エフェクト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この項では、MMDにおけるsize画像に有用そうなエフェクト類を紹介します。



シェーダー ―モデルの質感を変更するエフェクトです。モデルやアクセサリの部位(材質)ごとに設定出来ます。



+ ...

リアルな肌の質感、衣服の繊維まで表現可能。サイズ系に使いやすいシェーダーの一つでしょう。
割と通常のadultshaderでは明るくなり過ぎてしまう、肌色成分が強めになってしまう一方で、darkにすると色が抜け(白に近くなる)ライトの強度によっては暗くなり過ぎてしまう場合があります。Diffusionでぼやかすことにより背景に浸透させられます。(Siro.UT氏より)


上記を改造したもの。
エフェクトの設定を調整する必要が有るため、Readmeには絶対に目を通しておくこと。

dAdultsShaderよりも影を強調させたシェーダー。各シーンに合わせて数多くののシェーダーが用意されている。


金属に特化したシェーダー。自動車電車戦車軍艦戦闘機クレーン、艦これの艤装などの用途に。


こちらも参考に


ポストエフェクト ―照明の当たり具合、陰影などを変更するエフェクト。

光の反射や影を改良する。

SSAOよりも暗くなりすぎず、比較的モデルのかわいさを保ちつつ細部の質感を増してくれます。


光源を柔らかくする。

+ ...

特定のテクスチャを発光させる事が出来ます。一部の描画系エフェクトでは、これが必須のものもあります。

ギガ・遠景ならこれを置くだけで模型感が抜け、空気感、モデルの巨大感が増します。


描画系 ―火、煙、水などの自然現象を再現できるエフェクト

爆発だけでなく、土煙表現のSmokeBombも入っており、なにより軽いので汎用性がとても高いです。

細かく調整・変形できるのが特徴。
爆発に限らず、煙、破片表現等、調整次第であらゆる破壊シチュに対応できる気がします。

既存の3Dゲームのような派手な表現が可能です。
特にvol.3のImpactは破壊描写に向いています。

簡単に煙を発生させられるエフェクト。モデル形式なのでモーフで大きさや色等操作可能。
モデルを読み込み、同梱のポーズデータをドロップしてから調整するのがオススメ。
巨大娘の破壊描写に。
AutoLuminousという別のポストエフェクトを同時に読み込み、「明度」モーフを上げることで光らせる事ができる。

色の調整は「明度」を上げて「色相」モーフを変えると色が変わる。「彩度」で色の鮮やかさを変える。

+ AutoSmokeを使った作例

ブラー付き地震エフェクト。巨大娘の歩行シーンに最適

特定のモデルをバラバラに破壊する事が出来る。結構重いので注意。
導入方法
+ ...