遊戯王ADSで使うカード画像を作ろう(第四改訂版)

  • 便利なリンク集

http://www.yugiohcardmaker.net/
(イラストを用意してカード情報を入力すればPモンスター以外のカード画像が作れる)

http://yugico.com/yugioh-card-creator
(基本的な使い方は↑と同じだが、↑が使用できない場合に)

http://yugioh.wikia.com/wiki/Main_Page
(英語版のカードwiki 英語版のカード名や効果が載っているので参考にしよう ちなみに日本語でも検索可)

http://www.ka-nabell.com/
(通販サイト 日本で発売してるカードが高画質でうpされてる)

http://grezar.deviantart.com/gallery/
(英語版のカードイラストサイト 英語版の新規フォーマットイラストがあるので、画像制作する場合参考に)

http://pixia-archive.fan.coocan.jp/
(第二書庫室のver. 4.81aが使いやすい トークンのカード画像を加工したり、リサイズするのに必要なソフト)

https://saerasoft.com/caesium/
(画像品質を落とさずに、画像ファイルのサイズを小さくできる圧縮ソフト)

http://www.datafilehost.com/
(カード画像ができたらzipファイルにしてここでうpしよう)

http://menta.orz.hm/uploader/large/
(カード画像まとめはzipファイルにしてここにうpしよう)



  • カード画像の作り方(イラスト作成編)

1, Yu-Gi-Oh! カーナベル のどちらかにアクセスする

2-1,Yu-Gi-Oh!なら右上の検索窓からカード名を検索、出てきたカードの項目の下の方、「Other card information」欄のGallery
  から高画質なタッグフォース画質の画像がうpされてることがあるので保存する

2-2,カーナベルならカード名を検索、出てきたカードの画像を保存する

3, cardmaker にアクセスする 
 ↑が使用不可の場合は cardcreator だが、使い方はほぼ一緒

4,必要事項を記入する

 Name:カード名
 Cardtype:一つ目がモンスター,儀式モンスター,融合モンスター,魔法,トラップ,Sモンスター,Xモンスター
       二つ目が通常,効果,幻神獣族,デュアル,スピリット,トゥーン,チューナー,ユニオン
 (※cardmakerの場合、Tunerは使わず、Effectのままにする)
 (※トークンを作成する場合、効果モンスターとして作成し、カード画像の作り方(トークン編)を参照しながら編集する)
 (※Pモンスターを作成する場合、カード名・属性・レベルの部分を各種モンスターとして、それ以外のテキスト部分は魔法カードとして計2つ作成し、
  カード画像の作り方(Pモンスター編)を参照しながら編集する)
 Attribute:属性
 Level:レベル
 Trap/Magic Type:魔法,トラップのアイコン(通常,装備,永続,カウンター,速攻,フィールド,儀式)
 Card Rarity:レアリティ(黒or白字,銀字,金字)
 (※魔法・罠カードにはSuper Rareは使わず、そのレアリティのものはCommonにする)
 (※SモンスターにはSecret Rareは使わず、そのレアリティのものはUltra Rareにする)
 (※XモンスターにはSuper Rareは使わず、そのレアリティのものはCommonにする)
 Picture URL:Uploadから保存したカードイラストをうp
 Circulation:空白でおk
 (※オフィシャルカード名・オフィシャルカード効果でないカードには、「1st」「test」「pre」などを入力しておくと次回以降の編集者が参考にできます)
 Set ID:一つ目に「YU」,二つ目に「GI-OH」と入力
 Type:種族
 (※チューナーの場合、種族の後ろに「 / Tuner」を入れる)
 (※非対応のS・チューナーなどの場合、画像編集で「 / Tuner」を入れる)
 Description:カードの効果
 (※「?」には非対応のため、代わりに「!」を使用する また、通常モンスターに限り「•」が認識できる)
 ATK / DEF:攻撃力 / 守備力
 Creator:「KAZUKI TAKAHASHI」と入力
 Year:デフォを消し、「1996」と入力
 Serial Number:パスワード、Randomはダメ

5,Generateを押して表示されたカード画像を保存(ファイル名はカードのパスワードにしておくと捗る)
 →トークンは(トークン編)へ、Pモンスター(Pモンスター編)へ、それ以外は(画像編集編)へ

画像編集は慎重におこなうこと
(記入漏れがないか ナンバーはあっているか 画像を全て1つに上書きしていないか 違和感は無いか など)
画像編集に慣れてる人なら大丈夫なはず



  • カード画像の作り方(画像編集編)

1,pixiaで保存したカード画像を開く

2,「大きさを変えて複製」で、縦横比維持のチェックを外し、スムージング・自動シャープネスにチェックがついた状態で177×254にして名前を付けて保存

3,「大きさを変えて複製」で、縦横比維持・自動シャープネスのチェックを外し、スムージングにチェックがついた状態でサイズを44×64にして名前を付けて保存

4,177×254のものはpicsファイルに、44×64のものはthumbnailファイルに入れる



  • カード画像の作り方(トークン編)

1,画像編集ソフトpixiaで保存したカード画像を開く

2,画像のカラーバランスを赤-25 緑-10 青土0 鮮やかさ-40に設定する

3,既存のトークン画像にカード名・属性・レベル・イラスト・効果欄・ステータス・ロゴを編集で貼り付ける

4,(画像編集編)をもとに画像をリサイズする



  • カード画像の作り方(Pモンスター編)

1,画像編集ソフトpixiaで保存したカード画像を開く

2,既存のPモンスター画像にカード名・属性・レベル・イラスト・効果欄・ステータス・ロゴを編集で貼り付ける

3,(画像編集編)をもとに画像をリサイズする