ルール改定:MPの算出方法が変わりました
ルール改定:ステータスポイントが固定値からダイスで決まる様になりました
ルール改定:身分で神を選択した場合、上限の幅が大体20~25くらいになっていた気持ちを撤廃しました。



身分によるステータスポイント

奴隷:4D10+10
一般人:4D10+15
探求者:4D10+20
貴族:3D10+30
神:5D10+20


ステータスポイントを振る時、神以外の身分は各ステータスの最大値が17以下になるようにしてください。
神は最低1つでも18を以上を1つ振ってください。
なお18を1ポイント過ぎる度に人外度が上がりますのであまり極振りすると相対するものにSANチェックが入る可能性があります。
APPは19以降はSANチェックあります。

具体的に各ステータス毎20を超えるあたりで神の領域に入ってきますが、あくまで凡人間的限界であって人外はその限りではありません。


STR(筋力)
自身の力強さに対するステータスです。
基礎値が5。成人男性の平均値が10くらいです。
5だと立って歩いて軽いものを持つのが限界です。
STRはHPに影響します。
STRが高いと重い物を引き上げたり、人間を軽々と持ち上げることもできるでしょう。
18を超えるとどうなるんだ?
岩を素手で砕いたりできる。たぶん。
でも皮膚が強化されているわけではないのでダメージ食らう





DEX(器用さ)
素早さや器用さに対するステータスです。
基礎値が5。成人男性の平均値が10くらい。
DEXは回避に影響します。
DEXが高いと攻撃を避けたり行動を早くすることもできるでしょう。
戦闘時、DEXが他の人より11以上高い場合もう1度行動できます。
18を超えるとすごい早いけどあくまで人間種的領域。
因果持ちや鍵を超えるほどではない。(因果DEX300、鍵DEX600くらい)


回避
DEXx2
1ラウンドに1回みたいな制限は設けてないです。
攻撃行動と回避or防御行動は同時に成立するとは思うものの、限界はあるな、とは思います。



INT(知性)
どれだけ効率よく学習できるかというステータスです。
基礎値が6。
6で子供くらいの知性はあります。
10あれば一般的な知性があります。
INTはアイディアに影響します。
INTが高いとなんだろうな?なんかあるだろたぶん
知性は学習に対してどれだけ効率よく吸収できるか、もしくは効率よく応用できるか、みたいなステータスです。
18を越えても劇的な天才になるという程ではない。
(世界観的に言うとINTより直感や幸運値が高い方が他人からみてよっぽど天才的に見える)

アイディア
INTx5
思いつきに対するステータス
SANに対するアイディアが無いのでアイディア値が高い=デメリットにもつながるということは無い、はず。

CON(体質)
どれだけ健康で丈夫な体か、というステータスです。
基礎値が6。
6だと虚弱体質で常に顔色が悪いような人間です。
10あれば一般的な健康な体です。
CONはHPの初期値に影響します。
CONが高いと毒に耐性が高くなります。
そもこの世界は毒こそ多いが病原や感染症が少ない(存在はする)のであんまりCON値が高い必要が無い気はする。
といいつつ、公式シナリオではそこそこ多用してしまうステータス。


APP(容姿)
どれだけイケメンor美人か、というステータスです。
基礎値が5。5以下は顔の一部が変形していたりするもの。
5だとブッサイク、10でフツメン
APPは信用技能に影響します。
APPが高いと魅了したり、魅了されることが減ったり他人から信用されやすくなります。
NPCの判定は結構APPやSIZ依存だったりします。

信用
APPx2
対PLではあまり活躍しませんが、多くのNPCはここらへんで判断しています。
顔がいい。

POW(精神力)
恐怖にどれだけ立ち向かえるかというステータスです。
基礎値5。5だと大きい物音で泣き出すくらいに怖がりです。
平均値は10です。奴隷は初期値が7です。貴族は初期値が3です。
POWは恐怖値に影響します。
精神力が高いと恐怖に立ち向かうこともできるでしょう。
POW値はMPにも影響してきたりします。
18を超えると並々ならぬ精神性をもつことになりますが、誰しも弱点は存在しますので精神性だけが強化されても無敵にはなれません。
SANにも影響しますが、SANは基本的に増えるものなのでPOWの数値でSAN関係の不利が起こることは少ないです。

SAN(恐怖値)
POWx2で一時的恐怖状態。
x3でトラウマ、不定の狂気
x4で精神崩壊
説明し辛いのですが、この世界で言うSANは人類に対する自浄作用です。
便宜上SANと表記した方が感覚的にも説明的にも易いと思いますのでSAN値と説明していますが、この世界でのSANは「増えて」行きます。
常識を疑うような事象や、未知や既知が歪められる恐怖に対してSANが積み上げられていきます。
SAN値が増えることで発狂はしますが、発狂は基本的に一時的なもので食事や睡眠などで軽減されます。
不定の狂気になるようなときは著しくSAN値が増え、かつそれが日常的なもので隠しきれない時です。
詳しくはシステムをどうぞ。

EDU(教養)
これまでどれだけ学んできたか、というステータスです。
基礎値3。3だと学ぶ機会がほとんど無かった人です。
平均値が7です。10有れば常識的な人間です。
EDUは知識に影響します。
EDUが高いとなにがあるんだろうな?ある程度この世界の知識にボーナスをかけてもいいと思います。
専門技能として<考古学>や<神学>があります。
専門知識ではなくて一般教養を問うステータスです。

知識
EDUx5
どのみちEDUx5ならば削除してもいいかもしれない。

SIZ(体格)
体の大きさに対するステータスです。
基礎値が6。6だと身長130cm前後くらいになります。
SIZはHPに影響してきます。
SIZが高いとダメージボーナスが付きます。
SIZが大きいと、STRに関係なくSIZの小さいものを引っ張ったりすることができます。
SIZの限界突破は種族的に難しいです。逆に異種族であれば珍しいことでもないかもしれません。

耐久力(HP)
(STR+SIZ+CON)
耐久値が0で瀕死です。
  • 2を超えると死にます。
0になっても応急手当などで回復することができます。
  • になっても<禁呪:スーサイドヒール>などで回復することはできます。

魔力(MP)
(INT+POW+CON)/3= D~11 C12~13 B14~15 A16~17 S18~
D=5d10 C=5d10+50 B=5d10+100 A=5d10+150 S=5d100+合計値が200以上になるように
魔力は0になると動けなくなる。
  • 10~-50で重篤な症状になる。
  • 30~-100で死を迎える。







~に影響しますの項目ぬけてたらごめんね。