※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニンジャ=クエスト

概要


東国人街サンチョーム区で、ニンジャと呼ばれる無慈悲な暗殺集団が跋扈しているという。
サンチョーム自治会代表・オヤブン=ジャームズ氏の依頼は、このニンジャを撃退することであった。
依頼を受けた六名のギルド員は、奥ゆかしく裏通りや路地裏の警戒にあたっていた。
が、そこに無力な市民の叫び声が響き渡る。
ニンジャたちは冒険者たちを嘲笑うかの如く、大通りにて狼藉を行ったのだ。
駆け付けたギルド員の前に現れたのは、黒衣に身を包んだ五人のニンジャ。
彼らはそれぞれ、 アカニンジャアオニンジャキイロニンジャミドリニンジャモモニンジャ を名乗った。
ミドリニンジャを除く四人のニンジャは、ギルド員たちに一対一での一騎打ちを申し込む。
一方その頃、酒場で待機していたギルド員一名が、クロニンジャを名乗る謎のニンジャから襲撃を受けていた。

熾烈な戦いの果てにニンジャ達を撃退したギルド員たち。
しかし、キイロニンジャを名乗るニンジャのみ、奇怪な術を用いてその場から逃走。
再戦を予告して不気味に笑ったキイロニンジャはギルド員たちに大きな不安を残したが――
ともあれ、大きな被害もなく、サンチョーム区の平和は保たれたのであった。

+詳細

430 名前:名無しになりきれ[sage] 投稿日:2015/02/07(土) 13:22:48.95 0.net
   冒険者さん!クエストですよ、クエスト!

   依頼:謎の覆面暗殺集団「ニンジャ」撃退
   報酬:一人20000G
   依頼者:サンチョーム自治会

   詳細:5人組で行動し、夜な夜な罪もない人々への非道な行為を繰り返す
      ならず者ども。
      分かっているのは「ニンジャ」と呼ばれる集団であると言う事、
      東国出身の住民が彼らを見るとほぼ必ず恐慌状態に陥ると言う事。
      警備隊では彼らの身体能力にはついていけない。
      君達の力が必要だ、どうか頼む。

434 名前:カゲミツ ◆1iCdvHKAGE [sage] 投稿日:2015/02/07(土) 16:53:30.43 0.net
   >430
   忍……? 
   莫迦な、仕える主もおるまいに。

   装束を纏って忍を騙り、これ見よがしの非道三昧とは。
   ……義憤などとは言わぬ。
   言わぬが、ただただ胸の内が不快になる。

   東国に生まれた者として、そして連れの名誉がため――。
   ひとつこの依頼、受けるとしようぞ。

437 名前:シェリス ◆IgHuSMr.NyMd [sage] 投稿日:2015/02/08(日) 23:05:25.03 0.net
   >>430
   あんさつしゅーだん……おっかない依頼っすね!
   こーいう悪たれ共をこらしめるのも私達の仕事ってことっすか。
   ん、んー……ちょっと心配っすけど、報酬が20000……カゲミツさんも受けるっすか。
   ニンジャーを倒せるのはサムラーイしかいないっすからね!カゲミツさんがいたら大丈夫な気がするっす。
   よし!私も受けるっすよー!!

439 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/02/09(月) 16:11:26.20 0.net
   >>430
   ニンジャ…?とにかく、被害が出ている以上は早く止めなければなりませんね。
   受けましょう。

444 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/02/10(火) 18:05:00.22 0.net
   >>430
   ニンジャ…。サクヤちゃんも、確かその訓練したって言ってたっけ。

   ……でも、こいつらは違うね。
   あちしの憧れの島国をイメージダウンさせるなんて…。
   絶対に許さない、顔も見たくない。
   …見えないだろうけど。

   おやじさん、このクエストあちしも受けたよ。
   みんな、サポートはバリバリ任せて。

447 名前:グラスト ◆HuWQso2Y92 [sage] 投稿日:2015/02/10(火) 22:34:03.35 0.net
   >>430 ニンジャ
   (依頼の内容が酒場に響き渡るとあちらこちらから)
   >汚いなさすが忍者きたない…
   >アイエエ!?

   な、なんか酒場が騒がしいよ!?
   ニンジャ…なんだか知らないけれど見過ごせないよ!
   僕が絶対捕まえてみせるよ!

451 名前:ラピスリーディア ◆B89/DN89Ys [sage] 投稿日:2015/02/11(水) 06:00:16.47 0.net
   >>430
   ....ニンジャ、ですか。何度かアサシンに襲われた事はございますが、よもやこの地にて東方の忍と出会う事になろうとは....。
   しかし妙な話でございますね....何故にこの様な遠方の地にニンジャが....?
   確か....サクヤ様もニンジャ、でございましたか?

   ....私で何か皆様のお役に立てるのであれば....是非お連れ下さい。

453 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/02/11(水) 19:39:49.04 0.net
   >>434
   >>437
   >>439
   >>444
   >>447
   >>451

   君達は力強く勇敢にエントリーした!
   残る冒険者を待ちたいが、残念な事にあまり時間はない。
   2日後にはクエストを始めさせてもらう。

462 名前:ベルナデット ◆ShGIdbO7tY [sage] 投稿日:2015/02/14(土) 01:28:19.51 0.net
   >>430
   "ニンジャ"、だと?
   胡散臭い話だが…目撃した者の反応を見ると、あながち嘘でもなさそうだ。
   影に忍ぶ者と呼ばれるニンジャの妙技
   興味を惹かれるが、既に面子は揃ってしまったようだな。
   万が一皆が出払っている間に依頼が来ることもある、俺はここで待っているとしよう。

   土産話を楽しみにしている。

465 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/02/14(土) 04:11:52.16 0.net
   >>434
   >>437
   >>439
   >>444
   >>447
   >>451

   冬の夜の凍える空気が容赦なく吹きつける中、街の外れにある粗末な小屋に 
   6つの影が集まっていた。
   正確には6つと、2つ。
   一方は言うまでもなく、今回の依頼を受けた冒険者達。
   身長も服装も性別もバラバラだが、彼らは皆全身から尋常ではない力強さを感じさせている。
   そして彼らを出迎えているのが、依頼主であるサンチョーム自治会の役員だった。

   「――という訳だ。奴らはきっと今夜もやってくる。どうか君達の力を貸してほしい」
   事態を説明した自治会代表・オヤブン=ジャームズが、一人一人の手をガッチリと握る。それを見た後ろのサブ=オヤブンも真っ直ぐに頭を下げた。
   冒険者達は頷き、素早く小屋を出てゆく。落ち着いて会話している時間などないのだ。
   「時間はゴールドなり」と、コトワザにも詠まれている。

