※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 熱い蛇のようなマグマが全身を駆け巡る感覚が刹那の間に吹雪が吹き荒ぶ感覚に変わる。
 極めて断続的かつ連続的なそのラッシュがこれもまた当然に現実感を失い、顔にかかる水の匂いと感触を覚えたのは全身を動かそうとしても微塵もぴくりとしないことに気づいた後だった。

「ふん……なかなかに強靭な体と心臓だ。まさかこんな刺激で意識を回復するとは。」

 視界はスモークに包まれたようになにも見えず、全身には痺れが感じられる。そのなかで効くのはツンとした鼻から送られる匂いとやたらに甘ったるい口から送られる味となにかが軋む音がなり続けている耳、その三つだ。

「診たところとても動ける……いや、生きていることすら不思議なのだが、聖杯戦争のマスターというのは人間とは違うのか……さっきの被験者といい活きが良すぎる……令呪というのは人体にどれだけの影響を与えるのか……」

 男の声が耳から脳へと届く。
 その言葉の意味を理解することはできなくても、誰かがいるということは理解できた。

「異常とも言える生命力だ。生半可な吸血鬼よりも精強に思えてくる。これほどまでの逸材は大隊でも希だ。さて、少佐殿へ報告せねば……」

 どうやら声を出すことはできたらしい。男は二三なにか言いながら歩き出す。音からすると遠ざかっているのだろうか。

『アーチャー。』

 頭の中で呼び掛ける。だが、答えは返ってこない。

「ーーどうなっている。」

 ギリギリと眼筋を使い目線を巡らせ首のすぐ横に水滴のついたボールが置かれているのを認めて、マイケル・スコフィールドは自分の置かれている状況が変わっていることを認識した。



「これでようやく本題に入れるか。」
「……その、アサシン、顔だけ実体化するのやめてくれないか。なんか、いろんな意味で凄いから。」
(……幼いものにはウケが悪いな。)

 冬木ハイアットホテル、13階の四号室。それなりに広いとはいえ、さすがに十人近くの人間がいれば窮屈なのは間違いない。
 そう、窮屈なのだ。人数が多すぎるのだ。

 アサシン・千手扉間は霊体化すると目を左右させる。
 まず目にはいるのはベッドの上に寝かされた者達だ。元はダブルのベッドを一つに合わせ、そこに人間を横に積んでいる。その数六人。見知った顔はアサシンのマスターである九重りんと病院からの付き合いであるランサー・真田幸村とそのマスター日野茜、並びにマイケル・スコフィールド。そして残りは誰かはわからないが隻腕の少女ーー自身をアーチャーと名乗ったーーと眼鏡の少年である。
 次に視線を横にずらす。床に寝かされている、というよりかは転がされているといった方が良いだろうか。全身を卑猥な形で縛られているマイケルのアーチャー、ワイルド・ドッグがのびている。

(改めて考えると、いや、改めて考えずともわからんぞ……)

 アサシンは頭痛を覚え頭を抱える。そうだ、わからないのだ、この状況が。自分はここに病院での同盟相手と合流すべく移動してきた。その間に次々に他の主従と出会い、ともあれ共に病院に行くことになった。ここまでは、とりあえず問題はない。

 視線を反対側へ向ける。ホテルに共に足を踏み入れた美遊という少女といおりと名乗った少女は適当に椅子に座っている。この段階でサーヴァントとマスター合わせて計八人。一室にいるには少々多いだろう。だが視線を更に奥へとやると今度は色丞狂介と名乗った青年がおり、洗面所の方を向けば風変わりな眼鏡をした白衣の男が何やら作業している。

 都合十人である。なぜこんなところでぎゅうぎゅう詰めにならねばならないのだとか、なぜワイルド・ドッグが亀甲縛りされているのだとか、もう言いたいことは山ほどあるのだ。

「えー、それぞれのサーヴァントまたはマスターの意識が回復されたようなので、これより我がマスターより状況の整理があります。」
「ふぅ……ようやくか。」
(まったくだ。)

 なぜか段ボールを座蒲団代わりにしていおりとポーカーに興じていた狂介がため息を吐きながら言うと、部屋にいるマスター、あるいはサーヴァントのうち正気を取り戻している者達にも疲れた雰囲気が広がる。

「ーーどうなっている。」
(こっちが聞きたい。)

