注意

【このページについて】
 初めて導入する方にありがちな質問をまとめてあります。
 このゲームを始める前には必ず一読し、質問&回答ページ等で既出の質問をすることがない様ご協力をお願いします。





ADSについて


  • Q.ADSって何?
  • A.「Automatic Dueling System」の略。開発者曰く、シミュレータとのこと

  • Q.どういったものなの?
  • A.デッキ調整を主体としたもの。デッキに入るか、使い勝手がいいかなどを試すことができる。

  • Q.無料なの?
  • A.完全無料ですが、非合法のアプリケーションです。使用される場合はどういったことに注意が必要なのかちゃんと調べてから導入ください。


入手と導入について


  • Q.どこから導入すればいいの?
  • A.「ADS本体」から導入してください。ちゃんと利用規約をも読みましょう。
 導入方法については導入方法を確認ください

  • Q.ダウンロードのパスワードは何?
  • A.パスワードのかかっていないものもありますが、 パスワードは基本的に「ads」で統一されています
 ダウンロードできなければ、そのページ及びリンク前の文章をしっかりよく読んだ上で、wikiに質問しましょう

  • Q. 「ダウンロードは安全ではないため、SmartScreen フィルターでブロックされました」と表示されてダウンロードできない
  • A. 警告通知ポップアップ上にある「ダウンロードの表示」ボタンを押して「ダウンロードの表示」ウィンドウを表示します。
 その後、ブロックされたファイルの項目で右クリックし、メニューから「安全でないプログラムのダウンロード」をクリックしてダウンロードします。
 (詳しくはこちらを参照→http://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/32804841.html

  • Q.ADSを起動しようとしたらウイルスと検知してしまう
  • A. ウイルスセキュリティソフト側でADS本体を除外します。
 除外方法については使用しているセキュリティソフトによって異なりますので、使用しているセキュリティソフトのサポートページ等を確認してADS本体を除外してください。
 以下はWindows10においてのWindows Defenderでの設定方法です。
  (参考:https://support.microsoft.com/ja-jp/instantanswers/64495205-6ddb-4da1-8534-1aeaf64c0af8/add-an-exclusion-to-windows-defender
  1.「設定」に 移動し、「更新とセキュリティ」から「Windows Defender」を選びます。
  2.「追加」ボタンを選び、ADS本体が入ってるフォルダーに移動し、その中の「ygopro.exe」を選び、「このファイルを除外する」を選びます。

  • Q. 画像が表示されない
  • A. ADSフォルダにpicsフォルダ、picsフォルダにthumbnailフォルダを配置し、それぞれに画像が入っていれば表示されます
  まだ画像が入っていないカードは当然表示されません。たまにカードIDが間違ってることもあります。


  •  Q. ○○は実装されてる?
  •  A. ADS内でカード名で検索しても出ない場合は未実装です。

  •  Q. じゃあ、いつ実装されるの?はよはよ
  •  A. 催促しても実装が早まることはありません。過度に催促しても周囲に悪影響を与えるだけなので、更新を静かに待ちましょう。

  •  Q. 日本版と海外版の違いは?
  •  A. 基本的に機能面は海外版のほうが上です。
  レート戦、AI対戦(日本版は相手が何もしないソリティアモードならある)、BGM機能、新カード実装対応の速さ。
  様々なメリットがあるため、特にこだわりがなければ海外版を使ったほうが良いかもしれません。
  一応は日本版にもメリットはあり、画像が高品質、ルビ検索が可能、Wikiを直接開く、裁定の正確さなどが挙げられます。

  •  Q. 海外版をプレイしたいが、そもそもゲームが起動しない。
  •  A. DEP(データ実行防止)がゲームの実行を阻害している可能性があります。
  ygoproのみにDEP無効を適用する事はできないので、丸ごと無効化する必要があります。
  自己責任を念頭に置いて、次の手順を踏んでください。
  •   1.[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]を開く
  •   2.その中にある[コマンド プロンプト]を右クリックし、[管理者権限で実行]。
  •   3.表示されたウィンドウに次のコマンドを入力する。Bcdedit /set nx AlwaysOff
  •   4.PCを再起動する。その後、ゲームを起動できたら成功。

基本操作と設定について

  •  Q. 日本語を入力したい
  •  A. このWikiのコメント欄に書くように入力すればOK
   ただし、入力した文字はウィンドウか画面の左上に表示され、エンターキーで入力を確定するとテキストボックス内に表示される
   ウェブブラウザ等からコピーした文字を貼り付けたい場合は、Ctrl(コントロール)キーとVを同時に押す

  •  Q. 文字が■に化ける
  •  A. 日本語版はキーボードのR、海外版はキーボードのF9を押すと直る。

  •  Q. デッキ編集で攻撃力2000以上のモンスターを探したい
  •  A. 攻撃力の欄に「>=2000」と入力して検索する

  •  Q. カードをカテゴリ名で検索したい
  •  A. 検索したいカテゴリ名の前に「@(アットマーク)」を付けて検索する

  •  Q. 起動してもタブの中に文字が表示されない
  •  A. system.confをメモ張などで開き、
  「textfont = 」「numfont = 」の部分でフォントファイルのある場所を正しく指定する

  •  Q.BGMやSEの変更・追加がしたい
  •  A.「sound」フォルダを作り[song2.mp3],「song3.wav」などの名前で随時追加。
 その後system(.conf)をtxtなどで読み込み、該当箇所を上記の名前に変更する

  •  Q.BGMがならない
  •  A. 「詳細設定」タブの「音量」と「BGM」で調節できます。
  •   右に行くほど音が大きくなります。

  •  Q. リプレイを再生しようとしてもいつもエラーになる
  •  A. リプレイを撮った本体のバージョンに戻して再生する
  再生されるカードの中に挙動が更新されたカードがある場合にエラーを起こします

  •  Q. 背景を変更したい
  •  A. 「textures」フォルダ内の以下のファイルを差し替えることで背景を変更できます
  - デュエル中の背景:bg.jpg
  - メニュー画面の背景:bg_menu.jpg
  - デッキ構築画面の背景:bg_deck.jpg

  •  Q. エラーが出た際にエラーメッセージを出したい
  •  A. system.confをメモ帳などで開き errorlog = 0 を errorlog = 1 に書き換える

Q. cards.cdbを追加したい
A. C:\ADS\に「expansions」フォルダを作成し、そちらにcdbファイルを入れることで共存できます

禁止制限について

Q. 禁止になっていないカード、特に発売してまもないカードが何故か禁止制限に引っかかる
A. 部屋を建てる時にカードプールを「OCG&TCG」か「OCG」に変更。部屋を建てた時に「TCG」に設定している場合は海外未発売カードが使用不可になるので注意

Q. 日本未発売カード[TCG]を入れると禁止制限に引っかかる
A. 部屋を建てる時にカードプールを「OCG&TCG」に変更。部屋を建てた側が「OCG」に設定している場合は使用不可なので注意

Q. 未発売カード[custom]を入れると禁止制限に引っかかる
A. 部屋を建てる時にカードプールを「非公式」に変更。部屋を建てた側が「OCG」及び「OCG&TCG」に設定している場合は使用不可なので注意

デュエルのプレイについて

Q. ○○の処理がおかしい、効果が使えない
A. 導入ミスってるかも
① まずADS本体から更新をやり直して下さい。更新手順をミスして不具合を起こしている人が非常に増えています
② ソリティアか二窓で再現して下さい(スクリプトの不一致などで起こることもあります)
③ 再現できたら、状況と再現に使ったカードを「ソリティアか2窓で確認した」と一言添えて報告して下さい
海外版で起きたもの、対戦で起きたものをそのまま報告するのは禁止です。

Q. 対戦になるとエクストラのモンスターが消えるorカードが不正と表示されるor効果の挙動が変わる
A. 相手と更新状態(主にスクリプトの内容)が一致していません。日本語版は細かく修正が出回るので部屋名などでよく確認しましょう。

Q. 2枚までカードを選べる効果で1枚だけ選びたい
A. 1枚選んだ後に右クリック、スマホ版なら2点を同時にタッチする

Q. 同時に複数のカードが発動した場合、チェーンの順番を自分で決めたい
A. デュエル中の詳細設定タブで、「チェーンを組む順番を自動で決める」のチェックを外す

Q. フリーチェーンのカードの発動確認が出ない
A. system.confのcontrol_modeが0ならAキーで、1ならマウス左長押し

Q. カードの発動確認をスキップしたい
A. system.confのcontrol_modeが0ならSキーで、1ならマウス右長押し

Q. 自分一人でデッキを回したい
A. ygopro.exeを2つ起動し、片方で部屋を建て、もう片方でその部屋に入ればOK>2窓
  このときhamachiなどを利用する必要はない。

Q. 一人回しのときに禁止制限を無視したい
A. 部屋を建てるときに、禁止制限を「N/A」にしてカードプールを「すべて」にするか、「デッキのチェックなし」にチェックを入れる

Q. 攻撃宣言するorされるとクライアントが落ちる
A. system.confをメモ帳などで開き arrow = 1 を arrow = 0 に書き換え

Q. 速度が遅い
A. system.confをメモ帳などで開き use_d3d = 0 を use_d3d = 1 に書き換えると改善するかも

ネット対戦について

Q. バージョンが違う本体同士で対戦できる?
A. できません。バージョンが同じなら日本版と海外版で対戦することは可能です。

Q. レート(Checkmateサーバー)で対戦を行うとシンクロ召喚時にエラーが発生する
A. 上述の通り、 バージョンが違う本体同士では対戦できません
 もしレート(Checkmateサーバー)で対戦を行いたい場合は海外版を使いましょう。

Q. hamachiなしで対戦できないの?
A. グローバルIPをユーザーIPの所に直接貼る事で対戦する事が可能です
  system.confの記述のlastportを変更を変更する事でデフォルトのポート番号以外も設定できます
  もしくは、日本語版ならインターネット対戦の部屋として公開することでもhamachiなしで対戦できます
  この場合はポートの開放が必要です → ポート開放の方法

