シダネス



演じる人:留奈館長

◆名前:シダネス=アルト
◆性別:女
◆年齢:十四歳
◆種族:魔術師一家の娘
◆出身:ナーバレル
◆髪型:濃い紫色で艶のある髪。
•基本的にポニーテールにしているが、
ほどいているときは太もも辺りまでの長さ。
•前髪も後ろ髪もパッツン。装飾品はない。
◆目型:黒に近い紫色の目で、死人のように光がない。
•しかし、とある事件で人らしい心を取り戻してからは
目を輝かせることもあり、表情が豊かになっている。
•二重で重そうなまぶたをしている。
•まつげは長め。
◆職業:魔術師(本人曰く魔女)
◆武器:基本的に投げナイフだが、最近はロッドもよく使う。
•ロッドで魔術を発動した方が力は強い。
◆服装:
•いつも着物ドレスを着ている。
•ただし、デザインは何種類かあるようで
生地は高級素材(本人は値段を全く気にしていない)で
育ちの良さを表している。
•いつもその上から黒い遮光マントを羽織っているが、
強い光は防げない。
•いつも手首に黒真珠のブレスレットを付けている。
◆性格:
•大抵はちゃらけているが、
元々感情を失っていたため、キレると怖いタイプ。
•それもあり、機械のように日々を過ごしていた為か
人の気持ちを汲み取るのが苦手。
•恋愛にも疎い。
•面倒くさがり屋だが、
悪運が強く、大抵の事件に関わっている。
•かなり自由奔放で
気が付いたらいなくなったりするのはもう日常茶飯事。
•まずは破壊する方向に考える危ない子。
•昔、姉が読んでいた同人誌を盗み見してから
腐に目覚めているが、ほとんど表に出さないため
知っているのは家族のみ。
•ケゴルドのシスコンぶりには辟易している。
◆一人称:僕
◆二人称:君、お前
◆三人称:あの人、あいつ
その他:
■闇属性。
■一度世界を壊したことがある。
■魔力はアルト家の中で一番強く、なかなか倒れない。
■弱点は光で太陽よりも強い光を浴びると魔力が大幅に下がる。
■ケゴルドのことはシスコンのうざい奴と思いながらも何だかんだで慕っている。
■イコリックとは微妙な関係を回復したいと思っている。
■過去の出来事から人の不幸を笑う事が多い。
■誕生日は四月四日。本人曰く死月死日だったら良いのになぁ。