 ポツリとマイケルがこぼした言葉にアサシンはこの聖杯戦争始まって以来の共感を覚えた。



「えーっと、じゃあ、まずは、自己紹介から!」
「……」
「……」
「……あ、自己紹介ですか?」
「紹介、なのか……?」
「……まあ、うん……」
「……」
「……」
「……」
「……フフッ……」
「……えー、自己紹介じゃなくて、うーん、ね……」
「あーはいはいはい!狂介さん俺、じゃなくて僕、私から、あの、いきたいなと。」
「あ!じゃあ、いおりちゃんお願いします!」
「……小学生に気を使わせるのか。」
「ちょ、キャスター!そういうこと言うなよ!?」
「ちょっと……w」
「……フッ」
「あのマダラさんが笑った……!」
「マダラ……?」
「マダラ、じゃ、なくてアサシンさん!」
(いかん、ツボった。)

 今だ意識が戻らない者をベッドに寝かせると、マスターかサーヴァント、あるいはその両者が車座になる。あるものは壁を背にもたれ、あるものは席につき、あるものはやたら部屋に多い段ボールを座蒲団にしてこの珍妙不可思議で胡散臭い集まりはようやく話し合いを始めようとしていた。

「あの、こういう時ってとりあえず名前を最初に言った方が良いと思うんだけど……呼び方とか困るでしょ?」
「賛成です。」
「じゃあ僕も。」
「じゃあ俺も。」
「……えぇ……」

 しかし、始まらない。
 ここでこの集まりにおいて大きな問題点があった。社交的な人間が少ないのである。より正確に言えば、社交的に振る舞えるコンディションの人間がいないのだ。本来ならぐいぐいと場を引っ張っていけるまほろや茜や幸村も、ビジネストークには長けている扉間やマイケルも、五人全員が全員とも体調不慮を通り越して生死をさ迷っている状態であり、ワイルド・ドッグとりんとのび太に至っては以前目を覚まさない。小野寺ユウスケはバーサーカーであるため話に加わるのは無理だし美遊も周りが敵だらけといっていい状況では輪をかけて無口になっている。こういう場でもなんとかしてくれるタイプのドラえもんもナノカも既に死んでいる。結果として、男子高校生のノリでなんとかしようとする狂介といおりが空回り、アリシアが頑張ってフォローしようとする展開となっていた。

「じゃあ……発案者の私から。私はランサー。今回はこの子、いおりのサーヴァントとして……」

 こうして話し合いは始まる前から重苦しいものとなった。



「まさかお互いの呼び方決めるだけで十五分もかかるとは……」
「ほんとだ……ていうかもう夕方じゃん。」
『アーチャーが二人にランサーが二人でかなりややこしいからな。』
「そうだな。ていうかあんたは顔見せないのかよ。」
『私の体形を見てみろ。その暑くて狭い部屋に一緒に居たいか?』
「あっ、そっかぁ……」

 ただでさえ大多数の人間の体調が優れないなか早くもそれぞれに疲労の色が見え始めた頃に、ようやく話し合いは軌道に載った。

「ちょっと、ちょっと待ってくださいマスター!私がまだ紹介されてませんよ!」
「そういえばいたなドク。今までどこにいたんだ。」
「ずっとマイケル氏達の看病したり狂介氏が滑ってるときに『……フフッ……』とか『ちょっと……w』とか含み笑いしてましたよ!」
『あれアサシンがツボってるんだと思ってたわ。』
(儂はその下の『……フッ』だ。)
「そういえばこのサーヴァントって誰のサーヴァントかわかってなかったな。」
「クラス名も見えないし。」
『ごめんみんなそいつ俺の。』
「こいつノリ軽いな。」
「みんな一回ストップ!!順番に一人ずつ話して。」
「さすがランサーもといパン屋。接客業にはなれてるな。」
『とりあえずドク、そのちょいちょい実体化するレオタードの変態を黙らせろ。私と同じで話にちゃちゃを入れるタイプだ。』

 その後、ランサー・アリシアの取りなしがあって。

「はい、それではまず私から色々と話したいと思います。」

 一同の話し合いの最初に話す人間は、『謎の変な眼鏡のサーヴァント』に決定された。

「えー、もはやどういう状況なのか全然わからないという顔をしている方もいますがその辺りしっかり説明していきたく思います。それでは皆さん改めまして、私のことはドクとお呼びください。訳あってクラス名が表示されませんがこれはそういうものです。皆さんの中には先ほど説明した方もいますが改めて言いますと、皆さんがいるこの部屋は私のマスターが借りている部屋でして、そしてこのタブレットに写っているのが私のマスターです。」
『どうも、衛宮士郎です。』
(衛宮、士郎……!)
(((((((((偽名だな。)))))))))


