※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【JVC HA-SW01】自然で深みのある、優雅な音楽空間


JVC HA-SW01 密閉型ヘッドホン ハイレゾ対応 CLASS-S WOOD HA-SW01


紹介動画

レビュー記事 【ワイヤードヘッドホン JVC HA-SW01 レビュー】自然で深みのある音。まろやかな優雅さ。あたたかみのある精密さ。全てがハイレベル、そして独特

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
価格帯 50000円以上
高域 A のびやかで爽快。しかし尖らない優雅な音。
中域 A 緻密さと繊細さがあり、圧迫されるところのない暖色性の色彩。
低域 B 弾力性と地鳴り感のある音。
リズム A 繊細で丁寧な生々しい表現。
遮音性 A 没入感高め。
音漏れ B やや音漏れする。
備考 木製振動板を使用。
評価は価格帯におけるおおよその相対評価です。

特徴・付属品

木製の振動板を採用した独特の温かみのあるサウンドが特徴のヘッドセット。ヘッドバンドは柔軟でイヤーマフやクッションにも厚みがあり、付け心地は上々。没入感も高く、音漏れも少なめ。

携行用のケースが付属する。ケーブルは着脱式の両出しケーブルでリケーブル可能。タッチノイズは少しあるが少なめに思う。

聴き始めはややぼけた印象を受けたものの、篭もった感じは全くなく、温かみのある中に音像のはっきりした緻密さが感じられる。なめらかだが、立ち上がりも良く、綺麗に溶け込んでいく上品な音。尖りや刺さりとは完全に無縁だ。

総評

これはさすがとしかいいようがない。低域から高域まで統一感のあるまとまりになっており、臭みといったものがなく、尖りや刺さりとは無縁。迫力があり緻密さも恐るべきものだが、普通は尖りなどの不快要素を伴いがちな表現力が自然でやわらかく温かみのある聴きやすい音として手渡されてくる。そう、なにか機械的でない、手作りのような音の響き方があり、どんな音楽でも丁寧に聴かせてくれる。

ほかにない味わいという意味でもこのヘッドセットの魅力は尽きないが、それで音質的に文句のつけようがないのだから、JVCのこだわりに脱帽といった感じだ。

JVC HA-SW01 密閉型ヘッドホン ハイレゾ対応 CLASS-S WOOD HA-SW01


audio-sound.hatenablog.jp