クォン・ヒョンサン、新ドラマ「いつでも春の日」の主人公に!生意気な御曹司に変身


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俳優クォン・ヒョンサンがMBCの新しい朝ドラマ「いつでも春の日 DVD」に出演する。

6日、所属事務所のマネジメント具は「クォン・ヒョンサンがMBC『いつでも春の日』に出演することが決まった」と明らかにした。

Q161201153559

いつでも春の日」は条件を追及する愛と純粋な愛の対比を通じて、現在の世の中に光を当て、真の愛や結婚の意味を問う物語。クォン・ヒョンサンは劇中、KRグループのオーナーの孫で生意気な御曹司のカン・ユンホ役を演じる。

男主人公カン・ユンホは、一見すると遊び人のようだが、よくよく見れば他人が見ていないところで実力を磨く潜竜のような人物。危機の瞬間に光を放つことができる隠れた人材である。

前作「カッとナム・ジョンギ」で学資ローンの返済に苦しみ、「いつでも春の日 DVD」終いには愛まで手放すことになる人物を演じ、現実をリアルに描き出した彼が今回、現実から完全に抜け出した御曹司の役でどのような姿を見せるのか、注目される。