 手にしたタブレットをぶらさないように恭しく頭を下げる『ドク』と名乗ったサーヴァントとは対照的な適当な声がタブレットから響く。画面には白いスーツに包まれたでっぷりと太った腹しか見えないが、それまでの言動と相まって約一名を除き汚職政治家をイメージさせるものだ。

「私、ステータスを診ていただければお分かりかと思いますが、キャスターです。これでも生前は『ゴッドハンド』と呼ばれておりましてね、医者のサーヴァントらしく先は衰弱していた皆さんに手当てを致しました。」
(ドクめ、なかなかに演技がうまいじゃあないか。)
「この止血は貴方が……?」
「ええ、アーチャー……いえ、安藤さん。貴女の体には大いに驚かされましたが、これでも軍医を勤めたこともありまして。なんなら、新しい手を移植することも可能ですよ?」

 まほろの問いかけに、ドクはサムズアップしながら答える。その自信に溢れた姿は名医の風格を感じさせるものだ。なんなら眼鏡すらお洒落に見えてくる。そしてその傍らに置かれた謎のクーラーボックスをまほろに丁寧に渡すと、「貴女が求めるならば」と続けた。

「ーー!これは……」
「大事なものらしいと、そこの変態ーー失礼、キャスターに預けられましてね。もしその気があるならば、なるべくお早い決断をお願いします。」
「あの!某とますたぁの、この包帯もーー」
「ええ、といっても魔力の枯渇が原因と思われる多臓器不全なので、正直に言うと今の私では大したことはできなかったのですがね。」
「!!ドク殿ぉ!!この恩、必ず御貸ししたくーー!」
「ーー多臓器不全……普通は死ぬはずだ……」
「それは貴方ですよ、マイケルさん。なにせ貴方の心臓は先ほど一度止まりましたから。」
「なに?」
「マイケル、先にそのサーヴァントは、お前に心臓マッサージをし、何やらオレンジ色の機械を胸に押し当てていた。」
「AEDだっけ?部屋の外に走っていって担いで戻ってきたら電気ショック始めてましたよ。」
「……」

 扉間といおりの言葉に、マイケルは心臓に手を当てる。状況はまだまだ飲み込めないが、これはドクに助けられたと見て間違いないのだろうか?ワイルド・ドッグが縛られていることとあいまり、自分の置かれている環境に更に困惑が深まる。

「いけませんね、また話が脱線してしまう……何も私は、というよりかは私はマスターは、慈善事業で皆さんを助けた訳ではありません。この戦争に国際法などありませんからねえ……有り体に言うと、見返りを求めての行動です。」
「あ、だから人手が欲しかったのか。」
「どういうことだ……あー、キョウスケ?」
「マイケルさん……マイケルさんだよね?」
「マイケルだ。」
「あってる?よかった。実は気絶しているみんなを部屋に運び込んだ時にある人を探して欲しいって言われて。それで僕らは、ランサーっていうカルナを倒すならって話になって、ああ、カルナって言うのはーー」
「大丈夫だ。ありがとう。ドク……つまり俺たちを人探しの人手の為に助けたっていうのが建前か?」
「本音ですよ。」

 マイケルはニヤリと笑ったドクから目をそらさない。この男は命の恩人かもしれないが、その得体の知れなさはいかに瀕死の状態でも感じられた。

「話が前後しますが、まあいいでしょ。意識が戻るのを待っていた方はもうその気のある方ばかりですし。」
「アサシン、二人のアーチャーに二人のランサー、そしてキャスターとバーサーカー、この六組の主従は皆が皆カルナというサーヴァントを敵としている、私とマスターはそう理解しています。」
「そして貴方達は共通の目的を持っているにも関わらず、なにやら面倒なことになっているとも。だからこうしましょう。」

 ドクは、縛られているワイルド・ドッグの元に歩くと、その首筋に注射をするジェスチャーをした。

「私達は貴方達対カルナの同盟を援護します。医療、情報、兵担、あらゆる面で。貴殿方に施したように。そしてまた捕虜の扱いや裏切りの恐れがある者も同様に。」
「対して私達は貴殿方にある人物の捜索を依頼します。その方は、カルナと戦うにあたって必ずや貴殿方の力にもなるでしょう。」

「その方の名は、アルトリア・ペンドラゴン。世に言うアーサー王伝説、その主役たる騎士王で、男装の麗人です。」









「あ、そうだ。おい狂介、お前がスーパーで脱ぎ散らかした服を持ってきたんだが、『アルトリア・ペンドラゴンとその同盟達と柳洞寺でこれから交渉する』ってメールが携帯にワカメから来てたぞ。」



