抜けたスペースに噛み合う相手の歯が伸びてくる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

逆に下の歯があって上の歯がなくなった場合も、下の歯がどんどん伸びてきてしまいます。その形のまんま数年間放置した状態で、伸びあがってきたままの相手側の歯を治療した場合は、インプラントにしても入れ歯にしても非常に噛むことが難しくなってしまいます。コンプレッサー
そのため放置した歯をそのままにして時間をかけて置いておかない方がいいです。

本来は抜けた歯だけの治療で済んでいたものが、隣の歯が倒れてきたために隣の歯まで治療しなければならなくなります。上の歯が落ちてきているのであれば、上の歯を元の位置に戻すような治療が必要になってきます。外科用インスツルメント

歯面漂白用加熱装置・歯科用ホワイトニング装置C-Bright-I アーム

戻す治療というのは具体的には二つしかありません。一つは歯を短く切ってしまうという方法で、中の神経は当然取られてしまいます。
もう一つは矯正治療です。歯科技工用真空成型器若い方々がされている歯列矯正をすることになります。
インプラント治療をされる方の平均年齢は当院では69歳ですが、60代の方でも必要があれば矯正治療をする場合があります。そして伸びた歯だけを治療するだけでなく、矯正治療をするならどうせなら全部きれいにしましょうということで、矯正をすることできちんとした噛み合わせが出来ます。

関連記事:歯磨きは一日何度しますか?