マドカ・ダイゴ

【作品名】ウルトラマンティガシリーズ(本編+劇場版+ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ十勇士)
【ジャンル】特撮
【名前】マドカ・ダイゴ
【属性】超古代人の末裔
【殺人数】28人
【長所】長野
【短所】長野
【備考】キリエル人2人を爆殺、異次元人(異次元魔女ギランボ)1人を爆砕、レイビーク星人11人の乗ったUFOを木端微塵に爆砕、
    ムザン星人1人を爆殺、昼に活動すると死ぬスタンデル星人アボルバス1人に強烈な光を浴びせ殺害、異次元魔神エノメナ1人を爆殺、
    恐竜人間ナーガ1人(最低値)の乗った空母に爆弾をぶつけ粉砕、ナターン星人1人を射殺、マノン星人1人を射殺、
    パラサイト星人イルド1人を爆砕、メンジュラ3人の乗った戦闘機を撃墜して殺害、巨大化したメンジュラ1人を射殺
    劇場版でティガの同族であるヒュドラ、ダーラム、カーミラの3人を討滅
【お断り】「【名前】ウルトラマンティガ」じゃねえのかよ等言われそうだが、本作ではティガの意思とダイゴの意思は一体化しており、
     後日談である『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の国の戦士たち』とか『ウルトラマンガイア(中略)超時空の超決戦』とか
     『ウルトラマンティガ 太鼓に蘇る巨人』(ダイゴの息子がティガに変身する)とか
     『大決戦!超ウルトラ8兄弟』(並行世界のダイゴがティガに変身する)とか『ウルトラマンギンガ』とか
     『ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』とか『ウルトラマンオーブ』に登場した「ティガそのもの」とは分けて考える。

vol.1