「え?」



「え?」



『え?』



(キャスターさんが凄まじく邪悪な笑顔をしています……)









【新都・冬木ハイアットホテル/2014年8月1日(金)1733】

【アサシン(千手扉間)@NARUTO】
[状態]
筋力(15)/C、
耐久(15)/C、
敏捷(25)/A+、
魔力(3)/B、
幸運(5)/E、
宝具(0)/EX
霊体化、気配感知、疲労(微)、魔力不足(極大)、魔力不足により宝具使用不可、魔力不足によりスキルに支障、魔力不足により全パラメーター半減、飛雷針の術の発動不可のため敏捷が+分アップしない。
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯を用いて木の葉に恒久的な発展と平和を。
1.戦闘を避けることを第一にしてきたが……またもこういう展開か。
2:茜達からスーパーでの出来事について聞き出す。
3.あのサーヴァント(ルナ)、万華鏡写輪眼に九尾の人柱力、まさか……
4.ランサー(カルナ)のマスターはーー。
5.三つの問題は一先ず後回しでよいだろう。
6.魂喰いの罪を擦り付ける相手は慎重に選定するがそれはそれとして早く魂喰いしないと。
7.穢土転生の準備を進める。
8.他の組の情報収集に務める。同時にランサー達を何とか隠ぺいしたいがもう無理。
9.バーサーカー(ヘラクレス)は現在は泳がせる。
10.逃げたサーヴァント(サイト)が気になる。死んだか?
11.聖杯を入手できなかった場合のことを考え、聖杯を託すに足る者を探す。まずはランサーのマスター(日野茜)。
12.マスター(九重りん)の願いにうちはの影を感じて……?
[備考]
●予選期間中に他の組の情報を入手していたかもしれません。
ただし情報を持っていてもサーヴァントの真名は含まれません。
●影分身が魂喰いを行ないましたが、戦闘でほぼ使いきりました。その罪はバーサーカー(サイト)に擦り付けられるものと判断しています。
●ランサー(アリシア)の真名を悟ったかどうかは後の書き手さんにお任せします。
●バーサーカー(ヘラクレス)に半端な攻撃(Bランク以下?)は通用しないことを悟りました。
●バーサーカーの石斧に飛雷針の術のマーキングをしました。
●聖杯戦争への認識を改めました。普段より方針が変更しやすくなっています。
●ランサー・真田幸村達とアーチャー・ワイルド・ドッグ達とフワッとした同盟を結びました。期限は8月8日です。またランサーのマスターがヒノアカネだと認識しました。
●九重りんへの印象が悪化しました。
●三谷亘の令呪二画付の肉塊が封印された巻物を九重りんの私物に紛れ込ませました。
●ランサー(カルナ)の戦闘を目撃しました。
●イリヤ(kl)の髪の毛を入手しました。日野茜の病室に保管されています。
●ルナをサーヴァントと、うず目を万華鏡写輪眼と、妖力を九尾のチャクラと誤認しました。
●美遊に対カルナの同盟について嘘をつかない範囲で婉曲的な説明をしました。やたらと「これから更なる同盟相手を増やすために活動していた同盟相手と情報交換するために冬木ハイアットホテルに行く」ということをアピールしました。
●パピヨン達と情報交換しました。

【九重りん@こどものじかん】
[状態]
精神的ショック(大)、手足に火傷(ほぼ完治)、気絶、???
[残存令呪]
3画
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯戦争で優勝を目指す。
0.???
1 入院して他のマスターから見つからないようにしておく。
2 アサシンへ(千手扉間)の魔力供給がつらい。
[備考]
●予選で入院期間が長かったためか引き続き入院しています。


【バーサーカー(小野寺ユウスケ)@仮面ライダーディケイド】
[状態]
筋力(100)/A+、
耐久(50)/A、
敏捷(50)/A、
魔力(50)/A、
幸運(30)/C、
宝具(??)/EX、
霊体化
[思考・状況]
基本行動方針
美遊を守り、命令に従う
1:待機。
[備考]
●美遊の令呪により超感覚の制御が可能になりました。以降常にフルスペックを発揮可能です。
●各種ライジング武装、超自然発火が使用可能になりました。
●少なくとも魔力放出スキルによるダメージは無効化できません。

