緋村抜刀斎

【作品名】るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
【ジャンル】マンガ
【名前】緋村抜刀斎
【属性】長州藩浪士、遊撃剣士
【殺人数】113人以上
【長所】「陸黒船」とまで呼ばれる最強の剣法の使い手
     ジャンプの主人公にしては珍しい、先祖代々凡人の完全努力型主人公
【短所】あまりに強すぎて剣心に改名してから10年そこらでガタが来た
    作者がロリコン
【備考】
桂小五郎から呼び出しを受けた時点で「3ケタに近い人斬りをした」とあるため、
とりあえず(作中で描写されている清里他2名の暗殺を含め)90人とする
その日の夜、襲いかかってきた村雨を殺害
翌日、飯塚の依頼を受けて1名殺害
次の仕事で5名殺害
それから複数回桂の依頼を受けて暗殺を行い、しかも1度は同時に2人殺しているため3人以上殺害
闇乃武との戦いでは中条&角田は自殺としてノーカウントにしても、妻・巴を事故に近い形で斬り殺す
この時頬に十字傷が出来て、暗殺者から遊撃剣士に転職を促される
1話冒頭で新撰組隊士4人を殺したシーンではすでに十字傷があったのでこれで4人追加
さらに明治10年の回想(1巻巻末収録「るろうに」)と明治11年の回想(キネマ版上巻収録「第0話」)で各4人づつ新撰組隊士を斬殺
この後も殺しまくっているはずだがもうカウントできる資料が無い(あったら追記求む)ため
90+1+1+5+3+1+4+4+4=113人とする。
なお、剣心に改名してからは二度と人を斬っていないため登録名は「緋村抜刀斎」とする。

old
【殺人数】105人以上
【長所】「陸黒船」とまで呼ばれる最強の剣法の使い手
     ジャンプの主人公にしては珍しい、先祖代々凡人の完全努力型主人公
【短所】あまりに強すぎて剣心に改名してから10年そこらでガタが来た
【備考】
桂小五郎から呼び出しを受けた時点で「3ケタに近い人斬りをした」とあるため、とりあえず(作中で描写されている清里他2名の暗殺を含め)90人とする
その日の夜、襲いかかってきた村雨を殺害
翌日、飯塚の依頼を受けて1名殺害
次の仕事で5名殺害
それから複数回桂の依頼を受けて暗殺を行い、しかも1度は同時に2人殺しているため3人以上殺害
闇乃武との戦いでは中条&角田は自殺としてノーカウントにしても、妻・巴を事故に近い形で斬り殺す
この時頬に十字傷が出来て、暗殺者から遊撃剣士に転職を促される
1話冒頭で新撰組隊士4人を殺したシーンではすでに十字傷があったのでこれで4人追加
この後も殺しまくっているはずだがもうカウントできる資料が無い(会ったら追記求む)ため
90+1+1+5+3+1+4=105人とする。
なお、剣心に改名してからは二度と人を斬っていないため登録名は「緋村抜刀斎」とする。