比古清十郎

【作品名】るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―
【ジャンル】漫画
【名前】比古清十郎
【属性】飛天御剣流十三代目継承者にして天才陶芸家
【殺人数】20人
【長所】「出たら一話で話が終わってしまう」というレベルの強さ 多分武装錬金の世界でも活躍できる
【短所】かなりナルシスト入ってる、弟子に対し過保護
【備考】幼い頃の心太(後の剣心)を襲った山賊を皆殺しにする
    翌日心太が立ててやった墓標は22本で、比古は「親(本当は人買い)の分だけじゃなくて賊の分も作ったのか」と発言しているので
    賊に殺された人買いが男女1人づついたとしても20人は比古に斬り殺されたということになる

vol.1