466 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/02/14(土) 04:15:01.94 0.net
   彼らが慎重に裏通りや脇道を警戒し、安全を確かめながらパトロールしていた時。
   「アイエエエエ!?」恐怖に満ちた叫びが、夜の闇を引き裂いて響き渡った!
   ナムサン!まさか堂々と大通りに現れるとは!
   冒険者達は油断していた己のウカツを呪いながら、全身全霊で大通りへと走り出す!
   「ナンデ!?ニンジャナンデ!?」「コワイ!」大通りを歩いていた酔っ払いの東洋人達は、突如現れたニンジャ達を見てショックを引き起こし失神して倒れた。
   それに侮蔑的な視線を送ったニンジャ達が今まさにカタナを振り下ろそうとしていたが、裏通りから到着した冒険者達に気づいて武器をしまった。
   「依頼を受けた冒険者達か。知っているぞ」
   メンポの奥の瞳で不敵に笑うと、ニンジャ達は一糸乱れぬ動きで横に並び、それぞれ冒険者達の方へ先手を打ってオジギをする。

   「ドーモ、はじめまして、カゲミツ=サン。アカニンジャです」
   「ドーモ、はじめまして、シェリス=サン。アオニンジャです」
   「ドーモ、はじめまして、アルフレッド=サン。キイロニンジャです」
   「ドーモ、はじめまして、ノア=サン。ラピス=サン。ミドリニンジャです」
   「ドーモ、はじめまして、グラスト=サン。モモニンジャです」

   互いが互いを認識した以上、アイサツは当然の礼儀だ。古事記にもそう書いてある。
   そして戦闘向きではない二人を除いては、一対一で向き合うように並んだニンジャ達。
   すなわち一騎打ちの申し込みであった。

467 名前:名無しになりきれ[sage] 投稿日:2015/02/14(土) 17:47:46.19 0.net
   そして別行動をとっていたクロニンジャがベルナデット=サンにアンブッシュを仕掛けるため酒場に潜む。
   ショッギョ・ムッジョ!クロニンジャの投げ放ったスリケンがベルナデット=サンの額に吸い込まれていく!

472 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/02/14(土) 19:08:11.19 0.net
   >>465>>466
   任せて、オヤ…えっと、ジャームズさん。
   それじゃ、急いで行ってきます!


   …んー…怪しい人影は今のトコいない、けど…

   >「アイエエエエ!?」恐怖に満ちた叫びが、夜の闇を引き裂いて響き渡った!
   嘘っ、まさか表の通りに出てくるなんて…!ニンジャって隠れるもんじゃなかったの!?
   (息を切らせて全力疾走)
   ――ッ、いた!あれがニンジャ…!ううん、ニンジャもどき!

   >「ドーモ、はじめまして、ノア=サン。ラピス=サン。ミドリニンジャです」
   ……え?いや、あの…えっ…?

   …ど…どーも…はじめまして、ミドリニンジャ…さん。ノアです。

   .oO(な、なんなのこれ…?東の国の風習かなんか?
      でも、カゲさん戦うときこんなのやってなかったし…。
      もしかして、ニンジャ限定のものなのかな…)

477 名前:グラスト ◆HuWQso2Y92 [sage] 投稿日:2015/02/15(日) 23:07:07.87 0.net
   >>465 >>466 ニンジャ
   >「アイエエエエ!?」恐怖に満ちた叫びが、夜の闇を引き裂いて響き渡った!
   !!あっちだ!大通りのほう!
   人通りの多い場所に堂々と現れるなんて!

   >「ドーモ、はじめまして、グラスト=サン。モモニンジャです」
   (ニンジャ達は頭を下げ両手を合わせたまま微動だにしない
   どうやらこちらの挨拶を待っているようだ)
   え、ええっと、どーもはじめまして!モモニンジャさん。グラストです!
   って!挨拶なんかしてる場合じゃないよ!

480 名前:カゲミツ ◆1iCdvHKAGE [sage] 投稿日:2015/02/16(月) 21:31:18.30 0.net
   >465-466
   >「――という訳だ。奴らはきっと今夜もやってくる。どうか君達の力を貸してほしい」
   承知した。案ずるな、ジャームズ親分殿。
   紛い物の化けの皮、必ず剥がしてくれようぞ。


   さて。潜むは屋根か、あるいは軒下か……

   >「アイエエエエ!?」恐怖に満ちた叫びが、夜の闇を引き裂いて響き渡った!
   く――忍ばぬ忍とは、いよいよ紛い物めが……!

   ……そこな忍装束! 夜毎の狼藉千万、今宵が仕舞いぞ!

   >「ドーモ、はじめまして、カゲミツ=サン。アカニンジャです」
   な、何……?

     ……忍が、戦名乗りの真似事だと?
     戯けおって……その上、言うに事欠いて「どうも」とは何事か。
     ……だが、形ばかりとはいえ礼は礼。疎かにはできぬ。

       ……どうも、アカニンジャさん。カゲミツです。
  
     ……赤? どれもこれも、装束は黒一色ではないか……何が赤忍者か。  

482 名前:ベルナデット ◆ShGIdbO7tY [sage] 投稿日:2015/02/17(火) 03:46:49.68 0.net
   >>467 クロニンジャ
   いつもとは違い、ベルナデットは葡萄酒を湛えたグラスを傾け
   舐める様に葡萄酒の味を楽しんでいた。
   しかし次の瞬間、ベルナデットの仮面の額に深々と手裏剣が突き刺さり
   その勢いのまま仰け反って仰向けに酒場の床へと倒れる。
   だがベルナデットも倒れ際に手裏剣の飛んできた方向に向かって咄嗟に自分の影から作り出した矢を射放った。

   仮面の奥で金色の瞳がクロニンジャを睨み付ける。

484 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/02/17(火) 15:22:59.43 0.net
   >>465-466
   >冒険者達は頷き、素早く小屋を出てゆく。落ち着いて会話している時間などないのだ。
   (ジャームズさんたち、妙な訛りがあったけどあれが東洋訛りっていうものかな…)

   >冒険者達は油断していた己のウカツを呪いながら、全身全霊で大通りへと走り出す!
   まさか大通りに出てくるとは…!よほど腕に自信があるみたいだ!

   >「ドーモ、はじめまして、アルフレッド=サン。キイロニンジャです」
   隠密なのに名乗った!? いや、これが東のマナーなら……!

   ――我が名はアルフレッド・ターニア・ブロッケンベルク!
   自治会の依頼により、あなたたちを成敗します!
     (一騎打ちならやりようはある!)

487 名前:シェリス ◆IgHuSMr.NyMd [sage] 投稿日:2015/02/17(火) 23:11:25.56 0.net
   >>465>>468
   >「――という訳だ。奴らはきっと今夜もやってくる。どうか君達の力を貸してほしい」
   ウッス!極悪非道で畜生外道なニンジャーは捨て置けないっす!そっ首叩き落として晒し首にしてやるでゴザルっす!
   (気分はすっかりサムライ気分で目に闘志をらんらんと滾らせオヤブンの手を握り返す)
   オヤブンさん、サブさん、期待してるっす!!

   >「アイエエエエ!?」恐怖に満ちた叫びが、夜の闇を引き裂いて響き渡った!
   なんて大胆なー!!大通りで堂々となんて裏の裏をかかれたっす!これが、ニンジャの実力……油断ならない相手っす!
   と、とにかくいそぐっすよー!

   (超特急で大通りに飛び出た冒険者一行はニンジャと対面する、それぞれが前に進み出て名乗りを上げる中、シェリスも負けじと声を張り上げた)
   遠からんものは音にも聞け!近くば寄って目にも見よ!やーやーワレこそは、冒険者ギルドの剣士、シェリス・ハーヴィなるぞー!!
   サンチョームが長、親分自衛牟頭殿の命により、悪辣非道のニンジャーを征伐するために参ったー!
   いざ、尋常に勝負勝負ー!!
   (腰にぶら下げた大剣を豪快に振り回し脇に構えてアオニンジャーさんに向かい合った)

488 名前:名無しになりきれ[sage] 投稿日:2015/02/17(火) 23:33:48.86 0.net
   >>482
   額からスリケンを生やしイケバナめいたオブジェになり爆発四散するはずだったベルナデットは
   スリケンをメンポでガードしてこちらへ影のダーツを飛ばしてきた!ゴウランガ!
   アンブッシュに失敗したからにはアイサツをしなければいけない!
   アイサツ前のアンブッシュは1度までは認められると古事記にもそう書いている。

   「ドーモ ベルナデット=サン。クロニンジャです。ゴートゥー・アノヨ!イヤーッ!」

   クロニンジャはアンブッシュ・ジツのタツジンめいたニンジャだからアイサツの後も隙を見せない!
   ベルナデットの矢を掴み取りカラテの構えをとったクロニンジャがベルナデットにジャンピング・パンチ!

489 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 17:14:04.23 0.net
   >>472
   >>477
   >>480
   >>484
   >>487

   思い思いのアイサツでオジギに応答する冒険者達。
   彼らはニンジャではないが、アイサツを返さないのはスゴイ・シツレイだと知っている。
   皆きちんとした奥ゆかしさを持っているのだ。
   そして最後にイクサバのごときシェリスのアイサツを聞くと、ニンジャ達が一斉に動き出した!
   「イヤーッ!」「イヤーッ!」
   アカニンジャ、アオニンジャがカゲミツとシェリスに向かって高速で走り、カタナを突き出す!
   「イヤーッ!」
   キイロニンジャはアルフレッドへカラテ技のケリ・キックを放つ!
   「イヤーッ!」「イヤーッ!」
   モモニンジャとミドリニンジャは高く跳び上がると、ノアとラピス、グラストの顔を目掛けてスリケンを投げつける!

   アイサツが終わってから僅か0.8秒、イナズマめいたスピードの攻撃が冒険者達を襲ったのだ!

492 名前:ラピスリーディア ◆B89/DN89Ys [sage] 投稿日:2015/02/19(木) 04:17:35.20 0.net
   >>465-466
   成程....お話は良く分かりました。及ばずながらこの私の力が少しでもお役に立てるのでございましたなら....
   コトワザ....で、ございますか?

   【興味深い東方の言い回しに深く頷くのでした。】

   ....叫び声?....え!?

   【闇夜の大通りに奇妙な叫び声が響き渡ります。夜道に出歩いて居た酔っ払いの東方人が俄かに騒ぎだし、各々に恐怖を口にします。
    失神して倒れた者を手早く介護し、動ける者に後を任せれば不敵な笑みを浮かべ話し掛けて来る異様な姿の男が目前でお辞儀をするのでした。】

   な───!?ええっと....あの、はい、はじめまして....ミドリ、ニンジャさん?
   あの....手荒な真似は....止めて頂けると....此方としても、有難いのでございますが。

   【間の抜けた挨拶には此方もまた間の抜けた挨拶で返すのが流儀、と言わんやそう言うも神経を研ぎ澄ませ身構えると闇夜にシャランと一つ鈴の音が鳴るのでした。】

493 名前:ラピスリーディア ◆B89/DN89Ys [sage] 投稿日:2015/02/19(木) 04:18:13.56 0.net
   >>489
   ───やはり....そうなるのですね。

   【少しばかり気が乗らぬのか複雑な表情を見せますがそれも僅かばかりの事で、奇声を発し跳躍するニンジャの動きを注意深く観察し、
    奇妙な星型の暗器を投げつけられれば文字通り踊る様にして何とかその身を回避に専念させます。】

   私、少しばかり回避に自信がございまして....
   鬼さん、此方、手の鳴る方へ。

   【唄う様に優しく囁き、それと同時に両手を広げ舞の始まりを示す独特のポーズを取ります。
    すると手足に着けられたそれぞれの鈴が魔力を放ち、ラピスの身体を包み込み始めるのでした。】

497 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/02/19(木) 18:49:07.92 0.net
   >>489
   >「イヤーッ!」
   速っ――!?
   …でも、このくらいならっ…!
   (避けた瞬間、背後で砲弾のような土煙が上がる)

   ……な、なんてバカみたいな威力…。人間なの、あのニンジャ…?
   これ、マトモにやったら絶対勝ち目ないんじゃ…。

   (ラピスの踊りに、ミドリニンジャが惹きつけられているのを見て)

   .oO(しめた!今のうちに…)

   せーの…イヤーッ!
   (つられたように甲高い叫び声を出しつつ、ナイフ3本とクナイを投げつける)

500 名前:グラスト ◆HuWQso2Y92 [sage] 投稿日:2015/02/19(木) 23:04:57.04 0.net
   >>489 ニンジャ=クエスト
   (静寂に包まれたオジギはニンジャ達の奇妙な掛け声によって戦いの場へと姿を変えた)
   >「イヤーッ!」「イヤーッ!」
   >モモニンジャとミドリニンジャは高く跳び上がると、ノアとラピス、グラストの顔を目掛けてスリケンを投げつける!
   は、早い!避けなきゃだよ!!
   (ナムサン!しかしグラストはブリッジの体勢でスリケンをかわした!ワザマエ!!

   ……とはならず、その優れた脚力で瞬時に射線上から身を投げ出した)
   っっはぁ!あ、危なかったよ!でもこっちの番だよ!
   (指に三本の矢を番え放つ、練習中の大技をモモニンジャ目掛け放った)

503 名前:カゲミツ ◆1iCdvHKAGE [sage] 投稿日:2015/02/21(土) 02:46:27.36 0.net
   >489
   >アカニンジャ、アオニンジャがカゲミツとシェリスに向かって高速で走り、カタナを突き出す!
   ぬ、ぅ――!

     稲光もかくやという勢いで繰り出される白刃。
     成程、伊達や酔狂で忍装束を纏っておるわけではないか。
     ……だが此方とて、疾風を相手に日々の修練を積んでおるのだ。
     ただ速いだけの平突きなぞ――。

   ――せいッ!

     鐺で切っ先を跳ね上げ、抜き打ちに脚へと斬り下ろす。
     奪うは先ず足より……忍退治の定石よ。

507 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/02/21(土) 21:01:08.53 0.net
   >>489
   >キイロニンジャはアルフレッドへカラテ技のケリ・キックを放つ!

   ――見切ったっ!
    (放たれる高速の蹴りを一瞬篭手で受け止め、しかしすぐに逸らす)
    (篭手を嵌めた手に強烈なしびれを感じながら、もう片方の手で大剣を振り上げる)

   ただの蹴りでここまで、とは…
   体術の達人というのは嘘ではなさそうですね!

    (がら空きになった胴に大剣を思い切り振り下ろし、一発で勝負を決めんとした)

509 名前:ベルナデット ◆ShGIdbO7tY [sage] 投稿日:2015/02/22(日) 03:55:43.22 0.net
   >>488 クロニンジャ
   仮面の額に突き刺さった手裏剣を引き抜きながらゆらりと立ち上がると
   黒装束のニンジャは直立不動の姿勢をとり、綺麗な45度の角度でお辞儀をしてくる。
   「――…!? べ、ベルナデットだ」
   あまりにも急な挨拶にたじろぎながらも名乗り返そうとするベルナデットだったが
   クロニンジャと名乗ったニンジャはベルナデットが名乗った瞬間いきり立って飛び掛って来た。

   ――迂闊だった。そもそも相手は奇襲をかけるような者なのだ。
   クロニンジャに強かに殴りつけられる寸前にベルナデットは大きく後ろに飛び退き、自身の得物を抜き放とうとする。
   しかし、酒場の中を見回してみると椅子やテーブルなどの障害物や何より他の酔客達が所狭しとひしめいている。
   ベルナデットの得物は両刃剣、柄の両端にそれぞれ刃を持つこの武器は狭い屋内で使えば物に動きを妨げられ、ともすれば自分自身を斬ってしまう可能性すらあった。

   「チッ…!ここでは分が悪い!!」
   ベルナデットは小さく舌打ちすると、身体を翻して酒場から飛び出す。

512 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 23:32:18.85 0.net
   >>493
   >>497
   >>500
   >>503
   >>507
   
   高速で飛来するスリケンをダンスめいた動きで回避したラピスは、そのまま神秘的
   ブトー・ジツでミドリニンジャを幻惑!
   「イヤーッ!」まさにマナイタ上の魚!同じくスリケンを回避していたノアが、
   ナイフとクナイ・ダガーをミドリニンジャへ放つ!
   「ハッ!」一瞬早く目覚めたミドリニンジャはブレーサーでナイフを叩き落したが、
   まさかニンジャではない相手が投げてくるとは思わなかったクナイ・ダガーへは反応が遅れてしまう。
   結果、脇腹を突き刺されたミドリニンジャは半回転して倒れた!

   グラストはモモニンジャのスリケンに戸惑いながらも渾身のサイドジャンプ!
   そして回避直後、3本の矢を放ってモモニンジャへ反撃!
   なんと三連続の発射ではなく、一度に三発の矢を発射したのだ!ワザマエ!
   追撃しようと迫っていたモモニンジャは避け切れず、足を撃ち抜かれてダウン!

   「セイッ!」イナズマめいた突きを弾き返すタツマキめいたカゲミツのサヤ・ハジキに、
   アカニンジャの足が滑る。そこへカゲミツがさらに追撃!
   防御も回避も間に合わない、イアイドーの奥義!縦にカタナを振り下ろすムーン・シャドウの
   変形技で脚を斬られ、アカニンジャが宙を舞う!

513 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 23:34:03.31 0.net
   シェリスはあえて回避せず、アオニンジャの突きへ分厚いソードを思い切り叩きつける!
   「ヌゥーッ!」火花を散らしながら力で押し切ろうとしてくるアオニンジャ。
   だが、彼は完全に相手を間違えていた。ここまで大きい武器を持っているソードマンなら
   ニンジャより力が強いのは普通であり、実際シェリスは強い。逆に押し返されるアオニンジャ。
   カタナを弾き飛ばされ、そのままソードの一撃を食らって吹き飛ばされた!

   一般人なら一撃で爆発四散してしまう、キイロニンジャの強烈なカラテ技。
   しかしそのケリ・キックは、アルフレッドのミキリによってガントレットで弾かれる!
   ワザマエ!ダメージを受け流すサークルガード!
   体勢を崩したキイロニンジャへ、アルフレッドのソードが叩きつけられる!


   「グワーッ!」「ンアーッ!」「グワーッ!」「グワーッ!」「グワーッ!」ダメージを受けたニンジャ達が、それぞれ地面を転がってゆく。
   ただの冒険者と相手を侮った結果、手痛いカウンターのエジキとなったのだ。
   ミヤモト・マサシであれば、「調子に乗った奴から負ける」とコトワザを詠んだ事だろう。
   だが、これで終わるような弱弱しいニンジャ達ではない。
   ただならぬアトモスフィアを漂わせ、それぞれがゆっくりと立ち上がった。

514 名前:名無しになりきれ[sage] 投稿日:2015/02/23(月) 02:51:40.01 0.net
   >>509
   ブッダシット!ベルナデットにツインブレードを抜かせないため酒場でアンブッシュをかけたのに!
   しかしベルナデットは大きな間違いを犯した!コウボウ・エラーズ!
   ニンジャに背中を向けるということは自殺行為!すなわちフィッシュ・オンザ・マナイタ!

   「ベルナデット=サン敗れたり!イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」
   ベルナデットの背中に無慈悲なスリケンが飛ぶ!

517 名前:ラピスリーディア ◆B89/DN89Ys [sage] 投稿日:2015/02/23(月) 20:16:10.92 0.net
   >>512-513

   (........ノア様)

   【魔力を帯びた舞に依って回避力が大幅に上がったラピスの舞で辛うじてミドリニンジャの奇襲とも言える飛び道具を回避するのでした。
    ドゴォ!と、背後より土煙が舞うも顔色一つ変えず、ただ、神に舞を奉納するラピスの表情は何処か満たされて居るのでした。
    そして厳かに始まる自らを囮に利用する舞の効果があったのか、隙を見せたミドリニンジャをノアの三つの飛び道具が襲う。
    舞に見惚れて居たミドリニンジャを襲う飛び道具が油断して居たミドリニンジャの脇腹を深々と刺し貫けば派手に吹き飛ばされるのでした。】

   まだ....立ち上がるのですか?

   【果敢にも手傷を負いながらも立ち上がる異国の戦士達に心の中でそっと称賛を送ると同時にノアに対し頷く。そして警戒を怠らず慎重に相手方の次の手を見極め乍でした。】

518 名前:シェリス ◆IgHuSMr.NyMd [sage] 投稿日:2015/02/24(火) 23:22:21.29 0.net
   >>489>>513ニンジャー
   はっはー!はむしめー叩き潰してくれようー!!
   (豪快に振り抜いた大剣が刀とぶち当たり、重量と勢いに任せて刀ごとアオニンジャー弾き飛ばした)
   シノビふぜいがー!正面から突っ込まれるなんて私も舐められたもんっすよ!
   (ゆらゆらと不穏な空気を出しつつニンジャ達を見て、頬をパンパンと叩き気合を入れる)
   うっし!私も気合入れていくっすよ!突撃突撃ぃぃそりゃぁぁっ!!
   (剣を地面に引き摺りながら一直線に駆けていく、狙いはアオニンジャ一人)

522 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/02/25(水) 20:07:13.12 0.net
   >>512>>513
   >「グワーッ!」
   よし当たった!ラピちゃん、ナイス!
   (ぴょんぴょん跳ねて、ラピスとハイタッチ)
   …でも、完全に不意をついたのにあの距離でナイフを弾くなんて。
   モドキでもニンジャはニンジャ、ってことね…。
   (弾かれたナイフを拾い集める)

   >ただならぬアトモスフィアを漂わせ、それぞれがゆっくりと立ち上がった。
   あー…やっぱし、そうだよね… …っ!?

