放送開始「月桂樹洋服店の紳士たち」初回から絡みあう人間関係


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月桂樹洋服店の紳士たち DVD」はありきたりの財閥ドラマではなかった。

韓国で27日に放送されたKBS 2TV「月桂樹洋服店の紳士たち」では、あらゆる関係が絡み合ってしまう場面が描かれた。すべての計画と予定がめちゃくちゃになった。

0908133858

同日、経営権を受け継ぐことになっていたイ・ドンジン(イ・ドンゴン) はコ・ウンスク(パク・ジュングム) 母子に裏切られ、ミン・ヒョサン(パク・ウンソク) に代表取締役を奪われた。ミン・ヒョジュ(ク・ジェイ) が「あなたたち、検察に全部告訴する」と声を上げたが、何の意味もなかった。コ・ウンスクとミン・ヒョサンは「後で問題にならないようにまとめたよね?」と言い、祝杯を上げた。

ナ・ヨンシル(チョ・ユニ) も最も幸せであるべき日に最も不幸な人になった。ナ・ヨンシルはホン・ギピョ(チ・スンヒョン) との挙式の日に逃げる新婦となった。警察に追われ、金を出せというソン・テピョン(チェ・ウォニョン) に後を追われた。夜には無念さを訴える新郎を探しに警察署まで訪れた。

しかし、本当のどんでん返しは他にあった。イ・マンスル(シン・グ) は息子のイ・ドンジンに月桂樹洋服店を継がせるために頑張ったが、これが台無しになるとすべてを整理する時間を過ごした。イ・マンスルは先送りにしていた、あるいは叶えたかったことを一つ、二つと整理した。職員たちには来月の月給まで前もってあげた。

月桂樹洋服店の紳士たち DVD」は翌日、イ・マンスルは洋服店にいなかった。イ・マンスルは洋服店の処分を頼む手紙を一通残し、家を出た。手紙には「必ず戻ってくる」と書かれていた。しかし、家族たちは「わざと私を騙した」「父さん、浮気でもしてるのではないか?」などと言い、裏切られた気持ちを訴えた。