※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミスリルゴブリンの遺跡

概要

街の近くでミスリルの大鉱脈が見つかったという。
鉱脈にはミスリル製の武具で武装しているゴブリンが巣食っており、
群れを駆除できれば分け前としてミスリルの原石を手に入れられるかもしれない。

作戦当日、集まった冒険者たちは数十人。
主催者の指示に従い、集まった冒険者たちは複数存在する入口に少人数で向かう。
その道すがら、ギルド員三名は他のグループの冒険者が小声で噂するのを耳にする。
「実際に見つかったのは、鉱脈ではなく神殿なのだ」と。

最も遠回りとなる入口へと向かった三名。
入口の奥に広がっていたのは、ミスリル合金で作られた人工的な道だった。
早速現れたゴブリンたちは情報通りミスリルで武装していたが、情報とは異なる点もあった。
ゴブリンたちの肌が、ミスリルの輝きを放っていたのである。
多数との交戦は不利と考え、三名は隠れてやりすごすことにした。
その目前で、ゴブリンをミスリルの像と勘違いした他グループの冒険者たちが殺害される。

ゴブリンたちの注意を引かぬよう慎重に進み、やがて部屋に行き着く三名。
部屋は解読不能な文字の書かれた石板で囲まれており、遺跡の様相を呈していた。
これ以上自分たちにできることはないと判断し、脱出を決定したその矢先、
部屋に一名の冒険者が転がり込んでくる。
ゴブリンに狙われていると訴えかける通り、彼の背後にはゴブリンが一匹。
一匹程度なら撃退可能と判断し、三名は交戦を開始する。

冒険者のもたらした情報をもとに撃退に成功し、三名は無事に帰還した。


+詳細
376 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/07/21(火) 20:39:24.20 0.net
   …ノアさん。先日はすいませんでしたッ!
    (ノアのいる所まで早足で進み、深く頭を下げて詫びた)
   
   まさかあそこまでショックの強い味とは思っていなくて…
   お詫びに儲け話を持ってきたのでどうかお許しを!
   
    (アルが持ち込んだ儲け話の中身はこうだ)
     (近くでミスリルの大鉱脈が見つかったが、そこを根城にしているゴブリンの群れがいる)
    (鉱脈の根拠は、行商人が、ゴブリンたちがミスリルらしきものを武器や防具にしているのを見かけたからだという)
    (もし群れを排除できれば、分け前としてミスリルの原石がもらえるかもしれない…)

396 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/07/25(土) 02:09:38.42 0.net
   >>376 アルさん
   あっ!アルさん、ここで会ったがなんとやら…
   >……ノアさん。先日はすいませんでしたッ!
   
   …ま、まあ…うん。正直勢いでここまで来たってーか。
   別に嘘つかれてもないし、無理矢理飲まされた訳でもないしね…。
   こっちこそ散々追い回してごめんよ?
   
   >(アルが持ち込んだ儲け話の中身はこうだ)
   んー…ん。
   丁度いまミスリル欲がグイグイ来てるとこで、お話はすっごい嬉しいんだけど…。
   群れのゴブリンなんて、あちしじゃ追い払うのはムリかにゃー。
   ニ、三体なら、不意打ちでどうにかなるかもだけどさ。

411 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/07/26(日) 13:52:35.21 0.net
   >>396 ノアさん
   >群れのゴブリンなんて、あちしじゃ追い払うのはムリかにゃー。
   >ニ、三体なら、不意打ちでどうにかなるかもだけどさ。
   
   それがですね!他の人に聞いてみると、
   数十人ほどで大規模な狩りを行おうってことになったんですよ!
   
