通報テンプレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

端末切り捨て問題

+...

あんさんぶるスターズ!では2016年2月11日15時に新しいバージョン1.2.0がリリースされました。これに伴い14日15時に強制アップデートが敢行されたのですが、その後16日18時半頃、公式ページにて下記のような告知がなされました。

バージョン1.2.0の公開で事前告知ができないまま、一部の端末がアプリ非対応となってしまった。

原因は開発ツールをUnity4からUnity5に移行したためである。

2015年12月末でUnity4の提供が終了し、開発を継続するためにはUnity5に移行する必要があった。

Unity5はnon-NEON CPUを搭載したスマートフォン端末には非対応となっており、意図せず一部の端末がアプリ非対応となった。

今回非対応となった端末はサポート出来ない。

今回、私の機種はサポート対象内ではありますが、 1.新しいバージョンのリリース前に運営はデバックを行っていなかったのか 2.新開発ツールにおける対応CPUの確認をしていなかったのか 3.Unity4のサポート終了については2015年9月の時点でアナウンスされており、対応CPU確認期間だけでなくOS引き上げの告知期間も十二分にあったはずだが、なぜアプリ強制アップデート後に告知をしたのか 4.非対応になった端末ユーザーの今までの課金や課金アイテムの残分についてはどう対応するのか? 等、多くの疑問が残り、今後同様の事が起こらないか心配で安心してアプリを楽しめない状態です。

また、上記アップデート以降、特定の動作時にアプリが強制終了する報告が多数あります。 これに対し運営会社は「該当の強制終了は仕様である」「強制終了に伴い消失する蓄積データの補填はしない」と回答しております。

当該アプリの規約を確認したところ 第13条(保証の否認及び免責) 2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更(中略)、その他本サービスに関してユーザーが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。 6.当社は、本アプリのバグその他を補修する義務および本アプリを改良または改善する義務は負いません。ただし、ユーザーに本アプリのアップデート版またはバージョンアップ情報等を提供する場合があります。この場合、かかるアップデート版またはバージョンアップ情報等も本アプリとして扱い、これらにも本利用規約が当然に適用されます。

という記載があり怖くなっています。 これは適正な規約なのでしょうか?貴社ではこのようなバグ放置の規約を掲げるアプリを適正と判断されているのでしょうか?審査基準を教えてください。

ガチャ不当表記問題 消費者庁通報用

+...

◇会社名又は名称 Happy Elements株式会社

◇住所 〒106-0032 東京都 港区六本木一丁目4番5号

◇ホームページ http://www.happyelements.co.jp http://stars.happyelements.co.jp/

◇表示媒体 スマホアプリ ウェブサイト

◇表示時期 平成27年5月21日以降(スマホアプリ・ウェブサイト)、平成28年1月14日まで(スマホアプリ・ウェブサイト)

◇表示が行われた場所 スマホアプリ「あんさんぶるスターズ!」サービス内 ウェブサイト「あんさんぶるスターズ!」ガチャスカウト詳細内

◇対象となる商品又はサービス スマホアプリ「あんさんぶるスターズ!」サービス内の期間限定スカウト

◇その表示内容 平成28(2016)年1月14まで『期間限定の「スカウト!○○」キャンペーンのカードが出やすいスカウトです』と表示。詳細では左記に加え『10連続スカウトの初回は、☆4以上のカードが1枚以上必ず手に入ります』と表記。 各レアリティの排出確率のみ記載、排出カードの一覧表示はされておらず。

平成27(2015)年12月14日から平成27(2015)年12月26日まで開催「スカウト!エージェント」http://megalodon.jp/2016-0118-0113-17/stars.happyelements.co.jp/sp/gachas/21/index.html

平成27(2015)年12月30日から平成28(2016)年1月11日まで開催「スカウト!冬の初詣」 http://megalodon.jp/2016-0116-1522-45/stars.happyelements.co.jp/sp/gachas/23/index.html

◇表示から受けた印象 「出やすい」ということから、各レアリティ(現行では最高レア☆5、高レア☆4、レア☆3)の中でも提示されたキャンペーンカードの排出確率が高めに設定されているという印象を受けた。

◇実際にはどうか ☆5はキャンペーンカードのみの排出となっており、☆4、☆3についても排出カードが限られていた。この事実は平成28(2016)年1月14日に公表されて判明した。

平成28(2016)年1月14日15時から開催「スカウト!遊園地ショウ」 http://stars.happyelements.co.jp/sp/gachas/24/index.html http://stars.happyelements.co.jp/sp/gachas/24/card_list.html

スカウトガチャは初回10連のみ高レアリティカードの排出率が高く設定されている。そのためスカウトガチャからキャンペーンカード以外の高レアリティカードが排出される事を期待し、隔週開催されるキャンペーン毎に、3,500円程度の課金を行っているユーザーが散見された。 排出率0%のカードが存在し、且つ、かなり以前から排出カード内容について問い合わせをしていたユーザーも複数存在していたにもかかわらず、グランブルーファンタジー騒動が起こるまでこれをアプリや公式ページで告知しなかった。

ガチャ不当表記問題 プラットフォーム通報用

+...

