「ゴハン行こうよ2」最終回…BEAST ユン・ドゥジュン&ソ・ヒョンジン、すれ違う2人が迎えた結末は?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ク・デヨン(BEAST ユン・ドュジュン)とペク・スジ(ソ・ヒョンジン)が、巡り巡ってお互いの気持ちを確認し、幸せな結末を迎えた。

2日に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvNの月火ドラマ「ゴハン行こうよ2 DVD」(脚本:イム・スミ、演出:パク・ジュンファ)第18話(最終回)では、ク・デヨンがソウルに再び戻る様子が公開された。

デヨンは憂うつな気配を漂わせながらもペク・スジ(ソ・ヒョンジン)の前ではそんな素振りを見せないように努力した。スジは世宗(セジョン)アパートの隣人からデヨンがソウルに行くことになったという話を聞いてショックを受け、心の中で「行かないで、デヨン」と引き止めたい気持ちを表した。

デヨンの家にはイム・テクス(キム・ヒウォン)が入居しており、刑務所に行ったアン・チャンス(イ・ジュスン)以外の全ての住人やご近所さんがイム・テクスの入居歓迎会を兼ねてデヨンの送別会を開いた。屋上に座ってサムギョプサルをなりふり構わず食べながら、食べ物やお酒を一緒に堪能し、その中で笑いの花が咲いた。

1-view

しかしデヨンはすぐにソウルに出発し、スジはデヨンが去った虚脱感に陥った。デヨンとスジはお互いを思い出しながらも、それぞれの場所でお互いのいない環境に適応しながら一生懸命暮らしていった。

そんな中、スジはホン・イナ(チョ・ウンジ)からの紹介を受けて大企業の会長の自伝を代筆をすることになり、契約金をもらって食べたかったメキシコ料理店に向かった。デヨンが以前食事をした同じテーブルの前の席にスジが座り、まるで二人で一緒に食事をしているような様子を見せた。

デヨンはソウルで偶然にイ・サンウ(クォン・ユル)に出会い、「スジと別れた」という言葉を聞いて驚いた。サンウは「僕はスジさんの本心を知って別れた。スジさんはお前のことが好きなんだ」と、スジが言えなかった思いを代わりに伝えた。デヨンとスジはなんとか巡り巡ってお互いの気持ちを確認し、キスをした。

ゴハン行こうよ2」は一人暮らしの世帯を中心にモクバン(食べる姿)を描き出すドラマで、シーズン1以上に高い関心を受けた。また、モクバンのほかにも恋愛やご近所さんとの友情、家族愛などを伝え、さらに深い感動と温かい物語を描いた。

韓国ドラマ ゴハン行こうよ2 DVD」の後番組としては「身分を隠せ」(脚本:カン・ヒョンソン、演出:キム・ジョンミン)が放送される。警察庁本庁内の極秘特殊捜査チーム捜査5課が繰り広げる犯罪掃討物語を描いた都心アクションスリラーで、パク・ソンウン、キム・ボム、ユン・ソイ、イ・ウォンジョンなどが出演する。