ゾンビ


一度死んだ者が何らかの力で蘇り、死体のまま再び動き出したもの。
その様態から「リビングデッド」とも。

ほとんどのゾンビは肉体が腐敗して朽ちかけており、動きも緩慢だが、厄介なのは
既に死体なので致命傷というものが存在しない点である。
頭や心臓を貫いたところで倒れず、脚や胴を断ち切ったところで這い回ってでも襲ってくる。
奴らの動きを止めるには、首を切り落とす他に方法は無い。

耐久力よりもなお恐ろしいのは、ゾンビに食い殺され(あるいは、噛み殺され)た者も
やがてゾンビになるというその増殖性だろう。
墓所やモルグの付近など、死体のある場所から大挙して現れた場合、自警団や練度の低い
警備兵では新たなゾンビを増やすだけであり、村や町全体がゾンビの徘徊する廃墟と化した
例も少なくはない。

他の魔物に比べてゾンビが大きな被害を齎す要因として、ゾンビとなった者の家族の
存在が挙げられる。
彼らにとっては動き回り、人を襲う死体といえども生前愛した家族である。
さらに、ゾンビは何かの単語らしき声を発したり、生活域をなぞるように歩き回るなど、
生前の記憶が残っているかのような行動を取る事もあり、それが余計に攻撃あるいは
然るべき場所(自警団や警備隊)への報告などの対処を躊躇わせることとなる。

だが、ゾンビには人間としての理性や知性などはもはや失われている。
…いかに生きているように振舞おうとも、目の前に居るのは忌わしきアンデッド。
ただ満たされぬ飢え渇きのまま人を襲い、喰らうだけの魔物である。
…あなた自身どころか、残った愛する家族や友人までもゾンビにしたくなければ、
すぐに逃げ出すか――できる覚悟と力があるのなら、首を刎ねる事。


+ ...