概要
「長編BLCD『FLESH&BLOOD』(フレブラ)21巻の濡れ場をカットさせたらしい

経緯
CD発売

山場の濡れ場シーン丸ごとカット

原作者がCDのためにオリジナルシーン書き下ろし(発売と同時に原作者が昨年からの体調不良と癌療養中であることを明かし、休業に入る)

背景
他の共演者→メインキャストのF、Kともほぼ引退状態だが継続作品の濡れ場は演じている(=完全NGではない)

諏訪部の2012/5/22のツイ「台本の御修整が不可能という場合はお断りさせて頂いています。」
twitter
主役の諏訪部のこの要求のため、キャスト変更するわけもいかずシーン書き直しが行われた模様

原作ファンの不満と落胆をエゴサした諏訪部の言い訳と思しき意味深なツイ
twitter
分岐点は何処にでも。選ばなかった道のその先を見る事は出来ない。だから、選んで進んだこの道が最良であったと思えるように。今日も



補足
その筋の方のご意見(一部抜粋)
14:名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/03(金) 18:22:52.34
福〇潤が帝王の事務所でBLには理解ある分、原作変更させたのは諏訪部以外考えられないんだよね
作者は病気で、最高の物を残したいと思うはずで、書き直しは、余程諏訪部の抵抗があったんだと思うよ
出来上がってるものでいいなら、休養して病院行って体を大切にしていてくれたらいいんだから
しかし、プロの作家が魂かけて書いた物語の盛り上がりを、役を貰っただけの他人が変えさせる権利あるのかな?