知っている。
 しかし、どちらかと言えば戦闘は不得手だろう。そもそも運動神経が悪い上に、呪文も長ければ杖も振らなければならない。どんな黒魔法も確実に五秒以上は発動のための時間が必要だし、小さなミスでも暴発に繋がる恐れがある。心を集中させなければ成功しないこともあり、戦闘中に黒魔法を使うのはほとんど不可能だろう。

 だが、そんなチョコでも聖杯戦争ならば、優勝を狙える。

 聖杯戦争にマスターの戦闘力は決定的な影響をもたらさない。マスターに求められるのは、第一に魔力であるからだ。
 その点彼女は及第点と言えた。魔力の瞬間的な供給量では遠坂凛や天沢勇子にも劣るが、それを補って余りある魔力の安定した供給能力がある。これはサーヴァントからすれば大きい。ある程度までとはいえマスターを気にせず戦えるのは取れる戦略・戦術の幅が格段に広がる。

 そして彼女のサーヴァントであるセイバー・テレサは、まさにそのアドバンテージを最大限活かせる。セイバーにしては軽い燃費と、破格の魔力消費の軽さを持つ宝具、そして何より彼女の技量。この三つがあれば、普通ならば優勝候補の筆頭でもおかしくはない。


 そう、普通ならば。


「チョコッ!」
「ーー!?」

 セイバーの一括で、チョコは砕けそうだった膝をなんとか立て直した。ガクガクと笑うのを手をついて押さえつけ、吐くのを忘れていた息を早く短く吐き、血の気の引いた顔でポカンと開いていた口を閉じた。そして全ての感覚は一方へと向いていた。


 バーサーカー・クウガ。


 突如現れたそのサーヴァントに、チョコは自分の心臓が相手の掌の上にある光景を幻視した。



「ライダー、どこに行っていた。」
「自動販売機で飲み物買ってきました。チョコちゃん、これ。熱中症対策にもナンバーワンのアクエリアス。」
「ごくごく……ぷはーっ!チョー気持ちぃ……ありがと、ライダーさん。」
「どういたしまして。」

 女子トイレの中で卒倒しかけたチョコは、それから施設内のベンチに座っていた。
 さすがに個室で体調を回復させるのは避けようということになり、人目につくのを覚悟でトイレから出たのだが、施設内には意外なほど人気がなかった。どうやら内部には何人かいるようだが今のところチョコ達の所にくる気配はない。とりあえずは休めるだろうと判断してセイバー達は休息をとらせていた。

「あー……その、もう一応大丈夫ていうか、ちょっとビックリしただけなんで。」

 一気に半分ほどアクエリアスを飲み干すとチョコはそう苦笑いした。魔力の消費による体調不良にバーサーカーへの驚きが変な風に噛み合ったが、数分で普段と変わりないまでに回復する。それを感じとりセイバーはひとまず安心したが、ライダーは以前心配顔だった。
 彼としては目の前で突然倒れられたのだ、体調の回復を確認しても心配が収まるわけではない。それに、おそらくあのサーヴァントの力を感じ取って急変したのだろう。そうなると余計に気にかかる。何せあのサーヴァントはーー

「ライダー、少しいいか?」

 微かに遠のいていた意識をライダーは戻す。呼び掛けたセイバーはゆっくりと、手を挙げていた。

 殺気はない。微笑んですらいる。

 セイバーのその姿に、ライダーの背筋に寒気が走った。まるでセイバーは、こちらに危害を加えようと思っていない。それは目の前で向かい合ってるライダーがわかっている。わかっているのに。
 その日本刀を構える姿が、ライダーに死を連想させる。

「兄弟とか双子とかいないか?色違いの。」

 セイバーの刀の鋒が、ベルトへと向いた。



「……どうですか。」
「……同じだな。」
「……仮面ライダー?」

 マイティフォーム。所謂赤のクウガと呼ばれるそれに変身したライダーへのセイバーとチョコの感想はそんなものだった。

「もう一度聞く。あの黒いバーサーカーのことは知らないんだな?」
「もちろんぜんぜん。」
「じゃあその……なんだ、鎧?はいくつあるんだ。」
「いやあ一つしかないと思う……」
「一つしかないものを別々のサーヴァントが持っているてことだな?」
「そうですね。」
「……じゃあアイツ誰だ。」
「……誰でしょうね。」
「だから仮面ライダーだよね?仮面ライダーだからライダーなんでしょ?」
「チョコ、仮面を着けてるとなにか違うのか?」
「仮面を着けてるんじゃなくて仮面ライダーじゃん?」
「え?」
「え?」
「ようし、一回、整理しましょうか。」

 ここに来て、一同困惑。
 彼らが見つけた黒いバーサーカー。そしてライダーが変身した赤いライダー。全く別のサーヴァントであるはずなのに、その二つは異常なまでに似かよっていた。
 頭にはてなマークを浮かべるセイバー主従を前にライダーは切り出した。

「場所を変えませんか?美味しいコーヒー淹れる喫茶店知ってるんですよ。そこでゆっくり話をーー」
「罠だろ。」
「いやいやいや、俺のマスターがやってる店で、ナポリタンが絶品で。」
「会って小一時間のサーヴァントの拠点に行くと思うか?」
「でも小一時間も戦わずに話し合えた。」
「……」
「あの~、お金そんなにもってなくて……」
「俺からマスターに頼んでおくよ。」