   事前に調べた方によれば、厄介なオークやホブゴブリンはいませんし
   魔法を使うシャーマンもいないようです。
   もちろん分け前は減りますが、戦利品は全てもらえますし久しぶりの美味しい話だと思いますよ。

420 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/08/01(土) 19:51:15.81 0.net
   >>411 アルさん
   >それがですね!他の人に聞いてみると、
   >数十人ほどで大規模な狩りを行おうってことになったんですよ!
   ほえー。
   そりゃまた、随分とよろしいお話だにゃー。
   そーゆーコトならあちしも乗った!勝ち目のある賭けから逃げるほど慎重じゃないもん。
   
   そんで、個人個人の役割とか決まってるの?
   やる事っていったら先に魔法で怯ませるか、あとからチマチマ攻撃して援護するくらいだろうけど…。

431 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/08/06(木) 13:35:45.05 0.net
   >>420 ノアさん
   >そんで、個人個人の役割とか決まってるの?
   >やる事っていったら先に魔法で怯ませるか、あとからチマチマ攻撃して援護するくらいだろうけど…。

   ええと、前衛に立てる奴は前衛に。後衛で戦える奴は後衛にっていう大ざっぱなもので…
   ノアさんは後ろから適当に魔法なり投げナイフなり使ってください。
   
   あと、全体の集合場所は街外れの広場、時間は明後日の昼頃だそうです。
   
   >>425 クロノワールさん
   >個人的にはミスリル辺りだと助かるんだが。
   おっそれなら…いい仕事がありますよ。
   ミスリルの大鉱脈、そこに巣食うゴブリンの掃討です。
   報酬は現物持ち帰り、ゴブリンたちはミスリルの武器や防具で武装しているそうですが
   リーダー格はいないようです。
   
   興味があるなら明後日の昼頃、街外れの広場で。
   …ああそうだ、ノアさんも来るとか言ってましたよ?知り合いどうしで組んだ方がやりやすいですし、
   待ってますからね!

439 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/08/15(土) 17:04:48.80 0.net
   >>431アルさん
   >ええと、前衛に立てる奴は前衛に。後衛で戦える奴は後衛にっていう大ざっぱなもので…
   >ノアさんは後ろから適当に魔法なり投げナイフなり使ってください。
   て、てきとーな…。
   …まー、脳みそ筋肉な仕切り屋に「全軍突撃!」とかやられるより全然いいか。
   そんじゃ、一発目に新魔法でちょっと派手な援護やっとこーか。
   っても強力な広範囲魔法なんて使えないから、イヤがらせみたいなのだけどにゃ。

   (翌日、昼)
   …あっつい…。照り返しきっつい…。
   ふふふ…敵さんには、こんな日にもってこいの魔法食らわせてやるにゃー…。

23 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/08/26(水) 20:50:56.84 0.net
   前>>437 ノアさん
   >…あっつい…。照り返しきっつい…。
   >ふふふ…敵さんには、こんな日にもってこいの魔法食らわせてやるにゃー…。
   
   …ノアさん、大丈夫ですか?洞窟に入るまでしばらくこれでも…
    (持ってきた外套をノアに被せた)
   
   ……お、今回の主催者さんが来たみたいですよ。
   
     (広場の真ん中に組まれた足場の上に、立派な鋼の鎧を着た男が上がってくる)
     (やたらと装飾の多い鎧に合わない、使い込まれたミスリルの手斧を二つ、腰にぶら下げていた)
     (集まった数十人の冒険者たちを見渡すと、よく通る大きな声で今回の依頼について話し出した)
   
   『まずはみんな、来てくれてありがとう!ここ最近大きい事件がなかった分、今日は大量に稼ごうじゃないか!』
   『やることは簡単だ!数人ずつに分かれて複数ある鉱脈の入口から同時に侵入する』
   『あとはゴブリンたちを奥に追いつめつつ、包囲を狭めて殲滅するだけだ!』
   
   『相手はミスリルの武器や防具で武装しているといってもゴブリンだ、人間じゃない』
   『ここに帰ってくる頃には我々全員が金持ちだ!!』
   
   (冒険者たちは野次と歓声を飛ばし、各々がグループを組んで出発し始めていく)

24 名前:クロノワール ◆ffOK2jGirA [sage] 投稿日:2015/08/27(木) 01:20:08.32 0.net
   >>429 騎士風の若者
   おっと…イキナリ本命が来たか。
   ほう…それは中々気前が良いね?よし、俺も是非参加させて貰うとするよ。
   しかし武器程度なら良いが、非力な俺は防具の持ち運びは無理か…
   久し振りに腕が鳴る様だ。マスター、エールとミルクの追加頼むよ!
   
