プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6 第1・2話 ※超ネタバレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

待ちすぎて首がどれくらい伸びたかしら(笑)3月に前シーズンが終了して、残りあと2シーズンを予定されるなかプリティ・リトル・ライアーズ シーズン6 DVDがやっとのように始まったわ。

今シーズンは、謎の人物、チャールズの解明やガールズ達が高校を卒業していく模様、そして、その後4年後の様子など、時系列が飛びまくっておもしろくなりそう。

main_pll-s5

さてさて・・・・待ちに待った第1話のスタートは、前シーズン最終話で、ガールズ達が、チャールズと思われる人物が所有する”ドールハウス”に、隔離されてしまうところで終了したけれどその続き・・・

死んだハズのモナ(演じ:ジャネル・パリッシュ)が、”アリソン”(演:サーシャ・ピーターズ)に扮してガールズ達より先に”ドール・ハウス”に捕らわれていたことがわかり、ガールズ4人は、モナと、協力して脱出劇を仕組んだものの、失敗に終わる。完全に抜け出す希望を失った5人。2日間も外にほり投げられた5人は、チャールズの計らいで、ハウスには入れてはもらえたものの、モナは、チャールズと思われる人物に連れ去られてしまい、4人が、目を覚めると遺体安置所に横たわって眠らされていた。チャールズの意図として、スペンサー(演:トロイアン・ベリサリオ)、アイリア(演:ルーシー・ヘイル)、ハナ(演:アシュリー・ベンソン)、エミリー(演:シャイ・ミッチェル)の4人が、死んだという証拠をみんなに知らせる為ではないかと思い立つ。それから3週間ガールズ達、モナの5人はチャールズと思われる人物に操られるまま、辛い監禁生活を過ごすことに。しかしそこには、もう一人、アリソンが失踪した時と同じ格好をした謎の少女(演:ドリー・デイヴィス)が同じように監禁されていた。

一方、ローズウッドでも大きな動きが出ていた。モナ殺害の容疑がかかっていたアリソンだが、実はモナは生きていると判明し、自由の身になっていた。そして、スペンサーの母ベロニカ(演:レズリー・フェーラ)の盗聴をかぎつけられたガールズ同級生、アンドリュー(演:ブランドン・W・ジョーンズ)が、犯人と容疑がかかり警察に身柄を確保される。プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6 DVD

怪しかったものねぇ~このアンドリューって。はじめはスペンサーのライバル的優等生の存在だったのに、今度はアイリアの「カンニング」を口実に家庭教師を名乗り出て、手も出しちゃうし・・・かと思えばなんか怪しい目つきしたり、盗聴したり・・・でも彼がAであり、チャールズであるとも思えないのよね。アンドリューの存在って悪魔でもクラスメイトというのキャラに怪しい行動を上乗せしただけというだけあって、深い部分はないと思うのよ。この怪しい行動も「A」の仕掛ける巧妙巧みな行動とは違う気がする。はじめて登場した時はメガネかけてて「Mr.優等生」そのものだったもの。線も細いほうだたけど、警察で拷問されている時の腕見たらボディービル並みのアスリート級だったわよ。