※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

駄星卓ハウスルール

セッションによって、特に指定がない限りどの技能にポイントを降っていただいても結構です。

戦闘に関しては、ターンの間であれば、行動順を遅らせることは可能です。その場合、任意のタイミングで行動に割り込むことができます。
また、同時に複数人で対象1人を攻撃できます。その場合、回避は人数で割った値(小数点以下切り上げ)で、それぞれに対してダイスで判定します。

何かの物事に対して、複数の技能でダイス判定することを許可していますし、こちらから指定する場合もあります。全ての技能(3つ以上の場合)で成功または失敗した場合、クリティカルまたはファンブルが出たのに近いおまけが発生します。

例:目星と聞き耳とアイデアでダイスを降った場合
目星のみ成功→姿は見えるが何か分からない。
聞き耳のみ成功→姿は見えないが、鳴き声が聞こえる。
目星と聞き耳が成功→鳴き声が聞こえ、姿が見える。
全てに成功→鳴き声が聞こえ、姿が見える。そして、それは直感で獣だと分かり、本能が危険と告げている。

このような感じです。

基本的に、その他制約はありません。