   (楽しそうに笑顔を見せながらグラスを挙げて店主に追加オーダーを促す)
   
   明後日の昼か、了解したよ。
   此処に来て中々面白そうな仕事に出敢えるなんてね?
   しかも麗しの姫君と君と一緒に仕事が出来るとは光栄だ。

39 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/09/01(火) 23:49:22.16 0.net
   >>23 アルさん
   >…ノアさん、大丈夫ですか?洞窟に入るまでしばらくこれでも…
   > (持ってきた外套をノアに被せた)
   ごめーん、助かりますにゃー…。
   …クリーム塗ってても限界…。
   
   >『やることは簡単だ!数人ずつに分かれて複数ある鉱脈の入口から同時に侵入する』
   ありゃ、外へ誘い出すわけじゃないんだ。
   まー、あちしはその方が助かるけど…新作魔法はお預けで、強化版にしとこう。
   
   >(冒険者たちは野次と歓声を飛ばし、各々がグループを組んで出発し始めていく)
   おーおー、またずいぶん盛り上がって…あんまし油断しない方がいいと思うけどにゃ。
   …さて、そいじゃあちし達もいこっか。
   連携的なコト考えたら、この三人だけの方がいいよね?
   (アルフレッドとクロノワールの袖をくいっと引いて)

44 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/09/02(水) 15:54:07.39 0.net
   >>24 クロノワールさん
   >しかも麗しの姫君と君と一緒に仕事が出来るとは光栄だ。
   >俺も楽しみにしているよ。
   ええ、こちらも楽しみです。
   

   (当日、集合場所にて二人と合流した)
   
   主催者の演説、ずいぶんと気合いが入っていましたね…
   それだけ大規模な鉱脈が見つかったんでしょうか?
   
   …あっそうだ! 名乗り忘れていましたが、僕の名前はアルフレッドです。
   依頼の直前に名乗るなんてうっかりしてて申し訳ありません…

45 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/09/02(水) 15:56:13.15 0.net
   >>39 ノアさん
   >…さて、そいじゃあちし達もいこっか。
   >連携的なコト考えたら、この三人だけの方がいいよね?
   
   そうですね…7人8人集まっても、狭い場所では逆に命取りでしょう。
   鉱脈のある山まではそう長くはかかりませんし、さっさと行くとしましょうか!
   
     (他のグループは既にいくつかが出発しており、大半が軽口を叩きあっている)
     (だが、一部のグループは眉をひそめ、ひっそりと話し合っていた)
   『あそこは鉱脈じゃなくて神殿らしいぞ』
   『それならミスリルで作られた神殿か?なら原石以上の宝があるんだろう』
   『神殿と言えば宝物庫だからな、きっとミスリルの武具があるに違いない』
   『上手く他の連中を出し抜けば、俺たちが大金持ちだ!』

53 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/09/09(水) 21:45:13.11 0.net
   >>45 アルさん
   >そうですね…7人8人集まっても、狭い場所では逆に命取りでしょう。
   索敵とかは兄君が…あ、クロノさんのことね。そーゆーの得意なのかな?
   出遭ったら、まずあちしが先制で水の魔法撃つね。
   その後は兄君と一緒になるべく援護するから、アルさんお願いだよ。
   
   >(だが、一部のグループは眉をひそめ、ひっそりと話し合っていた)
   …?なーんか…胡散臭いにゃ。ウサンノカオリ。
   ま、今気にしても分かんないけどさ。

63 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 21:01:40.82 0.net
   >>53 ノアさん
   >出遭ったら、まずあちしが先制で水の魔法撃つね。
   >その後は兄君と一緒になるべく援護するから、アルさんお願いだよ。
   
   ええ、前はしっかり支えますので!
   
     (そうしてお互いの位置取りや戦法を話し合いながら、三人もまた鉱脈の入口前までたどり着く)
     (鉱脈は森に囲まれ、街から一番近い入口は大きく、それ以外の入口は狭くなっている)
     (この入口はまだ他のパーティが入っていないようで、足跡がほとんどない)
     (だが、ゴブリンと思われる小さな足跡がいくつか石ころに紛れて見える)
     (鉱脈の奥は不思議と明るく、ミスリルが光に反射して煌めいているのが分かった)
   
