※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マトック


堅い地面や、岩盤などを砕くのに使う道具。
主な形状としては一方を尖らせ、もう一方を平たくした鉄製の頭部を木製の柄に
取り付けたもので、形状が鶴の嘴に似ていることから「つるはし」の呼び名もある。
また、地中に食い込んだ堅い樹木の根を砕いたり、食い込ませて引き起こしたりもする
用途から、「根掘り鍬」「根起こし」ともいう。

雪原などの寒冷地では、氷を砕いたり足がかりを作るなどの専用目的により特化した、
「ピッケル」「アイス・アックス」と呼ばれるものが愛用されている。

備え有れば憂い無し。
長旅に出るパーティーにとっては、岩を砕くほどの優れた剣士か格闘家を引き連れるよりも、
時にはこうした道具を常日頃から持っている駆け出し冒険者が頼もしく思えたりするものだ。

+...
英語表記すると「mattock」。
「ドルアーガの塔」や「ドラゴンスレイヤー」等のゲームで、つるはし状のアイテムとして
ゲームプレイヤーにはお馴染みだが、一般的な知名度はさほど高くない。
だが、「ピッケル」とは上述の通り寒冷地、特に積雪時の登山用に使用するアイテムであり、
ピッケル=つるはしとは呼び難いため、マトックの呼称を採用した。

なお、鶴嘴というと日本的な呼び名のように感じるが、ツル科自体は南アフリカと南極を除く
諸外国に広く分布している。(カナダヅル、カンムリヅル、アネハヅル等)
「つるはし」の名を用いても、ファンタジーの世界観にそぐわない事はないだろう。


+...
名前:
コメント: