傷の男

【作品名】鋼の錬金術師
【ジャンル】漫画
【名前】傷の男
【属性】元武僧
【殺人数】28人
【長所】触れただけで人体を内部から破壊し尽くす
【短所】本名が永遠に不明
【共通設定】
人造人間(ホムンクルス)は賢者の石から作られた生命体であり、首を刎ねられたり全身を爆破されても忽ち元に戻る。
彼らの身体を構築する物質はほぼ人間と変わらず、生物学的にはかなりヒトに近いし、知能も同様である。
賢者の石は人間の魂で作られているため、甦生する度に蓄積された賢者の石の魂を削っていき、最終的に消滅してしまう。
従って、残機を1つ潰すごとに、このスレのルールにおいては死亡したものとみなす。
【備考】
イシュヴァール殲滅戦において医者2名(ウィンリィの父母)を分解し殺害
国家錬金術師10人を殺害(ヒューズの発言)後、「鉄血の錬金術師」バスク・グラン准将1人を暗殺
続けて憲兵2人を殺してタッカー邸に侵入し、「綴命の錬金術師」タッカー1人とその娘1人を分解して殺害
エドを襲撃した際に銃を向けた運の無い憲兵1人を殺害
人造人間に襲われた時に爆発事故を起こし、巻き添えで何人か死なせている(現場検証したブレダの発言を見るに2人以上)
ヨキに嗾けられた荒くれ男1人を殺害
「白銀の錬金術師」ジョリオ・コマンチ1人を暗殺
人造人間グラトニーを計4回ほど殺す
ブラッドレイのスペア1人を分解して殺害
キング・ブラッドレイと一騎打ちの末に死に至らしめる
以上、合計28人(うち4回グラトニー)

vol.1