   .oO(く、首筋のあたりがザワッてした…)
   …気をつけてラピちゃん。アイツ、多分なんかしてくるよ。
   (半歩前に出て、様子を伺う)

526 名前:グラスト ◆HuWQso2Y92 [sage] 投稿日:2015/02/26(木) 19:54:23.93 0.net
   >>512>>513 ニンジャ=クエスト
   >追撃しようと迫っていたモモニンジャは避け切れず、足を撃ち抜かれてダウン!
   これだけの矢を当てられたらもう立てないよ!
   大人しく観念したほうがいいよ!

   >ただならぬアトモスフィアを漂わせ、それぞれがゆっくりと立ち上がった。
   そんな…!矢はしっかり当たったのに…!
   まるで人間じゃないよ!ニンジャ!
   (気圧されながらも再び矢を番え相手の初動に備えた)

528 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 18:33:06.36 0.net
   >>517
   >>518
   >>522
   >>526

   「…キリステ・ゴーメン」メンポの奥でニンジャ達の目が怪しく光る!

   「ノア=サン。ラピス=サン。遊びはここまで。これでオシマイだ」
   ミドリニンジャがそう言うと、緑色の波状光が急速に目の奥から放たれ、二人の体を包んだ!
   痛みも苦しみもないが、まるでツケモノ・ストーンを背負ったように体が重く言う事を聞かない。
   これがミドリニンジャのフドウカナシバリ・ジツ!
   「未熟ゆえ完全には動きを止められないが、これで十分よ…イヤーッ!」
   ナムサン!跳躍したミドリニンジャの無慈悲なカタナが、ノアに狙いを定める!

   「なるほど。お前の力は強い、実際強い。だが、あまりニンジャをバカにしないでもらおうか」
   アオニンジャは弾かれたカタナを拾うこともなく、突撃してくるシェリスに両手の平を突き出す。
   「シェリス=サン、これでアノヨまで運んでやる!」
   そう叫んだ瞬間、ツナミのような大量の水が手の平から溢れ出し、シェリスへ殺到する!スイトン・ジツ!

529 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 18:34:11.46 0.net
   「フーッ。痛いじゃない、グラスト=サン。どれだけ痛いか分かる?…ほら見て、泣いてしまったわ」
   指差されるまま涙に濡れた瞳を見ると……モモニンジャはメンポを剥ぎ取り、妖艶な女ニンジャの素顔を晒して見せる。そしてメンポどころか武器やブレーサーも外し、衣服を次々に脱ぎ始めた。
   「フフフフフッ。どうしたの、ちゃんと見てよ?」
   グラストの目には、月明かりの下で光る白い裸体が映っている。だが実際モモニンジャはメンポすら外していないのだ。フシギ!
   ヒュプノ・ジツで幻惑されたグラストへ、アイクチ・ダガーを構えたモモニンジャが近づいていく!

   「イアイのタツジン相手にカタナでは分が悪い。ならば…これを使うしかないな」
   アカニンジャはそう言って口元のマスクを下ろすと、カゲミツに向かって口から激しく火を吹いた!
   「ボボボーッ!死ね、カゲミツ=サン!」
   カトン・ジツ!高熱の巨大な火炎がカゲミツに襲いかかる!

   「カタビラの上からでも効いたぞ、アルフレッド=サン。次は本気で行く」
   打たれた胴を擦りながら、キイロニンジャが地面に手を当てた奇妙な構えを取る。その姿が、土煙をあげて一瞬で地面の下へと消えてしまった!
   地中へ潜むドトン・ジツ!この状態では、どこから攻撃が来るか予測不能!
   「ハイーッ!」
   カラテ・シャウトとともに飛び出したキイロニンジャのジェット・ツキがアルフレッドの背中を襲う!

531 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/02/28(土) 12:46:17.32 0.net
   >>528>>529
   >「ノア=サン。ラピス=サン。遊びはここまで。これでオシマイだ」
   っ!?なに、この光……うっ、く……!
   …か、体が…重たいっ…!

   .oO(……でも、動かないわけじゃない。それに…)

   …"stiria -- paries -- remora"…。
       阻み害せよ 氷の柱 

   >「未熟ゆえ完全には動きを止められないが、これで十分よ…イヤーッ!」

   ――片手が上がれば、こっちも十分なんだよ。
   ≪尖氷障壁(アイス・ウォール)≫!

   (刀が振り下ろされる寸前、地面から細長い槍のような氷柱が無数に突き出し、ミドリニンジャの手足を刺し貫く)

   ほんとはもっと太くて分厚いのを、壁みたいなカンジで出したいんだけど。
   ま、そこの未熟もお互い様ってね。
   ……その手じゃ、もう何もできないでしょ。降参してよ、ミドリニンジャさん。
   シンミョーに、って言うんだっけ?

533 名前:ベルナデット ◆ShGIdbO7tY [sage] 投稿日:2015/03/03(火) 02:45:00.84 0.net
   >>514
   身体が、熱い。
   酒場を飛び出したベルナデットの背中に手裏剣が突き刺さった。
   痛みと熱で視界が一瞬赤く染まる。
   幸いにも骨は傷ついていない、だが頭が痺れる様な感覚がある。毒が塗ってあったのかもしれない。
   コートの下には革の鎧を着ていたはずだ――であるにも関わらず手裏剣はベルナデットの背中を傷つけた。
   恐ろしく、熟練した投擲術だった。

   しかし傷に構っている余裕は無い。
   今この瞬間もこの卓越した忍者はこちらを殺そうと迫っているのだから。

   「これで良い。………さあ、もう好きにはさせんぞ」
   背中に突き刺さった手裏剣を引き抜き無造作に放り投げ、両刃剣を抜き放つ。

535 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/03/03(火) 16:02:20.78 0.net
   >>513 >>529
   (脇腹に一撃! いや、入りが浅い!)
   >「カタビラの上からでも効いたぞ、アルフレッド=サン。次は本気で行く」
   …今のでまだ本気でないとは!
   ただの盗賊ではないか…!

   >打たれた胴を擦りながら、キイロニンジャが地面に手を当てた奇妙な構えを取る。その姿が、土煙をあげて一瞬で地面の下へと消えてしまった!
   >地中へ潜むドトン・ジツ!この状態では、どこから攻撃が来るか予測不能!