【美遊・エーデルフェルト@Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ】
[状態]
私服、疲労(微)、覚悟完了。
[装備]
カレイドサファイア@Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
[残存令呪]
2画
[思考・状況]
基本行動方針
イリヤに自分の存在を知らせずに優勝させる。
1:誰が相手であろうと、絶対にイリヤは殺させない
2:イリヤなら、聖杯をしっかり使ってくれるはず。
3:対カルナの同盟に潜り込み内側から崩す。
[備考]
●予選期間中に視界共有を修得しました。
しかしバーサーカーの千里眼が強力すぎるため長時間継続して視界共有を行うと激しい頭痛に見舞われます。
また美遊が視界共有によって取得できる情報は視覚の一部のみです。バーサーカーには見えているものが美遊には見えないということが起こり得ます。
●セイバー(テレサ)の基本ステータス、ランサー(真田幸村)の基本ステータス、一部スキルを確認しました。
●月海原学園初等部の生徒という立場が与えられています。
●自宅は蝉菜マンション、両親は海外出張中という設定になっています。
また、定期的に生活費が振り込まれ、家政婦のNPCが来るようです。
●バーサーカー(小野寺ユウスケ)の能力及び来歴について詳細に把握しました。
五代雄介についても記録をメモしていますが五代が参加しているとは思っていません。
●冬木市の地方紙に真田幸村の名前と一二行のインタビュー記事が乗っています。他の新聞にも載っているかもしれません。
●ランサー(カルナ)の真名、ステータス、スキル、宝具を確認しました。
●ランサー&イリヤ組と情報交換しました。少なくとももう一人のイリヤの存在を知りました。
●アーチャー(まほろ)、アーチャー(ワイルド・ドッグ)、ランサー(アリシア)、キャスター(パピヨン)、アサシン(千手扉間)、ドクのステータスを確認しました。
●パピヨン達と千手扉間の情報交換を耳にしました。


【高遠いおり@一年生になっちゃったら】
[状態]
魔力消費(極大)、衰弱(小)、精神的疲労(中)、まだまだ寝なくていい。
[装備]
貴重品の入ったランドセル。
[残存霊呪]
2画
[思考・状況]
基本行動方針
死にたくないし死なせたくない。
1.状況を整理する。
2.アイツ(謎の猫耳サーヴァント(シュレディンガー准尉))、タクシー代払わなかったな。
3.いつか、ランサーに自分の『こと』を話す。
4.バーサーカーのマスター(イリヤ)が心配。
[備考]
●所持金はタンス預金程度。
●ランサーの名前がアリシア・メルキオットであること以外は世界大戦の英雄だということしか知りません。もちろん出身世界が違うことには気づいてません。
●ランサー(幸村)、バーサーカー(サイト)、アサシン(扉間)、バーサーカー(ヘラクレス)のステータスと一部スキル、宝具を確認しました。
●シュレディンガー准尉のステータスを確認しました。
●ライダー(少佐)と同盟「枢軸」を組みました。再度同盟について話します。
●ランサーから英霊・アリシアの情報の一部を聞きました。
●アーチャー(まほろ)、アーチャー(ワイルド・ドッグ)、キャスター(パピヨン)、バーサーカー(小野寺ユウスケ)、ドクのステータスを確認しました。
●パピヨン達と千手扉間の情報交換を耳にしました。

【アリシア・メルキオット@戦場のヴァルキュリア】
[状態]
筋力(5)/E、
耐久(5)/E+、
敏捷(10)/D+、
魔力(7)/C+、
幸運(50)/A、
宝具(40)/B
霊体化、全身の至るところを骨折・打撲、魔力消費(大)、魔力不足によりステータス低下、魔力供給がほぼストップ。
[思考・状況]
基本行動方針
まだ良くイオリのことを知らないけれど、マスターを生きて元の世界に帰す。
1.警戒は緩めない。特にシュレディンガー准尉は。
2.『今度』はイオリのことを知りたい。
3.ランサー(幸村)とそのマスター(茜)と同盟を組めた……かも?
4.アサシン(千手扉間)と色々と話をしたい。
5.バーサーカー(ヘラクレス)とそのマスター(イリヤ)の安否が気にならなくもない。
[備考]
●マスターの本名が高遠いおりだと思っています。また六歳の女の子だと思っています。
●バーサーカー(ヘラクレス)に半端な攻撃(Bランク以下?)は通用しないことを悟りました。
●傷を若干治癒しました。
●現代の家電が使えるようになりました。
●いおりに英霊・アリシア・ギュンターについて一部の情報を話しました。
●パピヨン達と千手扉間の情報交換を耳にしました。


