宮本武蔵(吉川版)

【作品名】宮本武蔵
【ジャンル】吉川英治の時代小説
【名前】宮本武蔵(吉川版)
【属性】二天一流開祖
【殺人数】69人
【長所】文武両道
【短所】話があまりに長い。
【備考】
関ヶ原合戦敗走後、野盗・辻風典馬を撲殺
故郷で徳川方の追っ手2人を殺害
吉岡流四条道場に殴り込んで門下生6人をボコり、2人がその晩に死亡
宝蔵院流道場で阿巌を殺害
襲撃してきた牢人5人を斬殺
決闘を申し込んできた吉岡伝七郎とその部下、計2人を一度に討ち取る
復讐に来た吉岡一門(総計70人)の半数=35人を一晩で殺害
村を襲った盗賊4人を撲殺の後、ボスの取り巻き8人を殺し、ボスを殺害
襲ってきた僧兵4人を殺害
更に宍戸梅軒を斬殺、その部下2名を殺害
そして巌流島の決闘で佐々木小次郎を殺害
合計1+2+2+1+5+2+35+4+8+1+4+3+1=69人

vol.1