※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 傾いた冬木大橋は遠目に見ても異様な光景であり、それは冬木市に住んでいるものならなおのこと違和感をもつだろう。

「聖杯戦争が始まって数時間でこれか……魔術を秘匿する気のないマスターもいるとは思っていたが、派手にやってくれる。」
「ものの見事に傾いてる……爆弾で吹き飛ばした?それとも橋を真っ二つにするような斬撃か……」
「魔術という可能性もある。」
「……バーサーカー、あなた平然と話しに入ってくるのね。」
「当然だろう、『同盟相手』だからな。」
「はいはい……(パパ、どうするの?)」
『……今は動くべきじゃない。』

 ルナ達の主従と「同盟」を組んだ切嗣主従は未遠川沿いにまで歩くと大橋の様子を見ていた。

 元々、切嗣達は冬木大橋を渡りかつての衛宮邸に向かおうとしていた。戦いが本格化する以上、セーフティハウスとは言わないまでも衣食住不足なくするための拠点はほしい。ハイアットホテルに泊まるということも考えたが、過去の聖杯戦争のことを思い出せばあまり良手とはいえないだろうしなにより金がない。ネットカフェはその点安くていいが、娘であるアーチャーを長居させたい場所では断じてない。
アインツベルン城ならば防備という点なら良いが、足がない現状街に出るだけで疲労する。しかもトラップが再現されている可能性もあるのだ。
 それら諸々の事情を考えれば結果として一番無難なのは衛宮邸だったのだ。

「それで、お前達は対岸に渡る気だったらしいが……どうする?船でも探すか?」

 しかし、その判断は変更を余儀なくされそうだ。橋はどう見ても通れるような状態ではない。舟といってもそんなものが未遠川にあっただろうか。確か一度市外に出ないと橋はなかったはずだが……

(あまり取りたい手段じゃないが、仕方がない、「同盟」を利用させてもらおうとしよう。)

 ここで切嗣、発想を逆転させる。この同盟は不本意なものだが、それを思いきって利用することにした。即ち、バーサーカー達の拠点に向かうということだ。
 陣地作成のスキルを持つキャスターならともかく、バーサーカーなら、それも数時間しか猶予のなかったのなら、罠を仕掛けている可能性は低い。それに折角の同盟相手をいきなり殺し、かかるというのも考えにくいだろう。

「バーサーカー、君達の拠点に向かわせ「無理だ。」(即答されただと!?)」

 しかし悲しいかな、答えはノーだ。そもそもバーサーカーが同盟を求めたのはまさにその拠点がないからだ。

「同盟を組んだというなら、お互いの陣地に足を踏み入れても問題のない、違うか?」
「そもそも拠点がないんだ、私たちには。」
(……しらばっくれているのか、それとも開き直っているのか?)
「ホームレスってわけでもないだろう。」
「ホームレスだ。」
「……」
「……」
「……予選の間は、家があっただろう。この街にも家があるはずだ。確認できていないだけで。」
「予選の時にいた家は私が召喚されてすぐに取り壊された。それから家はない。」
「……じゃあ、君たちはいったいどこで寝泊まりしていたんだ。」
「夏休みで誰もいない学校の保健室や警察や寺だ。」
「服は?」
「保健室から取ってきた。」
「食事は?」
「学校にあった非常食とコンビニの廃棄弁当だ。」
「じゃあシャワーや冷房は?!」
「シャワーは保健室の水道!冷房は図書館とコンビニとブックオフだ!文句あるか!!」

『パパ、これマジだと思うよ。』
『いや、さすがにあり得ないだろう……マスターには一応の社会的地位が設定されているはずだ。作った覚えのない免許証や保険証が僕の持ち物にあったように、彼女にもこの冬木での役割のようなものがあるはず。それなのに家すらないというのは……』

 切嗣の読みとは裏腹に、バーサーカーのマスターであるルナにはそういったものは本当に何一つない。よってこの考えは全くの見当違いなのだが、それに気づかないことを責めるのは酷だろう。なにせ、そのような境遇のマスターは彼女ただ一人。唯一の例外なのだから。

(まずいな、予想以上に……)