【色丞狂介@究極!!変態仮面】
[状態]
ワイルド・ドッグの服、疲労(中)、精神的疲労(大)。
[残存令呪]
1画
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯戦争を止める。悪人をお仕置きする。
1.え?
2.そういえば携帯一緒に置いてきてたな……
3.どこかで食品を買ったら慎二とアリスとイリヤの元へ。
4.帰ったら家で陣地作成したり核金作ったりしてもらう。
5.下北沢のサーヴァント(サイト)を警戒。冬木大橋も気になるからこのあと寄ってみる?
[備考]
●核金×2、愛子ちゃんのパンティ、元に着ていた服と携帯電話所持。
●予選期間中にサイトの魂食いの情報を得ました。東京会場でニャースを見た場合、サイトの姿や声を知る可能性があります。
●孫悟空のクラスとステータスを確認しました。
クラス・ランサー、筋力C耐久C敏捷A+魔力B幸運C
このステータスは全てキャスター(兵部京介)のヒュプノによる幻覚です。
●キャスター(フドウ)、バーサーカー(ヘラクレス)、アーチャー(赤城)、ルーラー(ミュウイチゴ)、アーチャー(まほろ)、アーチャー(ワイルド・ドック)、ランサー(真田幸村)、ランサー(カルナ)、シュレディンガー准尉、ランサー(アリシア)、バーサーカー(小野寺ユウスケ)、ドクのステータスを把握しました。
●千手扉間です情報交換しました。

【キャスター(パピヨン)@武装錬金】
[状態]
筋力(20)/D、
耐久(30)/C-、
敏捷(30)/C、
魔力(40)/B、
幸運(50)/A、
宝具(40)/B
実体化したり霊体化したり。
[思考・状況]
基本行動方針
せっかくなんで聖杯戦争を楽しむ。
1.四時間前だけどな。
2.帰ったら家で特殊核金を制作。今日はパピヨンパークは無理か?
3.冬木市の名物は麻婆豆腐‥‥?
[備考]
●予選期間中にサイトの魂食いの情報を得ました。東京会場でニュースを見た場合、サイトの姿や声を知る可能性があります。
●気分で実体化したりします。
●孫悟空が孫悟空でないことを見破っています。
●マスターが補導されたのを孫悟空による罠と考えています。
●ビッグマックとハッピーセットは暇だったんで食べました。
●アーチャー(まほろ)に興味があります。
●千手扉間と情報交換しました。

【アーチャー(安藤まほろ)@まほろまてぃっく】
[状態]
筋力(39)/B
耐久(27)/D
敏捷(49)/A
魔力(20)/B
幸運(150)/A++
宝具(40)/B
霊体化、右腕喪失(処置済)、霊核損耗(微)、魔力消費(大)、巨乳化、???
[思考・状況]
基本行動方針
マスター第一。
1.状況を把握してワイルド・ドッグを警戒。
2.変態仮面達とドクに恩義。
[備考]
●自宅内のガレージを中心に鳴子を仕掛けました。
●ナノカ・フランカの左腕(令呪二画付)をクーラーボックスに入れて所持しています。


【アーチャー(ワイルド・ドッグ)@TIME CRISISシリーズ】
[状態]
筋力(30)/C、
耐久(30)/C+、
敏捷(20)/D、
魔力(10)/E、
幸運(20)/D+、
宝具(10)/E
実体化、心神喪失状態、アヘ顔、変態仮面に対するトラウマ(?)、服を剥ぎ取られた、亀甲縛り、左腕喪失、魔力消費(大)。
[思考・状況]
基本行動方針
優勝するためには手段を選ばず。一応マスターの考えは尊重しなくもない。が、程度はある。
1.伊達男のマスターと交渉する。
2.最悪の場合はマスターからを魔力を吸い付くせば自分一人はなんとかなるので積極的に同盟相手を探す。
3.マスター(マイケル)に不信感とイラつきを覚えていたがだいぶ緩和。
[備考]
●乗り換えるマスターを探し始めました。
●トバルカインのマスター(少佐)と三人で話しました。好感度はかなり下がりました。
●ドラえもんとナノカ・フランカを魂食いしました。誤差の範囲で強くなりました。
●ランサー・カルナの真名を把握しました。

