※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 霊安室を後にしたアサシン・千手扉間は三谷亘の『遺産』を懐に納めると足早に先程の女子トイレへと向かっていた。
 やはり水遁で気絶させるというのはやり過ぎたのか、マスターであるりんからの魔力供給はほぼゼロになっていた。もっとももとからあってもなくても変わらない程度にしか供給されなかったのだが、体調のバロメーターとしては役に立つ。
 アサシンとしては、放っておいてもここの優秀な看護婦に見つけられてベッドに寝かされるだろうと思っていたのだが、いささか過大評価が過ぎたようだ。それにあれだけの急患が一挙に来たことを考えれば、そこまでのことを期待するのは酷というものだろう。

(む……)

 アサシンは足を止める。女子トイレまでマスターを連れ戻しに戻ってきた。それはいい。
 問題は男性の医師では女子トイレに入るのは憚られるということだ。
 もちろん彼の気配感知なら周囲の人間の有無はわかる。だが万が一ということは常にある。なにせここはマスターの病室から近い。それは子供という行動の読めない不確定要素が近くにいるということだ。

(わざわざ女医に変化すべきか……?)
(水遁と封印……ただでさえ少ないチャクラをこれ以上使いたくはないが……)
(……油断はできん。)

 数秒考えるとアサシンが女子トイレへと足を踏み入れる。その姿はいつの間にか女性のものへと変わっていた。


(これでよし。)

 アサシンはベッドにりんを寝かせると小さく頷く。適当に子供をあしらいながら無事マスターを女子トイレから病室へと『護送』することができた。意識も数時間で戻るだろう。

(置いておくか。)

 ガチャリとベッドの脇の棚を開ける。りんの私物に素早く懐の巻物を紛れ込ませた。

(これで霊体化できる。)

 ふん、と小さく鼻息をしてアサシンは病室を出た。そのまま人気の無い方に進む。誰にも見られていないことを確認して、アサシンは霊体化した。


「少し、考えさせてください。」

 ランサー・真田幸村のまとまってはいないがシンプルな聖杯戦争についての解説を受けて三分ほど経った頃。
 日野茜は顔を伏せて、ぽつりとそう言った。

「……」

 それは本来ならばあり得ない光景だった。
 周りの人間十人が十人とも「うるさい」、「暑苦しい」、という二人がいる空間に、沈黙が訪れる。既にその時間は茜が最後に声を発してから五分も経つ。この事を彼らと親しいものが知れば自分の耳を疑うだろう。

 ランサーは、無言で立ち上がった。今の彼に、マスターへとかける言葉など、かけられる言葉などなにもない。
 なにせいきなりいつ命を落とすともしれない戦場にいると伝えたのだ。

「扉の前にいるので、何時でも、声を……」

 まるで彼らしくない、歯切れの悪い言葉を残して霊体化する。
 その手が血が出るほど握られていたことに気づくものはいない。



 「少し早いと思ったが」という声は部屋の前をランサーが固めて数分後に聞こえた。
 上を見上げる。天井裏のアサシンの気配に今までまるで気づかなかった。これだけの手練れを前にして、今のランサーは戦いたいという思いよりも敵に廻すのは避けたい、そう思っていた。
 彼は武士だ。その手に振るう槍は、力なき民を守るためにある。そう彼は自覚していた。

 しかし実際はどうだ?戦いをマスターから遠ざけようと伝えるべきことを伝えず、一刻も早く戦いを終わらせるためにと戦いマスターを傷つけた。悲劇か、たちの悪い喜劇といった有り様だ。そしてその状況を作ったのは他でもないランサーなのである。


 ランサーは天井裏に移動すると霊体化を解いた。既にアサシンはあぐらをかいて待っていた。ランサーもあぐらをかく。

 沈黙だ。

 どちらも何も言おうとはしなかった。
 アサシンは部屋の外にランサーがいたことから察していたし、そんなアサシンの配慮をランサーは察していた。

 そのまま数分。「そろそろ7時だ」とアサシンは言った。二人は天井裏から消えた。



(ついに……来ましたか……)

 日野茜はうつむく。違う、それはうつむく等という優しいものではない。
 押し付けていた。イスに足を揃えて座り、顔を手で覆い、膝とくっつける。上半身の力を全て抜き、前へと倒れ込むような姿勢。表情を伺うことなどまるでできないような、むしろ表情を悟らせないようなポーズだ。
 その態勢で、誰にも顔が見えない態勢で。
 彼女は笑っていた。

(体感型のドッキリバラエティー!!!)



 皆さん、世の中には聖杯戦争のようなゲームを行う番組があることをご存知だろうか?
 時にジャンケンで、時に鬼ごっこで、時にかくれんぼで、時にドッジボールで。様々な「誰もが一度はやったことのある遊びで賞金をGETする」という、アレだ。

 彼女もよく知る某バラエティー番組でも、ライバル事務所のアイドル達が黒服に追われたり、水鉄砲でサバイバルゲームをしたり、無人島で警官100人に追われたりしていた。
 また某AVでも似たような企画があったし、某映画などまさにそのコンセプトに基づいて若手アイドルを使って大赤字を出していた。

 つまり彼女はそれだと思ったのだ。
 古くは騎馬戦やローション相撲だったが、今はコンプライアンスの問題もある。あまり露骨なものはできない。そこで健康的かつ小さなお子さまにも親しみやすい楽しいゲーム型バラエティーというわけだ。

(これって、今もどこかからカメラで撮られてるんだよね、こんなゴージャスな部屋だし!)