 二〇〇〇の技を持つ男。その技の一つの人懐こさが、セイバー主従を襲っていた。
 ライダーの特徴のひとつであるコミュニケーション能力の高さは、他の仮面ライダーと比べても頭ひとつ抜けていた。その源泉は、やはり人柄だろう。内から湧き出る善性が、人の心を溶かし解かしていく。

(ある意味、一番やりにくい相手かもな。)

 ライダーはゆっくりと二人を説かしていく。



【深山町北端・港湾施設/2014年8月1日(金)1100】

【黒鳥千代子@黒魔女さんが通る!!】
[状態]
ゴスロリ、疲労(小)、魔力消費(小・微消耗中)、ルーラーが色々気になる。
[装備]
チョコのゴスロリ、杖(輪島塗の箸)、リュックサック(普段着のイケてないオーバーオール収納)。
[残存令呪]
3画
[思考・状況]
基本行動方針
ムーンセルでなんとか頑張る。
1:ライダー(五代雄介)の喫茶店に行く?
2.仮面ライダー……なんだっけ?
3:桃ちゃんセンパイと育ちゃんか……かなりまともそう。
4:黒いバーサーカー?
5:ミュウイチゴが気になる。
6:今日の夜12時までに黒魔法のリストを書いて冬木教会の喫茶店にいるルーラーに持っていく。
7: 真田幸村を調べたいけど━━
8:あんまりさっき言われたサーヴァントのことはわかってない。
9:これからどうしよう‥‥
[備考]
●ルーラーの真名をほとんど看破しています。
●ゴスロリを着たため魔力の供給が増え、魔力感知にかかりやすくなります。セイバーを実体化させて妖気探知や妖力解放やデルフリンガーを持たずに戦う、もしくはセイバーを霊体化させて妖気探知を全力で行わせる場合、本人の魔力は消耗しません。
●彼女の友達役のNPCが存在し、本選での活動の結果デフォルトの状態より好感度が上がりました。有益な情報を持っているかは不明です。また心なしか彼女達と彼女達の周辺にいた人たちに良いことが起こる可能性があります。
●2004年前後のメタ知識を持ちます。知識内容は通常の女子小学生並みです。
●ライダー(五代雄介)のステータス(マイティフォーム)を確認しました。


【セイバー(テレサ)@クレイモア】
[状態]
筋力(40)/B+、
耐久(40)/B、
敏捷(80)/B+、
魔力(50)/A+、
幸運(20)/D、
宝具(40)/B、
実体化、ダメージ(小)、魔力消費(中)、気配遮断、妖気探知、剣が折れた、デルフリンガー所持
[思考・状況]
基本行動方針
当面、諜報活動に専念し戦闘は最低限に抑える
1:喫茶店、か。
2:金ぴかのランサー(カルナ)に最大限警戒、チョコにセイバー(アルトリア)との同盟を進言するが、なんでライダー(五代)は黒いバーサーカー(小野寺)と同じ姿なんだ……?
3:悪くないな、この剣。
4:チョコの軽さを注意、ルーラーを色んな意味で警戒。
5:赤いランサーの真名を調べたいけど━━
6:バーサーカー(小野寺)の索敵能力は警戒しておく
7:ランサーといいライダーといい何でわざわざ真名を名乗るんだ?日本人だからか?
8:これからどうするか……
[備考]
●赤いランサー(真田幸村)の真名と魔力とある程度の戦法、黒いバーサーカー(小野寺ユウスケ)の魔力とある程度の戦法を確認しましたがマスターではないのでステータス等は確認できていません。
●バーサーカー(小野寺ユウスケ)のベルト(霊石アマダム)が弱点部位だと何となく理解しました。
●冬木大橋付近と自宅付近と病院付近で妖気探知していた結果、リップバーン・ライダー(五代雄介)・クロノ・バーサーカー(サイト)・ランサー(アリシア)・バーサーカー(ヘラクレス)・ルーラー(ミュウイチゴ)、アーチャー(ワイルド・ドッグ)、アサシン(千手扉間)、キャスター(兵部京介)、セイバー(アルトリア)、ランサー(カルナ)、イリヤ(pl)、バーサーカー(ヒロ)、デルフリンガーの魔力を把握しました。またおぼろげながら周囲にいた人間の気配も感じました。
●イリヤ(pl)とアーチャー(クロエ)の妖気を同一の物と誤認しました。
●妖気探知の範囲で現時点までに上記以外のサーヴァント・マスターの情報はありません。また霊体化中は妖気探知の能力が低下します。
●予選時にどの程度他のチームの情報を得ていたかは後の書き手さんにお任せします。
●病院に赤いランサー(真田幸村)がいると考えています。
●大剣が壊れましたが、量産品故に魔力で修復可能です。ただし短時間で修復するには多大な魔力が必要になります。

【ライダー(五代雄介)@仮面ライダークウガ】
[状態]
筋力(10)/E、
耐久(20)/D、
敏捷(10)/E、
魔力(10)/E、
幸運(40)/B、
宝具(??)/??
実体化、魔力消費(小)、精神的消耗(小)
[思考・状況]
基本行動方針
クロノ君を助けながら聖杯戦争を止める
0.乗っているサーヴァントとは殺し合うしかないのか……
1.翠屋にセイバー達を連れていく。
2:サーヴァント(テレサ)達と協力できれば……?
2.あの子(亘)は無事なのか……?
3.できたら協力してくれる人が欲しい
[備考]
●バーサーカー(小野寺ユウスケ)の存在には気づきました。
●封印エネルギーを込めた攻撃は「怪物」の属性を持つ者に追加ダメージを負わせることができるようです。
ただし封印エネルギーによるダメージは十分程度時間が経つと自然に回復してしまいます。