【名前】道端 ロクサーヌ(みちばた ろくさーぬ)
【性別】女
【年齢】26歳
【職業】モデル
【服装】ベージュのトレンチコート、ブーツ
【身体的特徴】
プラチナブロンドのウェーブがかかった長髪に抜群のスタイル
……だったのだが、現在は異能の影響で体の大半が異形に侵食されている。
【好きなこと・もの】美味しいもの、美しいもの
【嫌いなこと・もの】料理、蝉
【特技】体が柔らかい
【趣味】美術館巡り
【与えられた特殊能力】名状しがたい力@SAVE/ウズラ
神話生物の部位を全身に纏い、人間では発揮しえない異形の力を操ることが出来る。
怪物の持つ牙や爪の他、眼球や心臓、果ては虫羽や毒腺さえも埋め込まれ、その外見は悍ましい。
かろうじて人の形を保ってはいるが、身体能力は人間の比ではなく、人知を超えた存在とも互角に戦うことが出来る。
【詳細】
日本人の父とフランス人の母との間に産まれたハーフ。
日本ではその名を知らぬ者はいないとされるほどの超有名モデル。
テレビや雑誌を中心に幅広く活動。
自信に満ち溢れ、勝気な発言が目立つが、その一方で礼節を重んじ、曲がったことが許せない実直な一面も。
誰に対しても丁寧な口調ではっきりと話す。
高名な料理人である父のおかげで舌は肥えているが、何故か料理スキルは壊滅的。
【備考】
異能を与えられた副産物として、ウズラが習得していた魔法と空手のスキルも扱うことが出来る。
ニョグダの呪いは浴びていないため、寿命や体調に影響はない。

|