斧/打撃武器


斧や棍棒などは射程こそ短いものの、堅固な盾や分厚い鎧の
上からでも衝撃を伝え、重装備の相手を打ちのめす威力を
持っているため、力自慢の戦士達に人気の武器である。
また、戒律で武具としての刃物を持てない一部の神官や僧侶が
使用する事もある。

一方、長い棒や棒同士を鎖で繋いだだけの単純な殴打武器は
特別な調練を要さず使用できるため、未熟な警備兵や急揃えの
農民兵などから大きな支持を得ている。
(なお、長柄武器の項目とは刃物の有無で区別した。
 形状が斧でも、長柄を備えていれば当該の書架を参照の事)




+ ...