不具合報告するときの決まり
① 最新版を導入
②  遊戯王OCGカードデータベース または 遊戯王カードWiki でルールを確認
③ 二窓かソリティアで再現性を確認


バグ・裁定違い

未修正のバグ・裁定違い


  • クリティウスの牙、ヘルモスの爪、ティマイオスの眼
バージョン:0x1335-20150623
不具合:森羅の守神 アルセイや、リチュア・ディバイナー等で、「伝説の竜 クリティウス」、「伝説の竜 ヘルモス」、「伝説の竜 ティマイオス」とそれぞれ宣言できない。

  • 聖なるバリア -ミラーフォース-、閃光のバリア -シャイニング・フォース-
バージョン:0x1337-20151029
不具合:カード名にスペースが入っておらず、カード名が間違っている。(ミラーフォース・ドラゴンのテキスト内の聖なるバリア -ミラーフォース-もスペースが入ってない)

  • 霊魂消滅
バージョン:0x1339-20160305
不具合:霊魂消滅の効果の適用中に自分の墓地にモンスターが存在しない場合、ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン等の効果を発動できない。
    霊魂消滅の効果の適用中にワンハンドレッド・アイ・ドラゴンの効果を発動した場合、フィールドのモンスターではなく墓地のモンスターのカード名と効果を得てしまう。

  • ゴーストリック・ハウス
バージョン:0x1339-20160427
不具合:オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン、軍隊ピラニア等の戦闘で与えるダメージが優先されない。(オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン、軍隊ピラニア等だけでなく、ゴーストリック・ハウスの半分にする効果も適用される)

  • 装備魔法カード全般
バージョン:0x133B-20160915
不具合:装備魔法カードの発動にチェーンしてアビスケイル-ミヅチ等の効果で効果が無効になった場合、効果が無効になった装備魔法カードが墓地へ送られる。

  • 水晶機巧-グリオンガンド
バージョン:0x133B-20161014
不具合:シンクロ召喚したたつのこをシンクロ素材とする場合、手札のモンスターをシンクロ素材にできない。
    スクラップ・マインドリーダーをシンクロ素材とする場合、スクラップ以外もシンクロ素材にできる。
    極星霊スヴァルトアールヴと手札の極星をシンクロ素材としてシンクロ召喚できない。
    幻獣機ブルーインパラスと手札の幻獣機をシンクロ素材としてシンクロ召喚できない。

  • レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント
バージョン:0x133B-20161014
不具合:極星霊スヴァルトアールヴと手札の極星をシンクロ素材としてシンクロ召喚できない。

  • バブル・クラッシュ
バージョン:0x133B-20161014
不具合:発動したバブル・クラッシュ自身を墓地に送る事ができる。

  • BF-隠れ蓑のスチーム
バージョン:0x133B-20161014
不具合:②の効果で特殊召喚を行っていない状態でスカーレッド・ノヴァ・ドラゴン等のモンスターをシンクロ召喚する場合、他の素材がBFモンスターでなければならない。

  • The Suppression PLUTO、真実の名、森羅の守神 アルセイ等のカード名の宣言を行うカード
バージョン:0x133B-20161014
不具合:融合・シンクロ・エクシーズモンスターのカード名も宣言できる。

  • 調弦の魔術師
バージョン: 0x133C-20161209
不具合:「魔術師」ペンデュラムモンスター以外のモンスターも融合素材やエクシーズ素材に使用できる。

  • ネクロイド・シンクロ
バージョン: 0x133C-20161230
不具合:「ロイド」カード扱いになっていない。

  • シンクロコール
バージョン: 0x133C-20161230
不具合:レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントをシンクロ召喚する場合、墓地の非チューナーを対象にできない。
    レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラントをシンクロ召喚する場合、墓地のBF-上弦のピナーカを対象にできる。

  • 士気高揚
バージョン: 0x133C-20161230
不具合:装備されていないカードがフィールドから墓地へ送られた場合に効果が発動する。

  • SRオハジキッド
バージョン: 0x133C-20161230
不具合:BF-東雲のコチを対象に効果を発動できる。

  • アストログラフ・マジシャン
バージョン: 0x133C-20161230
不具合:①の効果でそのターンに破壊され墓地へ送られた後に自身の効果を発動するために除外されたKozmo-ダークシミターを選べない。

  • 未来融合-フューチャー・フュージョン
バージョン: 0x133C-20161230
不具合:①の効果で自身の方法でしか特殊召喚できない融合モンスターを相手に見せることができる。

  • ダーク・ホルス・ドラゴン
バージョン: 0x133C-20161230
不具合:魔法カードの発動を無効にした場合でもこのカードの効果を発動できる。

  • エーリアン・ハンター
バージョン:0x133C-20161230
不具合:Aカンターが置かれているモンスターを戦闘で破壊しても効果を発動できない。

  • 幻獣機オライオン
バージョン:0x133C-20161230
不具合:自分の手札にレベル5以上の幻獣機が存在し、自分のモンスターゾーンにリリース可能なモンスターが5体存在する場合、『「幻獣機」と名のついたモンスター1体を召喚する』効果を発動できない。

  • オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
バージョン:0x133C-20161230
不具合:①の効果処理時にモンスターゾーンに空きがない場合、対象のペンデュラムモンスターがエクストラデッキに表側表示で加わらない。

  • 道連れ
バージョン:0x133C-20161230
不具合:ダメージステップにモンスターが効果で墓地へ送られた場合、このカードの発動を行えない。

  • エーリアン・スカル
バージョン:0x133C-20161230
不具合:スキルドレインが存在する場合に自身の効果で特殊召喚した場合、自身にAカウンターが置かれない。