   (消えたっ!?どっち、いやどこだ?)
   (地面に潜ったなら、どこを狙ってくる!?)

   >「ハイーッ!」
   >カラテ・シャウトとともに飛び出したキイロニンジャのジェット・ツキがアルフレッドの背中を襲う!
    (一瞬遅れてアルは反応し、振り向きざまに胴をわずかに逸らした)
    (ぎりぎりの隙間を手刀が通り、アルはすかさずキイロニンジャの顔面を殴りつける)
    (怯んだ隙に大剣を首筋に当て、警告した)
   …これ以上は無意味です、大人しく引き渡されてください。
   死人を出したくはありません。

538 名前:カゲミツ ◆1iCdvHKAGE [sage] 投稿日:2015/03/03(火) 22:51:12.31 0.net
   >512,>528-529
   ……止めよ。忍が脚を奪われては、まともに戦えぬであろう。

   >「…キリステ・ゴーメン」メンポの奥でニンジャ達の目が怪しく光る!
   斬り捨て……また、戯けた物言いを。それに、まだ諦めぬと……?
   投げると分かっておる飛得物に、やられるとでも思うてか。

   >アカニンジャはそう言って口元のマスクを下ろすと、カゲミツに向かって口から激しく火を吹いた!
   炎……!? ちぃッ、赤忍者とはこれが所以か! 

   >「ボボボーッ!死ね、カゲミツ=サン!」
   ……。大道芸の代金にしてはこの羽織、随分高くつくぞ。

     羽織を頭から被り、体を低く。一足飛びに焔の下を駆ける。 
     袴が焦げ、小袖が燃え、その下の皮が焼けるが……なに、肉が爛れる前に、こうして――

     ――斬、と相手の肉を断つ。

542 名前:シェリス ◆IgHuSMr.NyMd [sage] 投稿日:2015/03/04(水) 22:24:58.98 0.net
   >>528ニンジャ=クエスト
   ぬわわっ!?魔法!?あ、ニンジュツっすかぁー!?
   (慌てて大剣を地面に突き刺して盾にしようとする、もちろんその程度で防ぎきれる訳がない)
   (しかしお構いなく剣を地面に突き刺す、すると突撃の勢いが上方向に逃がされシェリスの体は剣を支点に棒高跳びの要領で浮き上がってしまう)
   お、わ、わわわっ!からだが、ういてるっ!!おのれー!これもニンジュツっすね!ひ、ひきょうなりー!!
   (そこへ間髪いれず押し寄せるスイトン!大剣は勢いよく弾かれ支えを失ったシェリスは宙を舞った!)
   うひやぁぁぁっ!!!
   (猛烈な勢いでシェリスが飛んだ先に居たのはアオニンジャ、彼の顔面にシェリスは頭から突っ込みゴツッと痛い音が響いた)

544 名前:ラピスリーディア ◆B89/DN89Ys [sage] 投稿日:2015/03/05(木) 04:33:23.08 0.net
   >>528-529
   まぁ....遊んでらしたのでございますか?

   【そう、おっとりと答えた瞬間、ミドリニンジャから放たれる怪しい光に包まれまるでどんよりとした様に動きが緩慢になる。
    狙いを定め跳躍したミドリニンジャが狙い付けた相手───ノアを見て、何とか躱してくれると信じ、自らはその状態でも自身の出来る事をするのみ、
    そう思い乍別の舞、「戦乙女の舞唄」を唄い乍舞う。先程とはうって変って激しくも優雅な舞と、そして芯から勇気が沸き起こる作用を持った歌声が合わさって皆の士気を高める。
    注意が少しでも逸れてくれればそれで良いと、その一心で鈴の音を全開に鳴らし乍唄い、そして舞う。例えそれが緩慢な動きでも注意が逸れたこの時ならばと───】

   ※皆様の士気が少し向上する筈です。

548 名前:グラスト ◆HuWQso2Y92 [sage] 投稿日:2015/03/05(木) 22:32:21.99 0.net
   >>529 忍者!
   >「フーッ。痛いじゃない、グラスト=サン。どれだけ痛いか分かる?…ほら見て、泣いてしまったわ」
   >モモニンジャはメンポを剥ぎ取り、妖艶な女ニンジャの素顔を晒して見せる。
   む、むむっ!いくら美人さんでも許せないことは許せないよ!
   さあ!お縄に…!?

   >そしてメンポどころか武器やブレーサーも外し、衣服を次々に脱ぎ始めた。
   ちょ、ちょっと何をしてるのかな…!や、やめ、きゃぁぁあ!?
   わ、わー!?はだ、はだか!?するりすっぽんぽ!?
   (全身の毛が逆立ち真っ赤になって顔を背ける)

   汚い!汚いよニンジャァ!!
   (顔を背けたまま連射連射連射!)

550 名前:名無しになりきれ[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 04:06:09.75 0.net
   >>533
   これがクロニンジャのオハコ・ジツ"ポイズン=スリケン"!
   かすっただけでも身体を麻痺させるドラッグがベルナデットの身体に染み渡る!
   シビレたベルナデットをシオキする事は実際ベイビー・サブミッションである!

   「ベルナデット=サン カクゴ!オメーン!!メーンメンメンメンメンメンイヤーッ!!!!!」
   クロニンジャはカタナを抜き放ちベルナデットにケンドー・ラッシュ!

551 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 22:57:01.84 0.net
   >>531
   >>535
   >>538
   >>541
   >>544

   ミドリニンジャの残忍な攻撃は、ノアのマホー・ジツにより完全に防がれてしまう!
   「アイスウォール!」地面から突き出た氷のスピアが、ミドリニンジャを空中でクシザシにしたのだ!
   「グワーッ!」相手にジツは使えないと侮った結果、彼はイクサに負けた…インガオホー!
   こうなってはラピスのブトー・ジツで冒険者達が強化されていくのを、カブキでも見るように眺めているしかない。

   常人では反応不可能な速度で繰り出されたキイロニンジャのジェット・ツキ!
   しかしアルフレッドは即座に背後へ反応し、振り向きながらそれを寸前で回避!タツジン!
   追撃を許さず、カウンターの拳の後でソードを首筋に突きつけられたキイロニンジャ。
   「……フフフ」抵抗する様子は見せていないが、メンポの奥で不気味な笑い声を上げている…。

   凄まじいカトン・ジツにカゲミツの体が飲み込まれ、炎に包まれたと誰もが思ったその時!
   ゴウランガ!カゲミツはキモノ・ハオリで火を防ぎながら、イナズマめいたスピードで駆け抜け
   アカニンジャへと突撃、イアイの早業で斬りつける!
   「アバーッ!」火の代わりに鮮血を噴き出し、アカニンジャは仰向けに倒れた。

   殺到する水流を避けるためにシェリスが取った行動、それは剣を支点にしての回避!
   スゴイ!見事にジツをかわしたその体には水しぶき一滴浴びていない。
   反動を勢いに乗せてそのまま宙を舞い、アオニンジャへと攻撃する!
   「ヒィーヤーッ!」エリアルカラテ技、アルパオン・ジ・カベッサ!
   顔面が陥没するほどの大ダメージを受け、アオニンジャは悲鳴すら上げられず吹き飛ばされた!

