相棒season15(ドラマ)前作最終回と今作あらすじとネタバレ!反町や仲間由紀恵や六角の起用は


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3代目相棒・甲斐亨(成宮寛貴)がダークナイト事件の犯人として逮捕された事で無期限停職処分を受けた杉下右京(水谷豊)。

相棒 season15 DVD』の杉下右京不在の特命係には見慣れない1人の男が在籍していた。
法務省刑事局総務課企画調査室室長という肩書を持つキャリア官僚・冠城亘(反町隆史)だ。

法務省からの出向先としては警察庁になるのが一般的だが、冠城亘自らが警視庁への出向を希望し、警視庁内の窓際部署である特命係で悠々自適な日々を送っていた。

ある日、刑務所内で受刑者が刑務官を殺害するという事件が発生。
冠城亘は、法務省時代の上司であり、法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)から刑務官殺人事件の捜査参加を命じられる。

捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)とともに捜査を進める冠城亘のもとに、海外旅行から帰国した杉下右京が現れる。

相棒シリーズで初めて警察官でもなければ捜査員でもない相棒が誕生。
警視庁の異端児・杉下右京と法務省のキャリア官僚・冠城亘による異色のコンビが難事件解決に挑む。

00

成宮寛貴さんに続く4代目相棒・反町隆史さんがどんな演技を見せるのか、というところが『相棒 season14 DVD』の最大の見どころでしたよね。

反町隆史さんは、相棒の世界観をしっかりと受け継ぎながらも、冠城亘が持つ特徴を活かす演技を見せていました。

トレンディドラマに出演するケースが多く、シリアスなストーリーばかりの刑事ドラマでどうか?という意見もありましたが、俳優・反町隆史として新しい一面を見せてくれたのではないでしょうか。