三島健一郎

【作品名】殺戮の地平
【ジャンル】小説
【名前】三島健一郎
【属性】人間
【殺人数】約399600人程
【長所】スナイパー
【短所】自分の骨を使って発射する
【備考】1年半の間に約120万人を殺害した
    これは樫村雄治と手がけた人数だが、三島健一郎は死んでから復活までに11か月をかけており
    そこから仲間になって一緒に殺したのは7カ月程なので、三島健一郎の分は三分の一ぐらいだと思われる

vol.1