   正面の入口は人が多く、動きづらいと思うので一番遠回りの入口を選びましたが…
   ここからでもミスリルの輝きが見えるあたり、嘘ではなかったようですね。

69 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/09/18(金) 19:42:01.96 0.net
   >>63 アルさん
   >  (この入口はまだ他のパーティが入っていないようで、足跡がほとんどない)
   > (だが、ゴブリンと思われる小さな足跡がいくつか石ころに紛れて見える)
   …およ?アタリ引いたかな?
   っても、中がどうなってるかは分かんないけど…。
   
   >正面の入口は人が多く、動きづらいと思うので一番遠回りの入口を選びましたが…
   >ここからでもミスリルの輝きが見えるあたり、嘘ではなかったようですね。
   だねー。アルさん大正解。
   これが全部ミスリルの反射だとしたら、割ととんでもない量かも。
   
   …そーいや、さっきなんかヒソヒソ話してる連中がいたんだけどさ。
   ここって実はミスリル鉱の鉱脈なんかじゃなく、ミスリルそのもので出来た
   神殿なんだ、とかなんとか…
   ……まさか、ね?

88 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/09/28(月) 21:15:10.12 0.net
   >>69 ノアさん
   >ここって実はミスリル鉱の鉱脈なんかじゃなく、ミスリルそのもので出来た
   >神殿なんだ、とかなんとか…
   >……まさか、ね?
   
  (鉱脈に突入してから数分、強引に掘られたような通路を通り抜け、アルが立ち止まった)
   その…まさかみたいですね。
    (アルの視線の先には、ミスリル鉱の輝きではなく、ミスリル合金の輝きを放つ三叉路が厳然と存在していた)
    (そこにはミスリル製の防具を身に着けたゴブリンたちがいたが、目を凝らして見ると彼らの肌までミスリルの輝きを放っているように思える)
   あのゴブリンたちも、ただのゴブリンではなく…ミスリルでできているように思えます。
    (そう言って大剣の柄に手をかけ、ゆっくりと身をかがめて近づく)
    (ゴブリン特有の奇声も発さず、ゴブリンの群れは辺りをうろついている)
   
   …やり過ごしますか?今なら魔法で一掃できそうですが…

92 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/10/01(木) 19:39:04.60 0.net
   >>88 アルさん
   >その…まさかみたいですね。
   …ミ、ミスリル製のゴブリン?こんなのがいるなんて、ここってホンキで…。
   
   >…やり過ごしますか?今なら魔法で一掃できそうですが…
   (一瞬考えて、すぐに首をぶんぶん振って小声で)
   ダメ。ゼッタイ。
   …あちし程度の魔法じゃ、最悪カスリ傷いっこもつけられないよ。
   兄君だって、あんなのを一瞬で倒す魔法はないと思うし。
   二人でちょこっとの間だけ動きを止めるとかならできる…かも、かもだけど。
   でもアルさん、そのちょこっとの間にミスリルの塊をいくつも斬れる?
   
   プランB。そこの陰に隠れるよ。

113 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/10/13(火) 20:30:53.51 0.net
   >>92 ノアさん
   >でもアルさん、そのちょこっとの間にミスリルの塊をいくつも斬れる?
   ……ミスリルの鎧は達人の剣をも通さないと聞きます。
   製錬されていなさそうに見えるとはいえ、あのミスリルの塊をこの大剣で切ろうとすれば…
   
   >プランB。そこの陰に隠れるよ。
     (三叉路の中心は円形の広間になっており、複数の柱が支えるように円状に配置されている)
     (ゴブリンたちは広間をうろついていて、柱の陰に隠れればやり過ごせそうだ)
   あいつらに目や耳がついてるのかどうかは分かりませんが、
   とりあえず隠れて静かに進めば…
    (その直後、三人が出てきた通路とは別の通路から、たいまつを掲げた5人組がやってきた)
     (彼らは最低限の警戒はしているものの、雑談交じりに歩いてきている)
   『やっぱりミスリルでできた通路だ、鉱脈なんて嘘じゃないか!』
   『街に戻って採掘用の道具を持ってくりゃよかったな』
   『見ろよ、ミスリルでできたゴブリンの像だ!行商人の連中これを見間違えて…』
    (言い終えるか言い終えない内に、ゴブリンたちはゆっくりと冒険者たちに振り向く)
    (そうして手に持ったミスリル製の棍棒や手斧をふりかざし、即座に飛びかかった)
     (突然の奇襲に、優れた実力もなく質のよい装備を持っているわけでもない、彼らが倒しきれるわけもなく)
    (あとは冒険者だったものと、返り血がついてもなおも蒼く輝くゴブリンたちだけが佇んでいた)
   
