「ソロモンの偽証」ソ・シネ、交通事故に遭う


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

韓国で17日に放送されたJTBC金土ドラマ「ソロモンの偽証 DVD」第2話では、ジュリ(シン・セフィ) が放送局にイ・ソウ(ソ・ヨンジュ) の死に関する情報を提供し、それが世の中に知られた。

ソヨン(キム・ヒョンス) が受けた告発状はチョロン(ソ・シネ) とジュリ(シン・セフィ) が送ったものだった。ソヨンは父親のコ・サンジュン(アン・ネサン) に告発状を伝え、オ刑事(シム・イヨン) とコ・サンジュンは再び捜査を始めた。

0f3dc30ed

ソヨンは父親に「チェ・ウヒョクのあだ名が暴君だ。学校の公共の敵だ。この人は私のことを信じて告発状を送ったと思う。真実を明かしてほしい」と話した。

しかし放送局の時事告発番組チームにも匿名の告発状と手紙が届き、パク記者(ホ・ジョンド) がそれを報じた。

しかしこれはジュリとチョロンが放送局に送ったものだった。ジュリはチェ・ウヒョク(ペク・チョルミン) に継続的にいじめられていた。

チョロンは番組を見てジュリに会いに行き、ジュリが目撃したことが正しいのであれば警察に行って話そうと言った。しかしジュリはチョロンを止め、チョロンにひどいことを言った。ひどく傷いたチョロンは走っていく途中でトラックにはねられた。

ソヨンは友達にチョロンがジュリに会いに行って交通事故に遭って、昏睡状態になっていると言われショックを受けた。「韓国ドラマ ソロモンの偽証 DVD」ソヨンはジュリに会いに行き、どうなったのかを聞いたが、ジュリはチョロンにすべての罪をかぶせた。そしてソヨンがチョロンの肩を持ってあげなかったため、偽善者だと非難した。そしてジュリはチョロンに会いに行き、「悪いね」と1人で背負っていってと残忍に話した。