歯周病は、どのような治療をしますか?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q.歯周病は、どのような治療をしますか?のご質問です。

A.まずは、歯ぐきの組織の基本治療をおこないます。
改善しない場合は、手術や歯周組織を再生する方法などもあります。

まず基本治療とは、歯科ホワイトニング関連用品直接的な原因である細菌を除去することと
細菌が付着しやすい環境を改善するところにあります。

歯垢については、丁寧なブラッシングを心がければ、自分で取る事が出来ます。
しかし、歯垢が硬くなった「歯石」は、自分で取る事が出来ません。
歯科医師や歯科衛生士に専用の器具で取ってもらう、歯科手術用照明LEDライト「スケーリング」が必要になります。

Woodpecker® LED光照射器 Dブルーライト

私ども、吹田市、山田のまつもと歯科でも日常おこなっています。

歯周病が重症になるほど歯周ポケットは深くなり
その奥に歯石がこびりつきます。

その為に麻酔をして、歯の根の表面についた歯石を取る「ルートプレーニング」をします。
歯ぎしりの対策や、噛み合わせの調整もします。

歯周病の8割前後は、歯科診療用サクション(バキューム)こうした歯周基本治療で改善が見込めます。

基本治療は、保険診療範囲です。
歯周病でお困りの方は、吹田市、山田のまつもと歯科までご相談ください。
関連記事:差し歯とは?