期間限定ガチャに「キャンペーンカードが出やすい」「10連続の初回は☆4以上のカードが必ず手に入る」と表記。(現時点でのカードの最高レアリティは☆5。以下、高レア☆4、レア☆3と続く)

常設ガチャの☆5排出率が低い事も相俟って【キャンペーンカード以外の☆5狙いで期間限定ガチャの初回10連を回す】ユーザーが一定数存在していたが、2016年1月14日15時に「期間限定ガチャから排出される☆5はキャンペーンカード特定1種のみ」の告知がなされる。☆4、☆3についても排出カードが限られていることが判明。

上記について問い合わせたユーザーに対し運営側は「期間限定ガチャの中身については以前からの仕様、☆5はキャンペーンカードのみ排出」と回答。

排出カードの詳細発表よりもかなり以前に排出カード内容について問い合わせをしていたユーザーも複数存在した事から、運営は表記に問題があることを認識していたはずである。にもかかわらず排出率0%のカードが存在することをアプリや公式ページで長く告知してこなかったのはかなり悪質な不当表示であり詐欺にあたるのではないか?(不当表示期間約8ヶ月)

貴社のアプリ審査基準は本当に適正なのか?

複数端末ログイン問題

+...

【同時ログイン問題通報テンプレ】

◇会社名又は名称 Happy Elements株式会社

◇住所 〒106-0032 東京都 港区六本木一丁目4番5号

◇ホームページ http://www.happyelements.co.jp http://stars.happyelements.co.jp/

◇表示媒体 スマホアプリ、ウェブサイト

◇表示時期 平成27年5月21日(スマホアプリ・ウェブサイト)以降、平成27年11月15日(スマホアプリ・ウェブサイト)まで

◇表示が行われた場所 スマホアプリ「あんさんぶるスターズ!」サービス内、ウェブサイト「あんさんぶるスターズ!」イベント詳細内

◇対象となる商品又はサービス スマホアプリ「あんさんぶるスターズ!」期間限定イベント内のユーザーランキング報酬、スマホアプリ「あんさんぶるスターズ!」期間限定イベント内の獲得ポイント数に応じた報酬

◇その表示内容 平成27年5月21日より現在に至るまで『一定数イベントptを集めると、イベントボーナスを受け取ることができます(後略)』『イベント期間中に集めたイベントpt数に応じてランキングが決まります。イベント終了時のランキングに応じて、ランキングボーナスを受け取ることができます』と表示。

例)平成27年9月15日から平成27年9月25日まで開催の期間限定イベントURL http://stars.happyelements.co.jp/sp/events/9/index.html

◇表示から受けた印象 一定数のイベントptを集めるとptに応じてイベントボーナス(回復アイテムや報酬カード)がもらえる。イベント終了時のランキングに応じてランキングボーナス(報酬カード)がもらえる。

◇実際にはどうか スマホアプリ「あんさんぶるスターズ!」ではスマホ・タブレット・PC端末を用いてスマホアプリのデータに2台以上で同時アクセスすることができる。 2台以上の端末でアプリ内のアイテム・カードの受け取りボタンを同時に押すと意図的に通信エラーを生じさせることが可能だった。この方法で通信エラーを生じさせることにより、受け取ろうとした1個のアイテムを端末数分だけ重複させて受け取ることができた。 (『A』という1個のアイテムを受け取るために、zとyの2台の端末で受け取りボタンにアクセスすると、『A』のアイテムは『AとA'』として2個受け取ることが可能だった)。 この通信障害を利用することで配布された期間限定イベントの獲得ptボーナス、ランキングボーナスを同時操作可能な端末数だけ重複させて受け取ることができた。 (イベントランキング下位のユーザーが意図的に通信エラーを生じさせることにより、ランキング上位者よりも多くの報酬を所持することが出来た)。 この同時受け取りの通信障害は平成27(2015)年11月15日に改善されているが、意図的な通信エラーやアプリサーバーの脆弱性に起因した意図しない通信障害による重複受け取りカードやアイテムについては、平成28(2016)年1月17日時点で未だ回収されておらず正式にアイテムを受け取ったユーザーからは不満の声が挙がっている。 サービス最初期からの重複分の回収、及び不正者のアカウント停止措置の要求を運営側に請求したものの、「検討する」「現時点では改善予定はない」との回答を得た。 少ない課金額での上位ランキングボーナスの受け取りを見逃したままにしているのは、ランキングボーナスを受け取るために課金した正規ユーザーに対しての不当表示ではないか。 またアプリへの同時アクセスについてはシステム的規制をされておらず未だ可能で、それを行うことによってイベント時に一般ユーザーよりも早くポイントを稼ぎランキングを上げることが出来る。そのためランキングを狙う一般ユーザーは追い付く為に不当な課金を強いられているがこれも不当表示の一種ではないのか。

http://i.imgur.com/QQ8GnoT.jpg http://i.imgur.com/j3V41oK.jpg