※参加者のようにキャラシートを元にしたものではなく、これまでのSSの中から伏線と思わしき情報を元に作成したページです。
※投下されたSSの内容に沿っていれば編集はご自由にどうぞ

【名前】ナオ=ヒューマ
【性別】男?
【年齢】不明
【職業】不明
【服装】深々と被ったローブ
【身体的特徴】
不明(ローブを深々と被っているので見えない)
【好きなこと・もの】不明
【嫌いなこと・もの】不明
【特技】不明
【趣味】バトルロワイアル?
【特殊能力】
不明(エイトマンのボディを持つ東を、一瞬・一撃で貫ける力はある)
【情報・伏線など】
※参加者を異能を使える肉体に改造し、殺し合いに参加させた諸悪の根源
※参加者と同じく異能者である。銃弾の効かないエイトマンのボディを一撃で貫けるだけの力はある
※本人の持つ異能で一人ずつ肉体改造を施したのか、それとも何らかの装置で異能を与えたのかは不明。
※殺し合いを開いた理由は楽しむため。
 これまでもいくつもの世界を渡って殺し合いを開いてきたらしい。
 それでも飽きてきたのでただの人間に見知った異能を持たせて戦わせることを思いついたようだ。
※拳銃を装備。自分の異能では遠距離攻撃ができないのか、それとも戦闘の牽制用もしくはOPのために用意したデモンストレーション用なのかもしれない。
※全知全能かと思いきや、後藤 万緒にマガタマを埋め込む際に悪魔化に伴う苦痛はどうしても取り除けなかったと言っている。
フレイス曰く虎でもわかる言葉を話している。
【備考】
※名前の由来は能力バトルもの作家四人から来ている。
 「奈」 須  き  の こ
  西 「尾」 維  新
  荒  木 「飛」 呂 彦
  鎌  池  和 「馬」

|