   ……今なら奥に、進めます。

128 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/10/26(月) 00:29:20.40 0.net
   >>113 アルさん
   >製錬されていなさそうに見えるとはいえ、あのミスリルの塊をこの大剣で切ろうとすれば…
   …ぱきーん。
   うん、回避安定。
   
   >(彼らは最低限の警戒はしているものの、雑談交じりに歩いてきている)
   ッ、――!
   (警告しようとして、慌てて自分の口を押さえる)
   
   >……今なら奥に、進めます。
   …ん。
   なんてーか…意外だね。こういうの、止めると思ってたけど。

142 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/11/07(土) 19:16:10.88 0.net
   >>128 ノアさん
   >…ん。
   >なんてーか…意外だね。こういうの、止めると思ってたけど。
   
   …手、震えてるんです。見つかったら、足がすくんで動けなくなるかもしれませんから。
    (通路を警戒しながら進みつつ、ノアの前で手を握ったり開いたりしてみせた)
    (だがその動作はぎこちなく、怯えていることが読み取れる)
   
   死人の群れとは違う…どう足掻いても、正面からでは勝てない相手です。
   
    (やがて狭い通路を進むと、今度は四角い部屋に出た)
    (今通ってきた通路を含めて三つの通路が繋がっていて、外の光が漏れ出る通路が一つ)
    (部屋の中には読めない文字が書かれた石板がぐるりと置かれていて、ここにはゴブリンはいないようだ)
   
   …まるで遺跡ですね。
   他の人たちも見当たりませんし、さてどうしたものか…
   
   (アルは考えている。このまま外に繋がる通路から脱出し、街に戻ってここを塞いでもらうか?)
    (それとも探索を続け、ゴブリンに怯えながらまだいるかもしれない生存者を探すか?)

145 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [persona non grata] 投稿日:2015/11/08(日) 23:00:33.60 0.net
   >>142 アルさん
   >…手、震えてるんです。見つかったら、足がすくんで動けなくなるかもしれませんから。
   向かってったら、あちし達全員死んでたよ。
   アルさんが冷静で良かった。血の気の多いリーダーだったら、あちしも多分つられてた。
   …ありがとね。
   (勇気付けるように、軽く手を握って)
   
   >(部屋の中には読めない文字が書かれた石板がぐるりと置かれていて、ここにはゴブリンはいないようだ)
   ん、と…。…ダメだね。あちしの分かる古代語とはどれともまるっきり違う。
   ぜんぜん見当もつかない。アイリスちゃんなら分かるかもだけど…。
   
   >他の人たちも見当たりませんし、さてどうしたものか…
   …あちし的には、ここから抜けて救援呼んだ方がいいと思う。
   ミスリルのゴブリン見たなんて言っても、信じてもらえるか分かんないけど…。
   でも、ここであちし達が出来ることはもうないよ。
   なんだったら「ミスリルで武装した恐ろしい魔物がいる」とか言っとけばいいし。
   とにかく高いレベルの冒険者か、それか大勢の軍隊でも呼んでこないと。

154 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/11/15(日) 15:06:47.74 0.net
   >>145 ノアさん
   >…あちし的には、ここから抜けて救援呼んだ方がいいと思う。
   >ミスリルのゴブリン見たなんて言っても、信じてもらえるか分かんないけど…。
   
   ……そうですね。ここに居座り続けてるならまだしも、外に出てきたら…
   …出ましょう。外に出られそうな通路があちらに――
   
    (と、その瞬間一人の冒険者が部屋に駆け込んできた)
    (見たところ胸当てとすね当て、そして大剣を装備していたようだが、ほとんど砕かれている)
    (彼の後ろからは一匹のミスリル・ゴブリンが手斧を持ち、全身を蒼く煌めかせながら歩いてきた)
   
   「お前ら人間か!?助かった、あいつに追われてるんだ助けてくれ!」
   「四体いて三体は倒せたんだが、残ったのは俺だけになっちまった、弱点を教えるから倒してくれ!」
   
