バッファローマン


【作品名】キン肉マンシリーズ
【ジャンル】漫画
【名前】バッファローマン
【属性】ゲーッ牛の超人
【殺人数】1003人
【長所】パワフルにしてテクニカル、子供からも大人からも人気が高い
【短所】ヅラ
【備考】元は三流正義超人だったが、悪魔に魂を売り悪魔超人に成り果て、7人の悪魔超人のリーダーとなる
    委員長が「あいつら悪魔超人の残虐ぶりときたらラーメンマンウォーズマンが子ども扱い、KOもギブアップもなく相手の死以外試合は終わらん」
    と発言しており、悪魔に魂を売った時からこの徹底ぶりは貫いているものとすると、
    バッファローマンは1000人の超人に勝ち1000の傷を負ったという設定のため、残念ながらこの1000人の超人は全員お亡くなりになったと思われる
    (アニメでは900人と断言されていたが原作では頑としてこの「1000人抜き」設定が変わってないので流用する)
    更にウォーズマンを突き殺している(作中ではKO勝ち扱いだが、7人の悪魔超人編ラストで「生き返って」いるのでこの後亡くなったはず)
    アイドル超人入りを果たした後はデスマッチは行わずにいたが、完璧超人との戦いで悪魔超人に復帰しターボメンとガンマンを殺害している

vol.1