   モモニンジャのヒュプノ・ジツは実際強力にグラストを幻惑していた。
   だが、彼女は一つ忘れていた…幻惑が成功したからといって、安全になった訳ではないという事を。
   「勝ってメンポを確かめよ」と、ミヤモト・マサシもコトワザに詠んでいるというのに。
   その結果、パニックを起こしたグラストの連射を至近距離で何発も食らってしまう。ウカツ!
   「ンアーッ!?」アイクチ・ダガーを落とし、モモニンジャはドゲザのように倒れ伏した。

10 名前:シェリス ◆IgHuSMr.NyMd [sage] 投稿日:2015/03/11(水) 21:39:13.64 0.net
   (※皆様の士気が少し向上する筈です。)
   これは……ん?不思議な感じっす……力が、もりもりって……う、うおぉぉぉっ!!
   (アオニンジャーに頭突きをかましたダメージで突っ伏していたシェリスはウタと鈴の音を耳にして復活した)

   前スレ>551ニンジャ=クエスト
   いだだだ……はっ!な、なにがおこったっすか!?
   よくわかんないっすけど勝っちゃったっすね!正義は勝つっす!
   さあさあシンミョウにお縄につくっすよー!
   (よくわからないうちにアオニンジャが倒れていたため少し戸惑いつつも勝利の声をあげた)

14 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/03/11(水) 22:12:16.24 0.net
   >>551(前の>>551 ニンジャ)
   >こうなってはラピスのブトー・ジツで冒険者達が強化されていくのを、カブキでも見るように眺めているしかない。
   さて、他はみんなに任せて…ミドリニンジャさんをぐーるぐーるまーきまーき。
   カットラスの紐は、こんな時にも使えるのさ。

   …よしっ、と。
   そんじゃ手足のキズ治したげる。…言っとくけどカンペキじゃないからね?
   そのへんはまー、インガオホー?ってことで。

   "sanare -- fons -- placidum"…≪治癒水浴(ヒーリング・ファウンテン)≫。
      癒せ 静謐なる泉よ

   (ミドリニンジャの手足の流血が止まり、傷が浅く塞がっていく)

17 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/03/13(金) 15:46:01.92 0.net
   前スレ>>551
   >「……フフフ」抵抗する様子は見せていないが、メンポの奥で不気味な笑い声を上げている…。


   …仲間は既に戦えません。一人でこれだけの人数を相手にはできないでしょう。
   何か仕掛けるつもりなら、諦めてください!

    (首筋に当てた大剣をさらに押し当て、語気を強めて警告する)

19 名前:カゲミツ ◆1iCdvHKAGE [] 投稿日:2015/03/14(土) 03:06:34.20 0.net
   (前、>551 赤忍者)
   >「アバーッ!」火の代わりに鮮血を噴き出し、アカニンジャは仰向けに倒れた。
   羽織に小袖に袴を台無しにされた上、肌がいくらか焦げたが……ま、命ひとつで泣いておくか。

   ……さて。
   胴、半ばまで斬り込んだ。脚からも大分血が流れたであろう……最早、助かるまい。  
   拙者で良ければ、介錯仕る。
   ……先程より聞いておれば、お主は忍ながら随分と珍妙な風雅を解する様子ゆえな。
   辞世の句があれば、聞いておくぞ。

33 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/03/17(火) 20:24:36.24 0.net
   >>10
   >>14
   >>17
   >>19

   「ハイクは詠ませてもらおう…だが、介錯はいらん」
   アカニンジャはカゲミツを手で制し、奥ゆかしいザゼンの姿勢を取った。
   「五人色な……一瞬のウカツ……遠い春……」ゴボゴボと血を吐きながら笑う音。
   「サヨナラ!」
   そしてアカニンジャは轟音と共に爆発四散!非道なニンジャの最期である!

   スマキ状態のミドリニンジャ、負傷したモモニンジャ、まだ動けないアオニンジャも
   火花となったアカニンジャを見て戦意喪失し、それぞれ降参の意を示す。
   だが、ただ一人…。
   「フフフ、フフフフフ」首筋に押し付けられたソードがまるで見えていないかのように、
   キイロニンジャは笑い続ける。
   「フフフフフ…グ、ググゥ」
   それどころか、笑いながらソードへ自分の首を食い込ませ、結果ウチクビ状態となって
   地面に転がってしまったのだ!

   「ファッハハハハハ!ハーッハハハハハ!」
   アナヤ!驚くべきことに、首だけとなったキイロニンジャはなおも笑い続けている!
   「フフフ…こちらのウカツとはいえ、アカニンジャ達をベイビー・サブミッションじみた
    早さで倒してしまうとはな。…お前達の顔と名、覚えておこう」
   首が喋っている間に、残った体がズブズブと地面に沈んでいく。
   「だが、次に会った時はこうはいかんぞ…。オタッシャデ!」
   別れの挨拶が告げられたその瞬間、地面から突き出た手が頭を猛スピードで地中へ引きずりこむ!
   冒険者達は当然、残ったニンジャ達もただ混乱してそれを見送るしかなかった…。

35 名前:ラピスリーディア ◆B89/DN89Ys [sage] 投稿日:2015/03/18(水) 16:20:12.20 0.net
   前スレ>>551
   ───っ。

   【ノアの魔術に依って瞬時に形成された無数の氷の槍が宙に舞いノアに対して攻撃を加え様とするその不意を突いて手足を貫かれ落下する。
    やれやれと言った様子で勝ちを確信したノアとは裏腹にその表情は何処か陰り、目を背けて拳を握りしめたまま俯くラピスなのでした。】

   ....これで、貴方様の打つ手は無しかと....存じますが。

38 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/03/19(木) 21:39:59.42 0.net
   >>33
   >そしてアカニンジャは轟音と共に爆発四散!非道なニンジャの最期である!
   ばっ…爆発した!?
   なに、アイツ…魔物かなんかだったの?や、そもそも魔物が爆発するかどうかなんだけど…。

   >アナヤ!驚くべきことに、首だけとなったキイロニンジャはなおも笑い続けている!
   …ッ!
   あ、あっちは完全に人間やめてるカンジだね…。

   >「だが、次に会った時はこうはいかんぞ…。オタッシャデ!」
   ……。ねえ。ミドリニンジャ…さん。あんたはふつーの人間っぽいけど、さ。
   あいつら、いったい何なの…?

39 名前:カゲミツ ◆1iCdvHKAGE [] 投稿日:2015/03/21(土) 03:25:50.49 0.net
   >33
   >「五人色な……一瞬のウカツ……遠い春……」ゴボゴボと血を吐きながら笑う音。

   ……また、なんとも奇天烈な。だが、それでいて胸の内に深く残る。
   遠い春……して、下の句は?

