宮本武蔵(吉川版)

【作品名】宮本武蔵
【ジャンル】吉川英治の小説。バガボンドの原作
【名前】宮本武蔵(吉川版)
【属性】二天一流開祖
【殺人数】72人
【長所】絵が超うまい
【短所】余りに話が長い。
【備考】
13歳の頃、有馬喜兵衛1人を決闘で敗死させる
関ヶ原から逃走、辻風天馬1人を木刀で殴り殺す
徳川方の追手2人を殴り殺す
吉岡道場に殴りこんで門下生をボコり、うち2名がその日のうちに死亡
興福寺宝蔵院で阿厳1人を殴り殺す
浪人山添団七1人を斬り殺す
般若坂で山添の仲間の浪人と乱戦になり6人を斬殺
吉岡伝七郎1人と決闘して斬殺、闇討ちにしようとした太田黒兵衛1人も仕留める
一条寺下り松で吉岡一派70人と戦い、伝七郎の息子・又七郎含む半数(=35人)を斬る
吉岡残党・祇園藤二の部下2人を斬り殺す
村を襲った山賊を手始めに1人撲殺して刀を奪い、その仲間9人斬り殺す
首領1人を槍で刺し殺し、取り巻き2人を斬り捨て1人を刺し殺す
宍戸梅軒含む祇園一派5人斬り殺す
三宅軍兵衛の部下2人に襲われるも返り討ち

なお小次郎はよく読むと死んでいないので、完結時点で参戦させている以上「この時点では」殺していない
故にノーカン

よって1+1+2+1+1+6+2+35+2+10+1+3+5+2=72人

vol.1