名前:カゲミツ=ホウジョウ(北条 景光)
年齢:34
性別:男
身長:177cm
体重:66kg
スリーサイズ:……。
種族:人間
職業:小間物屋、兼冒険者
性格:世話焼き
特技:家事全般、異国語の通訳
長所:温厚
短所:商売人なのに愛想が無い
装備品右手:刀
装備品左手:火除けの勾玉
装備品鎧:小袖に袖無し羽織、天眼石の首飾り
装備品兜:なし
所持品:東方舶来の装飾品や雑貨類・自作の薬類(売り物)と小刀
容姿の特徴・風貌:長い黒髪を後ろで束ね、商品入りの箪笥箱を背負っている
趣味:生薬の採取と調合
恋人の有無:あり
好きな異性のタイプ:サクヤ
最近気になること:物価の値上がり
将来の夢(目標):自宅を店に改装して、舶来雑貨の店を開きたい
簡単なキャラ解説:
東国出身。元は武士であったが、八年前に城主の非道な振舞いを
諌めたため怒りを買い、諍いの末にこれを殺害、出奔する。
その後は行商となって海を渡り、住処としてこの地へと落ち着いた。

  • 占い婆によるステータス判断
NAME:カゲミツ=ホウジョウ
JOB:商人

LV:43
STR:39
VIT:43
INT:65
MAG:0
DEX:40
AGI:35
LUK:15

SKILL:
【草木知識/精神】
 植物の毒性や薬効を広範に理解し、多様な薬品を作成する技能。
 また植物系の魔物に対して、一定の確率で弱点や特性を看破する。
【宝物鑑定/精神】
 一般的な財宝の真贋を判別できる技能。魔導具や、神代の秘宝には使用不可能。
【整息術/肉体】        
 鍛錬により、呼吸の流れを自在とする技能。激しい運動時に疲労や呼吸の乱れを
 抑えたり、暗闇や物陰に潜む際、気取られないよう息遣いを無音にする等。

WEAK POINT:
【魔力の欠落】
 生来魔力の才能を全く持たず、魔力や精霊、神性の存在を感じ取る事が出来ない。
 魔力の源そのものがない為、修行や研鑽を積んでも、魔法を身につける事は不可能。

「それにしても、珍妙な占術よの……」

+酒場での評判
人間の中では酒場最年長、相応に落ち着いた物腰の商人。
帯刀しており身体能力も高いが、いわゆるサムライではない。
冒険者にしては珍しく自宅を持っており、いつかは家を改装して
街に舶来雑貨店を開くのが夢だとか。
性格は寡黙、短所は無愛想と自認しているが、周囲の評価は
温厚な世話焼きといったところである。
高い知性とリーダーシップから、酒場の中心人物と認識される。
サクヤとは兄妹のような仲と思われていたが、事件をきっかけに
自分の気持ちと正直に向き合い、晴れて恋人同士の関係となった。