弓戦・豪射


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

超バステトが持つ戦法変化スキル。
弓を装備可能な式姫及び弓術師(副職業も可)のみ使用できる。
効果は以下の通り。


自身が豪射状態に変化し、以下の状態になる。
[利点]「攻撃技」の再使用時間が大幅に短縮される。
[欠点]状態異常の効果時間が大幅に延長される。


利点が非常に強力なスキルだが、反面欠点も大きいハイリスクハイリターンスキルである。
表記の通り、状態異常になった場合、その持続時間は

倍以上になる。

元々持続時間が非常に短いものならそこまで気にならないが、
持続時間の長い沈黙やスタンを食らった場合は殆ど動けなくなる。
対策として、刀技・挺身の構えを用いて状態異常を全て盾、もしくは主人公に向けさせると
欠点を殆ど気にせず運用できる。また、弓式姫は素早さが高く専用のバフスキルである連弓神輿を持つため、
挺身の構えとは非常に相性が良い。上手く組み合わせて運用すれば、斧式姫をも凌駕するダメージを稼げるであろう。


主人公も弓術師がレベル60になると習得する。
これにより、憑依で槍技・全壊と槍技・崩突を使用し、豪射の効果で崩突を持続させるコンボが一人で運用可能になった。
物理PT主体であれば、恐ろしい速度でほぼすべてのレイドボスを倒すことができる。
非常に強力なコンボであるため、使用には一考の価値あり。