 予想以上にろくでもない。切嗣のため息は海風にかきけされた。



【新都・未遠川東岸/2014年8月1日(金)0523】

【衛宮切嗣@Fate/zero】
[状態]
五年間のブランク(精神面は復調傾向)、精神的疲労(小)、ルナを抱っこしている。
[残存霊呪]
三画。
[思考・状況]
基本行動方針
聖杯戦争を止め、なおかつクロエを元の世界に返す。
1.……同盟は、やっぱり組みたくなかった……
2.バーサーカーなら前衛を勤められるだろうが……むしろマスターのほうが強いのか?
3.戦闘は避けたいが協力者を募るためには‥‥?
4.装備を調えたいが先立つものが無い。調達しないと。
5.自宅として設定されているらしい屋敷(衛宮邸)に向かう。
6.明日の正午に冬木教会に行くと約束はしたが……
[備考]
●所持金は約4万円。
●五年間のブランクとその間影響を受けていた聖杯の泥によって、体の基本的なスペックが下がったりキレがなくなったり魔術の腕が落ちたりしてます。無理をすれば全盛期の動きも不可能ではありませんが全体的に本調子ではありません。
●バーサーカーとそのマスター・ルナの外見特徴を知り、同盟(?)を組みました。好感度が下がりました。
●コンビニで雑貨を買いました。

【アーチャー(クロエ・フォン・アインツベルン)@Fate/kareid liner プリズマ☆イリヤ】
[状態]
筋力(10)/E、
耐久(20)/D、
敏捷(30)/C、
魔力(40)/B、
幸運(40)/B、
宝具(0)/-
精神的疲労(小)
[思考・状況]
基本行動方針
衛宮切嗣を守り抜きたい。あと聖杯戦争を止めたい。
1.同盟、ねえ……
2.なんなの、アイツ(ルナ)……ホムンクルス?少なくとも人間ではないと思う。
3.あんまりコイツ(ルナ)からは魔力貰いたくない……
4.教会に行くっていったけど多分キャンセルだろうなあ。
[備考]
●赤色の影をバーサーカーと、銀色の影をマスターの『ルナ』と認識しした。
●ルナをホムンクルスではないかと思っています。また忌避感を持ちました。
●バーサーカーと同盟(?)を組みました。


【竜堂ルナ@妖界ナビ・ルナ】
[状態]
封印解除、精神的疲労(小)、肉体的疲労(大)、妖力消費(大)、睡眠、お腹減った、汗だく、ちょっと熱っぽいかも、靴がボロボロ、服に傷み、切嗣に抱っこされている。
[残存令呪]
3画
[思考・状況]
基本行動方針
みんなを生き返らせて、元の世界に帰る。
1.???
2.明日のお昼に教会に行く。赤いサーヴァントの女の子(クロエ)とは仲良くなれるかな?
3.学校の保健室を基地にする‥‥いいのかな‥‥
4.誰かを傷つけたくない、けど‥‥
5.バーサーカーさんを失いたくない。
[備考]
●約一ヶ月の予選期間でバーサーカーを信頼(依存?)したようです。
●修行して回避能力が上がりました。ステータスは変わりませんが経験は積んだようです。
●新都を偵察した後修行しました。感知能力はそこそこありますが、特に引っ掛からなかったようです。なお、屋上での訓練は目視の発見は難しいです。
●第三の目を封印解除したため、令呪の反応がおきます。また動物などに警戒されるようになり、魔力探知にもかかりやすくなります。この状態を解いて休息をとらない限り妖力は回復しません。
●身分証明書の類いは何も持っていません。また彼女の記録は、行方不明者や死亡者といった扱いを受けている可能性があります。
●食いしん坊です。

【バーサーカー(ヒロ)@スペクトラルフォースシリーズ】
[状態]
筋力(20)/D+、
耐久(30)/C+、
敏捷(20)/D+、
魔力(40)/B++、
幸運(20)/D、
宝具(40)/B+
精神的疲労(小)、魔力消費(小)。
[思考・状況]
基本行動方針
拠点を構築し、最大三組の主従と同盟を結んで安全を確保。その後に漁夫の利狙いで出撃。
1.悪かったな何もなくて。
2.マスターの介抱。実体化できるうちにやっておく。
3.学校に拠点を構える。
4.マスターがいろいろ心配。
5.一応教会には行くか……?
[備考]
●新都を偵察しましたが、拠点になりそうな場所は見つからなかったようです。
●同盟の優先順位はキャスター>セイバー>アーチャー>アサシン>バーサーカー>ライダー>ランサーです。とりあえず不可侵結んだら衣食住を提供させるつもりですが、そんなことはおくびにも出しません。
●衛宮切嗣&アーチャーと同盟を組みました。少し好感度が下がりました。