ネルト

本名:ネルト・リース
16歳、152cm、人間
善神の一人。噂が一人歩きし、雷帝の異名を持つ。

魔力:C
魔術:S
体力:C
力:D
胸:B
知識:C
運:D
勘:D
雷適正:S

世界政府の受付嬢。看板娘的な存在
雷が使える世界でも指で数える程しか居ない貴重な魔術が使える子
元々平民の出で、ひょんなことから雷が使えることが判明し、試験を受け見事神と成った。

基本的に大人しい娘なのだが攻撃するものには容赦しない。
少々好戦的な面もあり、世界政府の戦闘要員の1人でもある。
しかしひとたび戦争に出れば敵も味方も関係なく広域に雷を落とし、戦場に穴を開けまくることから閃光の死神だとかグリルチキン製造機だとか不名誉なアダ名が独り歩きし、さらにそこから雷を降らせる妖艶なサキュバスだとかをフルプレートを来た屈強な男性だとか噂が飛び交い、ついに雷帝という異名が定着してしまった。
なお雷帝は不名誉ながらも本人は多少気に入っており、雷帝と呼ばれるのはそこまでは嫌ではないらしい。

本人はしらないがファンクラブが存在し、しっかり崇められている。

また1人攻城兵器として機能するため、世界政府の中でも個人での強さは相当上位なのではないかと言われている。
戦場で姿を見たくない人の1人。

ミントスと交流があり、メイド達と年齢が近いこともありたまに遊びに来る神様。


.
.
.


ネタバレ(反転)
特にネタバレという程でもないのだが、魔法の制御が甘く無差別にしか攻撃できない。
別に味方を傷つけたいわけではないのでなるべく周りに人がいる場所は避ける。
モノを壊すことに快楽を覚えているので攻城戦には積極的に参加したがる
 
ミントスが世界政府に来た時に仲良くなった。
仲良くなった理由はミントスのネタバレにて。