  • ニトロ・ウォリアー
バージョン:0x133C-20161230
不具合:魔法カードの発動を無効にした場合でも、『このカードの攻撃力はそのターンのダメージ計算時のみ1度だけ1000ポイントアップする』が適用される。

  • 平行世界融合
バージョン:0x133C-20161230
不具合:チェーン・マテリアルが発動されているターン、平行世界融合の効果処理を行う際にチェーン・マテリアルの効果を適用できない。

  • 甲虫装機 エクサスタッグ
バージョン:0x133C-20161230
不具合:相手の墓地の魔法・罠カードを対象に効果を発動できる(ただし、効果処理は何も行わずに終了される)。

  • スカイスクレイパー・シュート
バージョン:0x133C-20161230
不具合:効果処理時に対象のモンスターが裏側表示になった場合でも効果が適用される。

  • クローン複製
バージョン:0x133C-20161230
不具合:エクシーズモンスターが反転召喚した時に発動できる。

  • デコイドラゴン
バージョン:0x133C-20161230
不具合:ドラグニティアームズ-レヴァテインを特殊召喚した場合、そのドラグニティアームズ-レヴァテインの効果を発動できる。

  • No.21 氷結のレディ・ジャスティス、電子光虫-コアベージ、電子光虫-ライノセバス
バージョン:0x133C-20161230
不具合:相克の魔術師の効果を適用したエクシーズモンスターを素材にこれらのモンスターをエクシーズ召喚した場合、エクシーズ素材が墓地へ送られずに残ったままになる。


うち非公式スクリプトスレで修正されているもの

  • ギャラクシー・サイクロン
バージョン:0x1337-20151029
不具合:①、②の効果の説明文が同じでD-HERO ダイヤモンドガイの効果使用時等に判断できない。

  • 封印されしエクゾディア
バージョン:0x1339-20160124
不具合:初手で条件を満たした場合、相手がドローする前に勝利する。

  • スフィンクス・アンドロジュネス
バージョン:0x1339-20160403
不具合:正規の手順で特殊召喚した後も墓地・除外から特殊召喚できない。

  • モザイク・マンティコア
バージョン:0x1339-20160427
不具合:アドバンス召喚したこのモンスターを次のスタンバイフェイズまでに亜空間物質転送装置などで除外すると①の効果が発動しない。

  • RR-ブレード・バーナー・ファルコン
バージョン:0x1339-20160517
不具合:②の効果処理時に相手フィールドの破壊できるモンスターの数がエクシーズ素材を取り除いた数未満になっている場合にも破壊できる。

  • 禁止令
バージョン:0x1339-20160517
不具合:発動にチェーンしてマジック・キャンセラーを特殊召喚されたことで効果が無効になった後、マジック・キャンセラーがフィールドを離れて無効化されてない場合でも効果が適用されない。

  • シールドバッシュ
バージョン:0x133A-20160622
不具合:相手モンスターに装備した場合、シールドバッシュのコントローラーではなく装備したモンスターのコントローラーが、受ける戦闘ダメージが0になる。

  • 超重忍者サルト-B
バージョン:0x133A-20160727
不具合:「超重武者」カードとして扱われない。

  • ゴースト王-パンプキング-
バージョン:0x133A-20160727
不具合:闇晦ましの城が存在しない場合でも『また、自分のスタンバイフェイズ毎にさらに100ポイントずつアップする。この効果は自分の4回目のスタンバイフェイズまで続く。』効果が発動される。

  • 超量機獣グランパルス
バージョン:0x133C-20161230
不具合:②の効果を暗遷士 カンゴルゴームの効果で対象を変更する際にモンスターゾーンからしか選択できない。



修正済みのバグ・裁定違い

+ クリックで開きます

その他備考

  • 「ユニオン格納庫の②の効果が発動できない」「カウンターを取り除く効果を使用した場合に応答停止する」等対戦時でのみ確認できる不具合
サーバー側のデータが古いために発生する現象です。
サーバー側が修正するまで使用を控える、自分で部屋を立てる等の対策を各自行ってください。

  • レート(Checkmateサーバー)で対戦を行うとシンクロ召喚時にエラーが発生する

  • エフェクト・ヴェーラー、エレキリン等のエンドフェイズ時までの効果
本来ならカードのコントローラーが効果の終了を宣言しなければならないが、ゲームの仕様上できなくなっている。
エンドフェイズの処理
※2014/07/10のエラッタによりこれらのカードは全て ターン終了時まで適用 になった。
詳しくは こちら を確認。

バグ報告



  • バグ報告 利用規約 (毎回 必ず 読んでください)

  • バグ報告について
1.不具合かな?と思ったらまずは 遊戯王wiki 遊戯王OCG公式Q&A 等で裁定、ルールの確認を行ってください。
また、本体が最新版か確認してください。
2.1を見て不具合だった場合、既出バグやこの先のページを見て同様の報告がないかを確認してください。同じ報告がよくあります。
3.2になければ、ソリティア2窓で再現確認を行ってからバグ報告で報告。この時他の方にも再現できる様カード名や状況を詳しく表記して報告ください。
※対戦中の不具合はバージョンの不一致や導入ミスの可能性が高く、報告対象ではありません。必ず2窓かソリティアで再現して報告しての報告をお願いします
4.なお海外版の不具合当wikiでは対応外ですので右のから行ってください。→ YGOPROフォーラム
(無理に英語での報告を行わずに、日本語での報告を行っても大丈夫とのことです)
5.画像の修正は修正希望画像におねがします

バグ報告は上記を守って報告してください 

入口は右から→ バグ報告入り口