※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミラ



演じる人:優臨

名前:サザラ・ミラノ(愛称ミラ)
性別:女
年齢:20
種族:上位吸血鬼
出身:魔界アンテノール
髪型:黒色のロングヘア
...背中までの長さ
目型:右目が青色の瞳で左目は赤色の義眼
職業:賞金稼ぎ
武器:血流魔法・闇魔法・空気魔法・回復魔法
服装:黒いコートを着ていて、動きやすい短い黒のスカートと黒のストッキングを履いている。
性格:クーデレ(普段は口数少なくクールだが、おだてられたりすると赤面しデレる。)
一人称:僕
二人称:君
三人称:あの人
その他:上位ランクの吸血鬼で魔力はアミラスと同等、又はそれ以上。
:空臨の初恋の相手であり、初失恋の相手でもある。
:雰囲気、顔つきが帽子に似ている。
:血流魔法と言う特別な魔法の使い手で血を吸った者の能力や技を使える。
:数々の生き物の血を吸っていて、既に100種類以上の技を匠に使いこなす。
:ミラが使う空気魔法はルクートに比べるととても弱く、小型のトルネードを発生させるのが精一杯。
:過去に大きな爆発事故に巻き込まれ、左目を失い現在は赤色の義眼をつけているが本人は義眼を見られるを嫌い特殊な加工をされた黒いバラ模様の眼帯をつけている。
:好きな食べ物はチーズフォンデュとガトーショコラで嫌いな食べ物はピーマンと人参。
:姿を蝙蝠・猫・土竜に変えることが出来るが魔力が少ない時に使うと、10時間ぐらいは変わった時の反動で元の姿に戻れなくなる。
:爆発事故の後で奴隷屋に捕まり大富豪に買われ酷い扱いを受けていたが、優臨に助けられて恩返しをするために、魔界から地上に来た。
:優臨に恋愛感情を抱いてる。
:ナルテナとは知り合い。(優臨を探す旅を始めた時に出会った)
:背中に奴隷の後がついてる。