    (彼によると、あのゴブリンは全てがミスリルでできているわけではないらしい。)
     (人間で言うところの関節に当たる部分は柔らかい何かでできていて、それらは剣で切ることができた)
    (また、最も露出した弱点は首であるらしい)
     (彼らはやけくそで投げたナイフが首に刺さり、調子に乗って倒していたところを後ろからやってきた二体に全滅させられたそうだ)
   
   「頼むよ、あいつ俺をずっと狙ってるんだ!」
   
   …一体だけなら、倒しましょう。
   新手が来たらすぐに逃げますよ!
   
    (アルは鞘から大剣を抜き放ち、肩に置いてミスリル・ゴブリンと戦うべく前に出た)

162 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/11/21(土) 17:29:33.16 0.net
   >>154 アルさん
   > (彼の後ろからは一匹のミスリル・ゴブリンが手斧を持ち、全身を蒼く煌めか
   
   せながら歩いてきた)
   >「お前ら人間か!?助かった、あいつに追われてるんだ助けてくれ!」
   ちょちょ、ムリムリムリ!!
   今から脱出するとこだから、なんなら一緒に…え?弱点…?
   む、むむー…いや、でも……。
   
   >「頼むよ、あいつ俺をずっと狙ってるんだ!」
   >…一体だけなら、倒しましょう。
   
   う~…!仕方ないかっ!
   おにーさん、帰ったらお酒たっぷりおごってよ?
   
   .oO(…大部分はミスリルなんだし、攻撃魔法は意味なさそう。
      っても、拘束系はかえってアルさんの邪魔になる…か)
   なら、これで…。兄君、弓で援護して!
   (ナイフを何本か構えて、クロノワールと一緒にアルフレッドの斜め後ろへ)

170 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/11/24(火) 19:46:00.44 0.net
   >>162 ノアさん
    (ミスリル・ゴブリンはアルに向かってゆっくりと距離を詰め、あと五歩、といったところで身を屈めた)
    (直後、ミスリルの手斧が蒼い軌跡を描き、アルに向かってゴブリンは飛びかかる)
   
   ……二人とも!戦闘は長引かせません、手短に決めますよ!
   
    (飛びかかりを大剣でなんとか逸らし、振り下ろしてきた手斧は右に逸れる)
    (素早くアルは左に踏み込み、ゴブリンの首筋へと横殴りの一撃を加えんとするが)
    (ゴブリンは首筋をかばうようにして左腕を大剣に叩きつけ、強引に軌道を逸らす)
    (そうしてしばらく激しい打ち合いが続いた後、ゴブリンはノアたちへ背後を晒した)
   
   今です!二人ともトドメを!
   
    (何度もミスリルの腕に叩きつけた大剣は刃が欠け、ただの鉄の棒になりかけていた)
    (それでもアルはゴブリンの手斧と打ち合い、できるだけ背後を見せるように、時間を稼ぎ続ける)

210 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/12/01(火) 02:03:33.78 0.net
   >>170 アルさん
   >……二人とも!戦闘は長引かせません、手短に決めますよ!
   了解だよっ!
   っても、こんなに動きが速いと狙いが…!
   (焦れながら、攻撃のチャンスを伺っていると)
   
   >今です!二人ともトドメを!
   …っ!
   (返答のその一瞬すら惜しいと、全速でナイフを放つ)
   (四本のナイフと一本の矢が、ゴブリンの首筋へと――)

219 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/12/01(火) 20:16:47.79 0.net
   >>210 ノアさん
   >(返答のその一瞬すら惜しいと、全速でナイフを放つ)
   >(四本のナイフと一本の矢が、ゴブリンの首筋へと――)
   
    (狙いを外すことなく、ナイフと矢はゴブリンの首筋へと深く突き刺さる)
   (その瞬間、ゴブリンは振りかざした手斧を取り落とし、動きを止めた)
    (ただのミスリル製彫像と化したゴブリンに、動く気配はもはや見られない)
   
   …証拠が必要です、首は持ち帰っておきましょう。
   街に帰って、これを見せればさすがに納得するでしょう…
   
    (首をナイフで切り落とし、ゴブリンの頭がごろりと転がる)
    (硬度に反して軽いそれを抱え、アルは出口へと歩き出した)
   