 なので、茜は笑い顔を見せないためにこの格好になっていた。ここで笑ってしまえば絶好のチャンスを逃してしまう。総選挙の順位にも響くだろう。何よりこんなにお金をかけてそうな企画だ、下手なことをすれば事務所ごと干されかねない。

(だから、ちょっとぐらい怪我しても、止まらないんだよね。)

 茜は見えないように笑う。必死に。
 彼女が顔を覆っていた手が、いつの間にか血が出んばかりに握りしめられていることには、誰も、彼女さえも気づかない。



【新都・病院/2014年8月1日(金)0658】

【アサシン(千手扉間)@NARUTO】
[状態]
筋力(30)/C、
耐久(30)/C、
敏捷(100)/A+、
魔力(10)/B、
幸運(10)/E、
宝具(??)/EX
実体化、宝具使用不可、魔力を四分割したため戦闘になると1ターン目からステータスダウン、避雷針の術の発動条件を満たしているため敏捷が+分アップ、女医っぽい姿に変化。
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯を用いて木の葉に恒久的な発展と平和を。
1.七時になったので合流。
2.同盟を結べそうだがランサー(幸村)のマスター(アカネ)が聖杯戦争をわかってないっぽいんでとりあえず保留。
3.マスター(凛)が他の組に見つからないように警戒している……ランサーのせいで無理そうだが。
4.三つの問題はもはや後回しでよいだろう。
5.魂喰いの罪を擦り付ける相手は慎重に選定する
6.穢土転生の準備を進める。
7.他の組の情報収集に務める。同時にランサー達を何とか隠ぺいしたいがたぶん無理。
8.女ランサー(アリシア)との明日正午の冬木ホテルでの接触を検討し、場合によっては殺す。
9.バーサーカー(ヘラクレス)は現在は泳がせる。
10.逃げたサーヴァント(サイト)が気になる。
11.聖杯を入手できなかった場合のことを考え、聖杯を託すに足る者を探す。まずはランサーのマスター(日野茜)。
12.マスター(りん)の願いにうちはの影を感じて……?
[備考]
●予選期間中に他の組の情報を入手していたかもしれません。
ただし情報を持っていてもサーヴァントの真名は含まれません。
●影分身が魂喰いを行ないましたが、戦闘でほぼ使いきりました。その罪はバーサーカー(サイト)に擦り付けられるものと判断しています。
●ランサー(アリシア)の真名を悟ったかどうかは後の書き手さんにお任せします。
●バーサーカー(ヘラクレス)に半端な攻撃(Bランク以下?)は通用しないことを悟りました。
●バーサーカーの石斧に飛雷針の術のマーキングをしました。
●聖杯戦争への認識を改めました。普段より方針が変更しやすくなっています。
●ランサー・真田幸村とフワッとした停戦協定を結びました。ランサーのマスターがヒノアカネだと認識しました。
●九重りんへの印象が悪化しました。
●三谷亘の令呪二画付の肉塊が封印された巻物を九重りんの私物に紛れ込ませました。


【ランサー(真田幸村)@戦国BASARAシリーズ】
[状態]
筋力(40)/B、
耐久(40)/B、
敏捷(30)/C、
魔力(30)/C、
幸運(30)/C、
宝具(40)/B、
疲労(中)、魔力消費(大)、肋骨単純骨折と内臓に損傷(どちらもほどほどに回復)、安堵と屈辱と無力感、そして茜への責任感。
[思考・状況]
基本行動方針
強敵たちと熱く、燃え滾る戦を!!だが‥‥
1.ますたぁ(茜)に聖杯戦争について伝えたが……
2.ますたぁ(茜)への申し訳なさと不甲斐ない自分への苛立ち。
3. あの爆発、あーちゃー(アリシア)は無事とアサシンは言ったが‥‥
4.俺は……
5.せいばぁ(テレサ)、ばあさあかぁ(小野寺ユウスケ)と再戦し、勝利する
6.やはりあさしん(扉間)は忍びの者……?
[備考]
●ランサー(アリシア)のクラスをアーチャーと誤認しています。
●ランサー(アリシア)の真名を悟ったかどうかは後の書き手さんにお任せします。
●アサシン(千手扉間)を忍のサーヴァントだと考えています。
●病院内にランサーの噂が立ちました。『アイドルの関係者』、『映画の撮影』、『歌舞伎』、『うるさい』、『真田』といった単語やそれに関連した尾ひれのついた噂が広まり始めています。

【日野茜@アイドルマスターシンデレラガールズ】
[状態]
魔力消費(小)、頭にタンコブ(応急処置済)、記憶に混乱?それとも……
[残存令呪]
3画
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯戦争はサーヴァント同士の格闘技!だと思ってたけど……?
1 .???
[備考]
●予選期間中他のマスター、サーヴァントと出会うことはありませんでした。
●月海原学園高等部の生徒という立場が与えられています。
所持金は高校生相応の額となっています。
●自宅は深山町のどこかです。
●セイバー(テレサ)、バーサーカー(小野寺ユウスケ)の基本ステータスを確認しました。
●気が動転していたため、ランサー(アリシア)、バーサーカー(サイト)、バーサーカー(ヘラクレス)のステータスを確認できていないかもしれません。
●病院にアイドル・日野茜の噂が立ちました。
●病院の特別病床に入院しました。病室のある階に立ち入るにはガードマンのいる階段を通るか専用のIDカードをエレベーターにタッチする必要があります。
●聖杯戦争を番組の企画だと考えたり考えなかったりしました。