Q. ☑インターネット対戦の部屋として公開しても人が来ない
A. まずポートが開放できてないことが原因と思われます
 ポートを開放する一番簡単な方法は「開放くん」というツールを使用することです
 →開放くんは対戦相手を待つ待機画面で起動し、ポート番号「7911」を開放する事が一番確実だと思います
 →成功or失敗の確認には開放くんの公式サイトを利用して下さい
 →一度、開放に成功すれば1戦ごとにポートを閉じて再開放しなくても大丈夫です
 →開放くんはADSを動かしている間は起動状態にしておき、ADSを終了する際に開いたポートを閉じ、開放くんを終了
 →開放できない方は、開放くんの公式を参考にご自身のネット環境・ファイヤーウォール等を確認して見て下さい
 ※このポート開放は自己責任です。Hamachiとは違い偽装IPでは無く本IPです。ご注意を

Q. 凸全然こないけど立ってる部屋には入れるんだけどどうして?
A. ygoproのファイアウォールを解除する。7ならパブリックの許可もすれば相手から凸がくるようになる

Q. 部屋で相手がチェックを入れた時に音で知らせてほしい
A. まず、ygopro.exeがあるフォルダにsoundsフォルダを作り、その中に好みの音声ファイル(MP3.WAV等)を入れる
  (以下では、音声ファイルのファイル名をduel.wavとする)
  次に、system.confをメモ帳などで開き、「sound_ready =」を「sound_ready = sounds/duel.wav」に書き換える
  同様に「sound_win =」、「sound_lose =」、「sound_draw =」の各項目で勝利、敗北、引き分け時の効果音も設定できる

その他

Q. スターダスト・ドラゴンがエンドフェイズに戻ってこない
A. スターライト・ロードで出した場合は 蘇生制限 を満たしません。強欲で謙虚な壺など特殊召喚不可の 誓約 適用下も戻せません

Q. ZERO-MAXで蘇生したインフェルニティ・デーモンやゴブリンドバーグの効果で特殊召喚したE・HERO エアーマンの効果が発動できない
A. 特殊召喚後に破壊や守備表示になる処理が入るので タイミングを逃します。   奈落の落とし穴や激流葬も発動できません

Q. 竜星因士-セフィラツバーン・ZW-極星神馬聖鎧等が竜星の具象化・神の桎梏グレイプニル等の効果範囲に選択できない
A. カード名に振られているルビが異なるため、それらのカテゴリーには含まれません

Q. No.32 海咬龍シャーク・ドレイクの効果で戦闘で破壊したモンスターを特殊召喚できない
A. そのターンに素材を揃えるためにダブルフィン・シャークの効果を発動した可能性あり。その場合、水属性以外の相手モンスターを戦闘破壊しても効果を発動できなくなる

Q. 禁止令やマインドクラッシュで指定したいカードが出てこない
A. ADSにおけるアルファベットは全角です(海外先行カードは半角)

Q. ハーピィ・レディ1、ハーピィ・レディ2、ハーピィ・レディ3が合計3枚しか入れられない
A. いずれもルール上「ハーピィ・レディ」として扱うため、合計3枚しかデッキに入れることができません

Q. 彼岸の旅人 ダンテの効果を発動するためにデッキから墓地へ送ったライトロード・アーチャー フェリスが特殊召喚できない
A. ライトロード・アーチャー フェリスは モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合 に発動する誘発効果なので、カードの効果で墓地へ送られていないライトロード・アーチャー フェリスの効果を発動できません

Q.青き眼の賢士や復活の福音などの効果で青眼の亜白龍をデッキや墓地から特殊召喚できない
A.青眼の亜白龍は特殊召喚モンスターです
 特殊召喚モンスターは基本的に自身の特殊召喚の手順や効果以外の方法で手札やデッキ、あるいは定められた方法でフィールドに特殊召喚されずに墓地へ送られたり除外されたりした特殊召喚モンスターは特殊召喚できません
 ただし、中には青天の霹靂などのように召喚条件を無視して特殊召喚できるカードも存在します

Q.マスタールール2(先行ドローあり)のルールでデュエルしたい
A. 日本語版Version 1.033.0以降は マスタールール3 の変更が適用されています。
  日本語版Version 1.032.1以前のものを使用することで マスタールール2 で遊べます
  また現在は部屋を立てる際に旧ルールにチェックを入れることで先行プレイヤーもドローすることができます。
  ただし特殊召喚時、起動効果を優先権を行使して発動することも同時にできてしまうので、その辺りは相談してください。
  (例:ダムドの特殊召喚成功時、相手に激流葬を打たれる前に効果を使用できる)