    (後日、アルたちと同じように逃げ帰ってきた冒険者たちが街に報告していたことが分かった)
    (ミスリルの遺跡は即座に封鎖され、衛兵による巡回が定期的に行われることとなった)
    (報酬は、主催者の行方不明によって支払われないこととなったが)
    (ミスリルの欠片や塊を拾っていた何人かの冒険者は、結構な儲けになったとか)
   
   …あのゴブリンの頭、売ればいくらになったんでしょうね…
   研究用に取られましたけど……
   
   (証拠として持ち帰ったゴブリンの頭は、学術的価値と美術的価値がぶつかり合い、結局街の所有物として落ち着いた)
   (もちろんいくらかの報酬は支払われたが、アルは武器や防具の修理代で全て使ってしまったようだ)
   
   酒場でこう、パーッとやりたかったもんです…

229 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/12/04(金) 21:54:31.78 0.net
   >>219 アルさん
   ひー…。こ、怖かったぁ…。
   …ん?アルさん、何やって……証拠?
   
   >(硬度に反して軽いそれを抱え、アルは出口へと歩き出した)
   
   ふーん。関節、そんなに柔らかいんだ。…ふーん?
   
   
   >…あのゴブリンの頭、売ればいくらになったんでしょうね…
   >研究用に取られましたけど……
   やっぱしねえ。素直に渡さないで、もっとゴネれば報酬吊り上げられたのにー。
   …ま、そーゆーマジメなあたりもアルさんのイイトコなんだけどさ。
   
   >酒場でこう、パーッとやりたかったもんです…
   よろしい、ならばパーッといこうじゃないか。
   (ギュッと手を握って離すと、手の中には輝く金貨がジャラジャラと)
   
   …あちしはフマジメですからにゃー。
   指10本、なかなかのお値段だったよ。にひひ♪

238 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/12/12(土) 22:08:42.96 0.net
   >>229 ノアさん
   >…あちしはフマジメですからにゃー。
   >指10本、なかなかのお値段だったよ。にひひ♪
   い、いつの間に!確かに指は関節だらけで切りやすいとは考えていましたが、
   まさか本当にやるとは…
   
   (しばらくして、木のコップに注いだミルクを飲み干すとノアの金貨の山を眺めながらしゃべりだした)
   …しかし、あの遺跡なんだったんでしょうね。
   一流の魔法使いは自らの魔力で迷宮を作ると言いますが、あの遺跡もそういった類なんでしょうか…

242 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/12/15(火) 23:54:17.42 0.net
   >>238 アルさん
   >い、いつの間に!確かに指は関節だらけで切りやすいとは考えていましたが、
   >まさか本当にやるとは…
   にゃふふ、思い立ったがなんとやらー。
   お宝ゲットはダンジョン探索の基本なのさっ。
   
   >…しかし、あの遺跡なんだったんでしょうね。
   んー…何かを守っている、いた…?それにしては手薄っちゃー手薄だよにゃ。
   や、じゅーぶん怖いし手強かったけどさ。
   でも、もっと高レベルな冒険者ならあっさり倒せちゃいそうだもん。
   (パキッ、とゴブリンに見立てて木の実の殻を割りながら)
   
   もしかしたら、そのまんま「遺跡」なのかもね。
   いっそ雑貨とか作ってた工房で、昔はゴブリン達が作業してた、とか。

253 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/12/21(月) 20:05:34.79 0.net
   >>242 ノアさん
   >もしかしたら、そのまんま「遺跡」なのかもね。
   >いっそ雑貨とか作ってた工房で、昔はゴブリン達が作業してた、とか。
   
   だとするなら、あのゴブリンたちを使役していた何かがいたということでしょうか?
   主を失い、本来の命を果たせずにさまようゴブリンたち…まるでアンデッドですね。
   
   …せめてあそこにあったであろう道具の一つも持ち帰れば、手掛かりになりそうなものですが…
   あのミスリルの体をどうにかできないことには、とても探索できませんね。

260 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/12/23(水) 19:06:04.57 0.net
   >>253 アルさん
   >主を失い、本来の命を果たせずにさまようゴブリンたち…まるでアンデッドです
   
