カイン

【作品名】カイン
【ジャンル】漫画
【名前】カイン
【属性】虎藩所属の翠魄機道士
【殺人数】2人+自爆で602人以上(合計604人)
【長所】ジャンプ主人公には珍しい大人の落ち着きがあった
【短所】クソッタレな父親に致死率99%以上の毒を打ち込まれてクソダサいサイボーグに改造され
    10年に渡り野晒しにされて起きた途端に従者の白骨死体を目の当たりにし
    優しかった弟は父親に改造されて殺人狂のオカマにされ20もの城市を喜々として滅ぼす凶行に出て、
    その弟も自ら手に掛け、しかも死の直前に記憶を取り戻して「ありがとう…兄さん…」と涙しながら目の前で消し飛び、
    諸悪の根源である父とその悪友を殺そうとしたら一瞬で返り討ちにされ、最後はそいつらと共に自爆して果てるという
    打ち切り漫画にしたってこりゃアンマリだろって感じの不幸すぎる人生
【備考】刺客1人を湖上で撃破し、そのまま湖に投げ込む(ここで終わっているが、刺客は全身ほぼ機械の塊であり泳げないため間違いなく溺死してる)
    弟であるシュコウと一騎打ちの末に撃破
       ※以下は自爆特攻が殺人数にカウントできる場合は追加可
    父ライエンに核を破壊され死を迎えるも、絶命の瞬間に全エネルギーを解放し自爆を決行、ライエンとその従者ゲンギの2名及び
    周囲に展開していた600人程度の兵士(3巻P96・97の見開きを頑張ってカウントしたが細かすぎてこれ以上計測できず)を全て消し飛ばす