     その問いに答えるは――訣別の叫びと、爆焔。

   なッ……!
   ……。火遁を用いて黄泉路へ隠れた、とでも言うのか……最後の最期まで、戯けた忍よ。

   >「ファッハハハハハ!ハーッハハハハハ!」
   ……彼方は彼方で、化け物の相手か。
   この上は白忍者やら、茶忍者やらを連れて戻って来ぬよう願うばかりよな……。

44 名前:ニンジャ=クエスト[sage] 投稿日:2015/03/22(日) 22:30:09.72 0.net
   >>35
   >>38
   >>39


   ニンジャが暗躍し、マッポー的な陰気さに支配されていた東国人街、
   サンチョーム区の長い夜が今明けた。
   君達の勇敢で力強い活躍によりニンジャ一人を殺害、三人を捕縛、一人を撃退。
   オヤブン=ジャームズとサブ=オヤブンは腰を直角以下に曲げて深々とオジギ、
   ずっしりと重たい十分な量の謝礼が支払われたのだ。

   だが、実際優秀な冒険者である君達は素直に喜んでいる訳にはいかないと知っていた。
   キイロニンジャ。再戦を口にして地中へと消えた、奴は一体何者なのか。
   そして謎のクロニンジャ。ベルナデットを狙った理由は偶然か、あるいは…?
   イクサ前にも似た不吉なアトモスフィアを感じながら、君達は朝の光が差す中、
   それぞれの家路へと戻っていった……。


   「ゴウランガ!クエスト達成!」
   「君達は謝礼として、一人20000Gの報酬を手に入れた!」

   「カゲミツのLvがアップ!AGIが2、STRが1上がった!」
   「ノアのLvがアップ!MAGが2、DEXが1上がった!」
   「ラピスのLvがアップ!MAGが2、DEXが1上がった!」
   「シェリスのLvがアップ!VITが2、STRが1上がった!」
   「アルフレッドのLvがアップ!AGIが2、DEXが1上がった!」
   「グラストのLvがアップ!DEXが2、AGIが1上がった!」

46 名前:ベルナデット ◆ShGIdbO7tY [sage] 投稿日:2015/03/23(月) 00:11:35.39 0.net
   前スレ>>550 クロニンジャ
   ニンジャが抜刀し、こちらへ怒涛の斬撃を繰り出す。
   疾い。疾いがしかし、真っ直ぐな斬撃だった。
   自身の脳天を狙って何度も打ち下ろされてくる斬撃を、両刃剣で受け、捌き、流していく。
   一度、二度、三度、凌ぐ毎に熱を増していくクロニンジャの打ち込みの合間を掻い潜り振り上げられたベルナデットの蹴りがクロニンジャの腹へ吸い込まれていく。

50 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:20:22.67 0.net
   >>33 >>44
   >別れの挨拶が告げられたその瞬間、地面から突き出た手が頭を猛スピードで地中へ引きずりこむ!
   >冒険者達は当然、残ったニンジャ達もただ混乱してそれを見送るしかなかった…。

   い、今の不思議な術…もしかして、僕は手加減されていた…?

   >イクサ前にも似た不吉なアトモスフィアを感じながら、君達は朝の光が差す中、
   >それぞれの家路へと戻っていった……。

   ……手加減していい相手じゃなかった。
   名前と顔を覚えられた以上、また奴は来る…!
   (酒場へと帰る途中、剣の柄に手をかけ、強く握りしめる)
   (仕留めておくべきだったと後悔しながら…)

53 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/03/25(水) 21:07:04.04 0.net
   >>44
   >オヤブン=ジャームズとサブ=オヤブンは腰を直角以下に曲げて深々とオジギ、
   あ。これはごていねいにオヤブンさん…えっと、ドーモ…だっけ?
   ありがたくいただきますにゃー。

   …20000G。危険な一夜だったけど、報酬は十分すぎるくらいだね…。
   でも、あの逃げた…ううん、まるっきりおふざけ気分だったあのニンジャ。
   アイツは、多分また…。

   …今は考えてもしかたないか。
   くぁ…ねむーい。
   お風呂はいって寝よっと。

57 名前:名無しになりきれ[sage] 投稿日:2015/03/28(土) 13:12:40.41 0.net
   >>46
   ウカツ!ベルナデットのウケ・ジツにクロニンジャは実際焦って単調なラッシュをしてしまった!
   「グワーッ!グワーッ!グワーッ!」
   ベルナデットの見事なインターセプト・カラテでクロニンジャはしめやかに吹っ飛び戦意を失う
   「モハヤコレマデ!イヤーッ!」負けたニンジャにジヒはない!
   クロニンジャが速やかにセプクしようとする!

60 名前:カゲミツ ◆1iCdvHKAGE [] 投稿日:2015/03/31(火) 22:02:43.55 0.net
   >>44
   ……暁か。いつぞやの死人を相手取った時ほどではないが、長い夜だったの。

   >オヤブン=ジャームズとサブ=オヤブンは腰を直角以下に曲げて深々とオジギ、
   >ずっしりと重たい十分な量の謝礼が支払われたのだ。
   ……一人は討ち漏らしたというに……親分殿、有難く頂戴する。

   それにしても、黄……いや。黄色忍者、であったか。
   落ちた首で呵呵大笑し、砂虫がごとく地へと逃げおおせたあの姿。
   瞬時にあの場の皆へ幻術を掛けでもしたのか、あるいは不死の化け物……。

   ……いずれにせよ厄介な相手に変わりなし、考えたとて詮なし、か。
   我が連れ立ちの忍が待つ家へ帰るかの。

69 名前:ラピスリーディア ◆B89/DN89Ys [sage] 投稿日:2015/04/05(日) 17:42:45.31 0.net
   >>44
   ....ん。

   【何とも歯切れの悪い依頼の結末に表情暗くさせたラピスが俯き乍オヤブン達の話に耳を傾けて居ました。
    そのあまりにも重い謝礼を受け取るも何処か表情は晴れずに居ました。】

   今回の襲撃で終わり....とは、思えませんし。油断はなりませんね。
   次もある....そう思った方が賢明かと存じます。
   もし....何かその後変化がございましたら遠慮なくご相談下さい。出来る限りサポートさせて頂きますので。

   【肌に纏わりつくこの妙な感覚、嫌な空気とも言うべきそれを心の隅に感じ置いて、何れ再会するであろうあの不気味な忍者を思えば気が重く帰路の足取りもまた重いものであったのでした。】

177 名前:ベルナデット ◆ShGIdbO7tY [sage] 投稿日:2015/06/04(木) 02:32:51.89 0.net
   >>57 クロニンジャ
   何を……しているっ!!!
   (膝を突き、腹を切ろうとするクロニンジャを蹴り飛ばし自殺を阻止する)
   何が目的なのかは知らないが、勝手に襲って来て勝手に死ぬんじゃない。
   死を背負わせるつもりなら、他をあたってくれ。


+...
  • 手が空いた人がいたら概要をもう少し報告書風に直してくれると助かる -- 名無しさん (2016-04-08 05:38:22)
名前:
コメント: