iKONのB.I、ヤン・ヒョンソク代表の愛犬を預かる“最高に楽しくさせます”


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク社長が「マリと私」に出演しているiKONのB.Iにペットを預けた。

10日韓国で放送されたJTBC「マリと私 DVD」では、カン・ホドン、イ・ジェフン、シム・ヒョンタク、ウン・ジウォン、ソ・イングク、iKON ジナン&B.I、キム・ミンジェが新しいペットを預かる様子が放送された。

高級車に乗って来たこの日の主人公はYG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表の愛犬ホンスンだった。

カン・ホドンとB.Iはひどく緊張し、B.Iはホンスンを見て「とても気まずい」とし、カン・ホドンは「勝手にできない」などの反応を見せた。

ヤン・ヒョンソクのマネージャーは「飼い始めて1年くらいになるけれど、一度も他の犬を見たことがなくて、他の犬と仲良くさせてほしい」と伝えた。

B.Iは緊張し、「有無を言わずにやるべきだと思います」と話した。特に、ヤン・ヒョンソクへのビデオレターで「ホンスンを最高に楽しくさせます。大声で吠えられるようにします」と覚悟を述べた。

マリと私~ペットと僕らの奮闘記~ DVD」はスターたちが動物委託サービスを提供するリアリティ番組で、韓国で毎週水曜日の午後10時50分に放送されている。

1-view