【マイケル・スコフィールド@PRISON BREAKシリーズ】
[状態]
絶対安静、点滴、疲労(大)、衰弱(大)、魔力消費(小)、覚悟。
[残存令呪]
2画
[思考・状況]
基本行動方針
優勝を目指しているが‥‥?
1.状況を理解する。
2.アーチャー(ワイルド・ドッグ)に不信感。
[備考]
●大手企業のサラリーマンが動かせるレベルの所持金。
●自宅は新都の某マンションです。
●予選の時に学校で盗撮をしましたが、夏休みということもありなんの成果も得られなかったようです。
●SEASON 2終了時からの参戦です。
●アサシン(千住扉間)、ランサー(真田幸村)達と同盟を結ぶました。
●日野茜への好感度が上がりました。
●ランサー(カルナ)の戦闘を目撃しました。
●アサシン(千手扉間)への好感度が上がりました。
●スマホにアサシン(千手扉間)が病院を出てから帰ってくるまでの映像があります。写っているのはランサー(カルナ)、ランサーのマスターのイリヤ、キャスター(兵部京介)です。
●魂喰いに踏み切る覚悟をしました。ただし、聖杯戦争の当事者である他の主従だけです。
●トバルカインのステータスを確認しました。
●アーチャー(ワイルド・ドッグ)よりトバルカインの情報を聞きました。


【ランサー(真田幸村)@戦国BASARAシリーズ】
[状態]
筋力(40)/B、
耐久(40)/B、
敏捷(30)/C、
魔力(30)/C、
幸運(30)/C、
宝具(40)/B、
霊体化、疲労(大)、魔力消費(大)、骨にひびと内蔵にダメージ、ダメージ(大)、安堵と屈辱と無力感、そして茜への責任感。
[思考・状況]
基本行動方針
強敵たちと熱く、燃え滾る戦を!!だが‥‥
1:ドクに恩義。
2:ますたぁ(茜)に聖杯戦争について伝えたが……どうしてこうなった。
3:ますたぁへの申し訳なさと不甲斐ない自分への苛立ち。
4:あの爆発、あーちゃー(アリシア)は無事とあさしんは言ったが確かだったか。
5:俺は……
6:せいばぁ(テレサ)、ばあさあかぁ(小野寺ユウスケ)との再戦を考えていたが……?
[備考]
●ランサー(アリシア)のクラスをアーチャーと誤認してたことに気づきました。
●ランサー(アリシア)の真名を悟ったかどうかは後の書き手さんにお任せします。
●アサシン(千手扉間)を忍のサーヴァントだと考えています。
●冬木市にランサーの噂が立ちました。『アイドルの関係者』、『映画の撮影』、『歌舞伎』、『うるさい』、『真田』といった単語やそれに関連した尾ひれのついた噂が広まり始めています。地方紙で報じられています。
●ランサー(カルナ)の戦闘を目撃しました。
●アサシン(千手扉間)への警戒心が薄れました。
●爆破予告を知りました。
●ランサー・カルナの真名を把握しました。
●槍を地下駐車場のまほろさんの車の下から回収しました。

【日野茜@アイドルマスターシンデレラガールズ】
[状態]
体調不良、頭にタンコブ(応急処置済)、???
[残存令呪]
2画
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯戦争はサーヴァント同士の格闘技!だと思ってたけどマスターも頑張らないと!!
1 .聖杯戦争という企画を頑張る!
2.一回カメラを停めてほしい。
3.アサシンさん(扉間)がとってきた映像をアップロードする……視聴者参加型なのかなやっぱり。
[備考]
●予選期間中他のマスター、サーヴァントと出会うことはありませんでした。
●月海原学園高等部の生徒という立場が与えられています。
所持金は高校生相応の額となっています。
●自宅は深山町のどこかです。
●セイバー(テレサ)、バーサーカー(小野寺ユウスケ)の基本ステータスを確認しました。
●気が動転していたため、ランサー(アリシア)、バーサーカー(サイト)、バーサーカー(ヘラクレス)のステータスを確認できていないかもしれません。
●冬木市にアイドル・日野茜の噂が立ちました。『アイドル』、『撮影』、『外人』などの単語やそれに関連した尾ひれのついた噂が拡がりはじめています。
●病院の特別病床に入院しました。病室のある階に立ち入るにはガードマンのいる階段を通るか専用のIDカードをエレベーターにタッチする必要があります。
●聖杯戦争を番組の企画だと考えたり考えなかったりしました。とりあえず今後自分が常にカメラに撮られていると考え視聴率が取れるように行動します。
●ランサー(カルナ)の戦闘を目撃しました。
●スマホにアサシン(千手扉間)が病院を出てから帰ってくるまでの映像があります。写っているのはランサー(カルナ)、ランサーのマスターのイリヤ、キャスター(兵部京介)です。
●爆破予告を知りました。
●病室のベッドの下にアーチャー(ワイルド・ドッグ)が仕掛けた爆弾を発見しました。数名の病院関係者がこの事を知っています。


【野比のび太@ドラえもん】
[状態]
気絶、さいなん報知器、軽傷(主に打撲、処置済み)、ひみつ道具破損
[残存令呪]
3画
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯戦争を止めて家に帰る。
1.???
[備考]
●ドラえもんの四次元ポケットを持っています。


【ライダー(少佐)@ヘルシング(裏表紙)】
[状態]
筋力(5)/E-、
耐久(5)/ E-、
敏捷(5)/E-、
魔力(5)/E-、
幸運(5)/E-、
宝具(5)/E-、
健康。
[残存令呪]
8画
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯戦争を楽しみ、セイバー(アルトリア)を嫁にする
1:え?
2.爆破予告で他の主従をあぶり出す。ルーラーはどのように動くか……
3.サーヴァントと交渉をしたいが……。
4.目的達成のためにルーラーを排除する策を練る。
5.マスター『も』楽しめるように『配慮』。
6.令呪を使った『戦鬼の徒』の召喚を試みたが‥‥伊達男の戦果をどう判断すべきか。
7,仮面ライダーにドラえもんか……
8.准尉にも指示をだす。場合によっては今日『最後の大隊』を出すか。
[備考]
●マスターと同等のステータス透視能力を持っています。
また、『戦鬼の徒』で呼び出したサーヴァントと視界共有を行えますが念話はできないようです。
●ライダー(五代雄介)の非変身時、マイティ、ドラゴン、タイタン、ライジングドラゴン時のステータスと一部スキルを確認しました。
また仮面ライダーであることを看破しています。
●ルーラーの特権の一つがサーヴァントへの令呪であることを確認しています。
他にも何らかの特権を複数持っていると考えています。
●セイバー(アルトリア)のマスターが遠坂凛であることを把握しています。
●令呪を使って『戦鬼の徒』を使用することで戦鬼の徒の宝具、スキル等を再現できるのではないかと考えており、召喚したトバルカインで実験するつもりです。そのために場合によってはドクの召喚も考えています。
またこの考えは外れている可能性もあります。
●予選期間中に他のマスターから令呪を多数強奪しました。
●出典が裏表紙なので思考、テンションが若干おかしなことになっています。少佐の周囲にいる人物も場合によってはおかしくなります。
●予選の間にスマホや現金を調達していたようです。
●ありすとのパスが深まりました。
●パピヨン達と千手扉間の情報交換を耳にしました。
●以下の怪文書が新都の警察署を中心にばら蒔かれました。




 冬木市のリトルボーイへ

 メリークリスマス!
 あわてんぼうのサンタクロースだ
 本当は6日に冬木大橋に、9日に冬木中央公園にプレゼントを届けようと思っていたんだが、日付を間違えてしまった
 かわりにたくさんプレゼントを用意したんだが、喜んでもらえたかな?
 なに?足りない?安心してくれ、まだあとプレゼントは7基ある

 冬木教会
 冬木ハイアットホテル
 冬木病院
 冬木中央図書館
 月海原学園
 穂群原学園
 マウント深山商店街

 今日の夜15時に届けにいこう
 そうすれば地上に太陽ができたときによくわかるだろう
 届けにいくまで良い子でいておくれ
 サンタクロースは恥ずかしがり屋なんだ
 家から出る子はお仕置きだ

 第三帝国のファットマンより

 p.s.
 親愛なるアルトリアよ
 私は君がほしい
 もし君に会えたなら
 プレゼントは君だけのものだ
 先の大戦で君はいつエミヤと会った?
 そこで私は待つ




 文字の背景には鉤十字が描かれています。最大で【破壊工作:A-】の効果を持ちます。

【ドク@ヘルシング(裏表紙)】
[状態]
筋力(10)/E-、
耐久(10)/E、
敏捷(10)/E-、
魔力(10)/E、
幸運(10)/E、
宝具(0)/、
魔力消費(微)。
[思考・状況]
基本行動方針
少佐と聖杯戦争を楽しむ。
1.え?
2.医者のサーヴァントとして振る舞う。
[備考]
●対外的には医者のサーヴァントでクラスはキャスターとしています。
●パピヨン達と千手扉間の情報交換を耳にしました。
●ショックガン所持。