   ね。
   …何十年も、ううん。下手したら何百年も、あそこでずーっと…か。
   なんか、考えるとちょっと辛いよね。
   (葡萄酒を飲み干して、一息ついて)
   
   ま、もしかしたらあれもこれも全っ然的外れな想像でさ。
   ただ単にミスリルから生まれただけの「そーゆーヘンな生き物」だったりして。
   …一年くらい経ったら、ゴブリンの頭持ってった学者さんに聞いてみる?
   貴重な材料持ってったんだから結果くらい教えろー、って。

270 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2015/12/26(土) 13:47:42.76 0.net
   >>260 ノアさん
   >…一年くらい経ったら、ゴブリンの頭持ってった学者さんに聞いてみる?
   >貴重な材料持ってったんだから結果くらい教えろー、って。
   
   相手がこちらを覚えてくれてるといいんですが…冒険者っていう肩書のせいか、そっけない対応でしたし…
   それに、案外どこかの金持ちの蒐集品になっているかもしれませんね。
   
   …貴族の中にも、色々いますから。
   (うんざりしたような口調で喋り終えると、ベーコンをかじりながら羊皮紙を広げた)
   (人のような生き物が、蒼い何かを崇めている風景が描かれているそれをアルはじっと見つめている)

275 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2015/12/28(月) 00:12:08.98 0.net
   >>270 アルさん
   >…貴族の中にも、色々いますから。
   ……そだね。
   ヘンなご趣味とか、ヘンタイなご趣味とか、ね。
   
   ところでアルさん、それなに?
   どっかの国の年代史…ってカンジじゃないよね。
   蒼い像…ううん、神様?
   …まさか、ね。まさか…うん。

282 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2016/01/01(金) 16:19:08.74 0.net
   >>275 ノアさん
   >ところでアルさん、それなに?
   >どっかの国の年代史…ってカンジじゃないよね。
   
   あれからあの遺跡が気になって、しばらく街の図書館で手がかりがないか調べてたんです。
   この絵は図書館にあった壁画の写しですが、壁画自体は街ができる前からここにあったものだとか。
    (羊皮紙の右隅に写しをした者の署名が、図書館の名前と共に記してある)
   
   >…まさか、ね。まさか…うん。
   …何か、気づきましたか?それとも公国でも似たようなものが?
   
286 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2016/01/07(木) 12:48:09.11 0.net
   >>282 アルさん
   >この絵は図書館にあった壁画の写しですが、壁画自体は街ができる前からここにあったものだとか。
   …じゃあ、だいぶ古いものなんだ。
   ホントに何百年も、もしかしたら何千年も…?
   
   >…何か、気づきましたか?それとも公国でも似たようなものが?
   ん、や。
   …単なる、トンデモな想像ってやつだよ。
   あのミスリルのゴブリンが、"これ"を真似て作られたんだとしたら…
   (崇められている「蒼いなにか」を指し示して)
   ずっとずーっと昔、いたのかもね。本物が。
   …魔物って呼ばれる前の、蒼いかみさまが。

298 名前:アルフレッド ◆V4cb2YEFUw [sage] 投稿日:2016/01/13(水) 20:39:02.07 0.net
   >>286 ノアさん
   >ずっとずーっと昔、いたのかもね。本物が。
   >…魔物って呼ばれる前の、蒼いかみさまが。
   
   きっと、優しい神だったのでしょう。
   この絵だと、ミスリルを分け与えているようにも見えますし…
   
   …せめて文字か何か書いてあればいいのですが、絵だけではどうにも…

314 名前:ノア ◆rfGpy31mmY [sage] 投稿日:2016/01/24(日) 13:23:29.41 0.net
   >>298 アルさん
   >きっと、優しい神だったのでしょう。
   ふふ…だと、いいねえ。
   ミミックとかの元になった神様だったら、お宝とか金貨とか分けてくれたり。
   ……。
   (ふと、>>271で酒場を訪れたスライムを思い出して)
   
   …スライムの神様って、信仰したら何くれるんだろ。
   栄養たっぷりのスープとか?



+...
  • 街に帰ってからの会話とかどのぐらい入れるか迷ったがとりあえずここまで -- 名無しさん (2018-01-25 14:30:32)
名前:
コメント: