カットラス


「カトラス」とも。湾曲した刃を持つ、やや短い刀剣。
元々は海賊や船乗りが使っていた剣で、狭い船上においての
混戦時に剣を振るいやすいよう短い刀身となっている。

また、カットラスの刀身はその長さに比べ幅広で分厚く
作られており、剣を力いっぱい叩きつけ合うような
激しい戦闘にも十分耐えられる頑丈なものとなっている。
この辺りも、凶暴で派手好きな海賊達の好みに合ったのかもしれない。
むろん、時にその相手をしなければならない船乗り達にも。


+ ...