槍戦・飛翔


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

超フレイが持つ戦法変化スキル。
槍を装備可能な式姫および槍術師(副職業も可)のみ使用できる。
効果は以下の通り。


「攻撃技」使用時に飛翔して攻撃を行うようになる。
[利点]飛翔中は攻撃対象から外れ、技の威力が上がる。
[欠点]全属性の防御態勢が大幅に下がる。


利点は攻撃スキルを選択して行動ゲージが貯まると技を使用せず飛翔し、
次の行動で威力を上げた攻撃を行うというもの。
一見使えそうに見えるが、飛翔中のダメージ上昇倍率は初期レベルのままだと、

2倍以下である。

なおかつ飛翔中は攻撃の対象にならないものの、あらゆる効果の対象にもならずアイテムの使用もできない。
…つまり使用することで実質火力が落ちてしまう。
さらに攻撃をしない時には欠点として全属性の防御耐性が大幅に下がることにより、

下手すると相手の攻撃1発で沈みかねない。

一応主人公も槍術師がレベル59になると覚えるが、主人公は副職業が可能な都合上、
影身や豪射を使うほうが圧倒的に使いやすい。副職を斧にして瞬歩を使い、
高速で飛翔する…という使い方もできなくはないが、そもそも斧を副職にするなら
やはり影身を使った方がダメージを稼げる。
よって現状の使い道は自身が出せる理論上の最高ダメージを見て楽しむか、
完全にネタとして割り切って使用するかのどちらかしか無い。
果たして欠点しか無いようなこのスキルに救済はあるのだろうか。


2016年8月17日のメンテにより上方修正されたもののダメージ倍率は結局2倍以下なので、理論上の最高ダメージが若干上がっただけである。