※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歓喜の聖杯戦争AAR



概要

 俺が楽しい聖杯戦争を教えてやる――少佐



参戦環境

 シナリオ
  2014年、冬木
 担当クラス
  聖杯戦争における最高エンジョイクラスことライダー
 ルーラー
  あり
 エクストラクラス
  不明
 小聖杯の有無
  不明
 聖杯の汚染
  不明



1日目18時37分 歓喜の設定確認

「少佐殿おはようございます!今日も一日ハイテンションでいきましょう!!」
「うるせえよもう夜の6時過ぎだろ馬鹿!!」
「まずは下のステータスをご覧ください。」

筋力E 耐久E 敏捷E 魔力E 幸運E

「なんだこれは……絶望的なスペックだなぁ。」
「続いて下のスキルと宝具をご覧ください。」

 対魔力:A カリスマ:A 軍略:A 破壊工作:A 吸血鬼:E 肥満:D 宝具:E

「なんだこれは……ピーキーな構成だなぁ……ちょっと待て。」
「どうしました?」
「教授《ドク》、私のクラスはライダーだな?」
「そのはずです。」
「騎乗スキルが見えないのは……誤植でしょうか……?」
「いや……マスターから聞き取りしたのをまとめたので多分抜けたのかと。」
「肥満がスキルになって騎乗がスキルにないとはおかしいだろぉ!?」
「そもそもご自分のマトリクスを把握していないのはなんでなんですかね……」
「俺もサーヴァントになって気付いたんだけど自分じゃ確認できないんだよ……どうりでセイバーもアヴァロン忘れてくるわけだ。」
「ええ……」
「ところでお前がここにいるってことは他のサーヴァントの監視はどうなるってるんだ?」
「そんなもの私に出きるわけないじゃないですか、理系ですよ?」
「あれ、陣地構築は?」
「キャスターのクラススキルもないのにそんなこと無理に決まっているでしょ。ホテルからくすねたトランシーバーに細工して観葉植物に突っ込んで終わりです。」
「ええ……」
「麻雀とかジェンガやってるだけだし平気平気。」



1日目18時39分 歓喜の状況確認

「では続いてこれまでの聖杯戦争の確認です。といっても私が本選で召喚されたのは昼だったのでこちらは少佐殿にお願いいたします。」
「まあ大体はお前喚んだ時に説明したから三行で纏めるぞ。」

 一、本選始まって直ぐに魔弾の射手を冬木大橋に威力偵察出したら仮面ライダーに殺された
 二、伊達男召喚して冬木大橋に偵察させたらサーヴァント見つけたりドラえもん見つけたりして最終的にカルナに殺された
 三、准尉召喚してセイバー探したり伊達男の偵察引き継がせたりした

「こんなんだな。」
「まあ私が知ってるのと変わりありませんね。ところでこの仮面ライダーってあの黒いバーサーカーですかね?」
「それはわからん。あのアギトっぽいのと形は似てるが色が赤から紫に変わった。フォームチェンジできる平成ライダー多いからなあ。」
「なるほど、して、セイバーに言及していないようですが?」
「それがよぉ~准尉に衛宮邸とかの原作スポット聖地巡礼させたんだけどさぁ~どこにも居ないんだよ!」
「予選の時にリップバーンが一度凛と一緒に歩いているそれっぽい人を見かけただけですよ?予選落ちしたのでは?」
「教授、セイバーがいない聖杯戦争なんてあり得ない、わかるな。」
「しかしこの聖杯戦争はカニファン時空かもしれませんよ?」
「それもまた素敵だが、安心したまえ、手がかりはある。遠坂邸にバイクが止まっているのが見えた。多分騎乗スキル持ちのサーヴァントを凛ちゃんが引いたと思うんですけど。これでセイバーがサーヴァントじゃないってあり得ないでしょ。」
「原作マスターと原作サーヴァントの組み合わせで遠坂凛のサーヴァントがセイバーだと?」
「違うぅ?」
「その組み合わせだとメデューサの方があり得るんじゃ……」
「……」
「……」
「あ、それとワカメん家にもなんか人の出入りがありそうだって准尉が言ってた。」
「これは桜がエミヤ引いてるパターンですねぇ!頑張っていきましょう!!」
「おっぱい星人め。」



1日目18時42分 歓喜の外交確認

「教授、そろそろ腹へったから巻いていくぞ。今日だけ7時から上のレストランでレバノン料理が食えるらしい。」
「ご安心を、これで最後です。というわけでこのリストをご覧ください。」

マイケル&アーチャー
高遠いおり&ランサー
日野茜&ランサー
色丞狂介&キャスター
九重&アサシン
美遊&バーサーカー
のび太
アーチャー(まほろ)
他三組

「これもうどこからツッコめばいいかわからんな。教授。」
「こちら現在我々と非敵対的な参加者の一覧となっております。野良サーヴァントや、野良マスター、それに間接的に関係のある主従も加えておきました。」
「どう見ても七騎で収まってないどころかクラスもかぶってるんだが、これあれか?佐々木小次郎とハサンみたいなもんか?それとも月の聖杯戦争だからか?」
「たぶんextraにならって128騎いるのかと。」
「トーナメント式だったら確実に一回戦負けだったな、俺ら。」


真田幸村、色丞狂介、パピヨン、美遊、アギト、のび太、まほろさん

「え、まだやんの。」
「真名が分かってるサーヴァントだけでも扱い方を説明しておこうと思いまして。」
「しょーがねーなあ。ところで私は今回の聖杯戦争はヘルシング in Fateだと思ってたんだが。」

のび太

 の び 太 

  の び 太  

「のび太いるよな?」
「居ますね。」
「あれのび太だよな?」
「私も実物見たのは初めてなんでちょっと自信ないですけどのび太ですよあれは。」
「……え、ヤバくない?アーカード殺して大団円迎えたからお祭り企画に招かれたと思ったけど違うのこれ。」
「コロコロと型月のコラボですかね。」
「ないだろ。おまけにのび太のサーヴァントドラえもんだったぞ。」
「マジなのですか?」
「マジなのですよ?まほろさんじゃないほうのアーチャーが殺したらしいけど。ひみつ道具使いたかったぁ!」
「わざわざ爆破予告なんてする必要もありませんでしたしね。」
「セカンドオーナーなんだから凛ちゃん動くと思ったんだがなあ。歪曲が過ぎたか。」


真っ赤な誓いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!

「なんだこの爆音!?」
「あ、それ俺のアラーム。てことはもう7時十五分前か。よし飯行くぞこのままでは餓死する。」
「え、でも、まだ、同盟相手の情報を纏めていませんし……まだのび太についてしか話してませんし……」
「分かる?デブは一食抜いたら死ぬっていってんの!ね!?」
「でも最後の大隊《ミレニアム》召喚した時に一人一人に説明するの面倒だから『聖杯戦争のしおり作ろう』って言ったの大隊指揮官殿ですし……それに爆破予告のあったホテルでレストランなんて営業しますかね……」

1召喚=1000説明

「なんだよお前ノリ悪いなあオイ。マジ萎えるわー。そんなんだから死にかけのウォルターに殺されるんだよ。」
「なんてことを!」
「だいたい最後の大隊初日から喚ばねえよルーラーの情報もないのに!討伐令来るのわかりきってんだろ!」
「わかんないじゃないですか案外ガバガバかもしれませんよ!?」
「そこら辺は食ってから考えりゃいいだよ、ほら早くしろよ。」
「あ待ってくださいよ!」



1日目18時49分 歓喜の晩餐

 もちろん爆破予告されたホテルにあるレストランが通常通り営業出きるわけはなく警官による捜索で立ち入り禁止、案の定である

「オフッ!」
「やっぱりな。」
「何が爆破予告だぁ?ホテルがそれっぽい名指しされただけでレストラン関係ないだろこの野郎!」
「店員から聴きましたが、あの爆破予告に便乗してこのレストランだけを狙ってピンポイントで爆破予告があったようです。」
「は?これは他のマスターの嫌がらせか?」
「他の爆破予告も数十件ありそれらを合計すると冬木の町中に合計約14万個の爆弾が設置されているそうです。」
「どう考えてもイタズラだろ!いい加減にしろ!」
「実際にスーパーとか爆発してますし、どうやらサーヴァントの戦闘がそれだと思われているようですね。」
「そんなんガス爆発ってことにしとけこんちくしょう!」
「四次で燃えた公園で爆発があったらしいですしさすがにガス爆発では無理があるのでは?」
「よし教授わかった、これルーラー無能だわ。今日で最後の大隊喚ぶぞ。」
「ルーラーのせいにするのか……」



【新都・冬木ハイアットホテル30階レストラン/2014年8月1日(金)1849】


【ライダー(少佐)@ヘルシング(裏表紙)】
[状態]
筋力(5)/E-、
耐久(5)/ E-、
敏捷(5)/E-、
魔力(5)/E-、
幸運(5)/E-、
宝具(5)/E-、
飢餓。
[残存令呪]
8画
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯戦争を楽しみ、セイバー(アルトリア)を嫁にする
1.調子乗ってんじゃねーぞこの野郎。
2.セイバー確保のための準備を進める。
3.爆破予告で他の主従(主に遠坂凛&セイバー)をあぶり出す。
4.サーヴァントと交渉をしたい。パッピーとか仲間にしたいよね。
5.ルーラーの動きが見えないな……
6.マスター『も』楽しめるように『配慮』。
7.令呪を使った『戦鬼の徒』の召喚を試みたが‥‥伊達男の戦果をどう判断すべきか。
8.准尉にも指示をだす。場合によっては今日『最後の大隊』を出すか。
[備考]
●マスターと同等のステータス透視能力を持っています。
また、『戦鬼の徒』で呼び出したサーヴァントと視界共有を行えますが念話はできないようです。
●ライダー(五代雄介)の非変身時、マイティ、ドラゴン、タイタン、ライジングドラゴン時のステータスと一部スキルを確認しました。
また仮面ライダーであることを看破しています。
●ルーラーの特権の一つがサーヴァントへの令呪であることを確認しています。
他にも何らかの特権を複数持っていると考えています。
●セイバー(アルトリア)のマスターが遠坂凛であることを把握しています。
●予選期間中に他のマスターから令呪を多数強奪しました。
●出典が裏表紙なので思考、テンションが若干おかしなことになっています。少佐の周囲にいる人物も場合によってはおかしくなります。
●予選の間にスマホや現金を調達していたようです。
●ありすとのパスが深まりました。
●ホテルにいる主従達と情報交換をしました。
●以下の怪文書が新都の警察署を中心にばら蒔かれました。




 冬木市のリトルボーイへ

 メリークリスマス!
 あわてんぼうのサンタクロースだ
 本当は6日に冬木大橋に、9日に冬木中央公園にプレゼントを届けようと思っていたんだが、日付を間違えてしまった
 かわりにたくさんプレゼントを用意したんだが、喜んでもらえたかな?
 なに?足りない?安心してくれ、まだあとプレゼントは7基ある

 冬木教会
 冬木ハイアットホテル
 冬木病院
 冬木中央図書館
 月海原学園
 穂群原学園
 マウント深山商店街

 今日の夜15時に届けにいこう
 そうすれば地上に太陽ができたときによくわかるだろう
 届けにいくまで良い子でいておくれ
 サンタクロースは恥ずかしがり屋なんだ
 家から出る子はお仕置きだ

 第三帝国のファットマンより

 p.s.
 親愛なるアルトリアよ
 私は君がほしい
 もし君に会えたなら
 プレゼントは君だけのものだ
 先の大戦で君はいつエミヤと会った?
 そこで私は待つ




 文字の背景には鉤十字が描かれています。最大で【破壊工作:A-】の効果を持ちます。
●上記の爆破予告が一部のNPCに影響を与え冬木市並びに市内の施設等に爆破予告が相次いでいます。市内のNPCに【破壊工作:E】相当の影響を与えています。

【ドク@ヘルシング(裏表紙)】
[状態]
筋力(5)/E-、
耐久(10)/E、
敏捷(5)/E-、
魔力(10)/E、
幸運(10)/E、
宝具(0)/、
魔力消費(微)。
[思考・状況]
基本行動方針
少佐と聖杯戦争を楽しむ。
1.そういえばシュレディンガー准尉を見ないな。
2.医者のサーヴァントとして振る舞う。
[備考]
●対外的には医者のサーヴァントでクラスはキャスターとしています。
●ホテルにいる主従達と情報交換しました。
●ショックガン所持。
●アサシンやキャスターと陣地構築したのはただのふりでした。数ヶ所の盗聴が可能なだけです。