アイヴィーバイパー


ダンジョンに棲息する小型の蛇。
その名の通り蔦に酷似した異常に細い胴と平たい頭を持ち、
数十から数百匹の群体で壁や天井を這う植物に擬態している。
そして付近を生物が通ると一斉に襲い掛かり、催眠性の神経毒で
獲物を眠りに落とし貪り食らう、厄介な魔物。

+...
この世界でのオリジナルモンスター。
新14スレ目で「最近会った手ごわい魔物」としてノアが登場させ、
特徴をもとに名無しが名付けた。
(ただし、催眠性の毒については(適当)と但し書きされていた)