※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三谷亘


【登場作品】
ブレイブ・ストーリー
【スタンス】
不明
【立場】
マスター

 原作でいう幻界への転移時に参戦。予選期間中は東京でNPCの両親と幸せに暮らしていたが最終日に聖杯戦争を思いだしバーサーカー(サイト)を召喚する。この際の急激な魔力消費と二画の令呪使用によって急激に体調が悪化、本選開始早々救急車で搬送されることになり、さらにそこをライダー(少佐)が召喚した魔弾の射手(リップバーン)により奇襲される。これはライダー(五代)の助けてでなんとか逃げ切るも搬送先の病院にはアサシン(扉間)が待ち構えていた。最期は混乱する病院の中で衰弱死に近い形で息を引き取ったと思われる。
 この聖杯戦争における最初に脱落したマスターであり、魔力を持たないマスターが聖杯戦争に参加したら、そして召喚したのがバーサーカーであったらどうなるかの典型的な一例であるだろう。