宗教一覧。

基本的に宗教としてある程度機能しているもの限定です。
神自体はいっぱい居ますし、ファンクラブ的なモノも含めて宗教は沢山ありますが、恩恵の全く無いものは表記してません。
ので、NPCとかがたまにそうゆう無害な感じの宗教に所属していることがあります。
仮にそうゆう毒にも薬にもならない宗教に所属したい場合はGMに言ってください。その場でてきとーに黄衣の王教とかFCCCPとか作ります。
各宗教の狂信者になりたい場合は申請してください。狂信者には相応の宗教的地位を与えます。
1つの宗教だけにしか所属できないわけではありません。こっそりいくつもの宗教を掛け持ちしても良いです。
また、この宗教飽きたから他の宗教に変えます、というのもアリです。人の心は移ろうものなので。


【属性:狂信者】
あなたは特定の宗教の狂信者です。
あなたは生涯をその宗教に費やすことを誓い、その宗教の為に行動します。
精神異常でも起こさない限り、その宗教を信仰しないようなことは生涯ありません。



狂信者召喚てわ神自体の召喚、引き寄せもアリ
火神とかメテオライト恩恵くらいはあってもよいかも…しれない






魔法拳道場
宗教というより流派。
格闘の神を主神としておいており、宗教団体の中でも物理的な強さはNo1と言われています。
「魔法は殴るもの」を信念に、人助けと肉体の鍛錬を主眼においた宗教です。
各地に支部があり、本部は世界政府に置かれています。
人気も高く、魔法拳の取得というより厳しい世界で生き抜くための体を鍛えるために道場にはいることも珍しくありません。
そこそこ長く続いている宗教。今の師範代は3代目。
所属神は格闘神、女の物理(魔法)神

入信条件は【近接戦闘:50】【魔術:50】を持っていること、【カルマ:50】以上であること。
入信特典は【特技:魔法拳】【特技:ラッシュ】の取得。
破門条件は【カルマ:40】以下になること。

【特技:魔法拳】
魔法を放つ時、拳を握りおもいっきり放つことで射程を1m追加。
拳で殴るとき、自身の拳に魔法を宿し攻撃可能。
拳命中時に魔紋を打ち込みdb+1を累積させることができる。(MP5を消費する)

【特技:ラッシュ】
ラッシュを宣言することで1d3-1を5回行います。
なおこのラッシュには魔法拳が適応されます。
実質1d3-1+db1(累積)です。
なお対象が回避に成功すると5回とも攻撃を避けたことになります。

db込み込みで最高30ダメージ、と考えると破格のダメージが出てしまうことになるので要修正
ラッシュ3回でええんちゃうん
3回でも1d3-1x3+累積6ダメージ合計で12ダメージ程?
HPの概算値が少ないと一発で落ちてしまうのである程度考案してからでないとぶっ壊れ宗教になってしまう!!




炎神教
火を司る宗教・・・なのですが
今期の神はあまり火に拘っているわけでもなく、やる気があるわけでもなく・・・少々低迷気味の宗教です。
主神は大魔法を扱える禁術持ちの女性です。
世界政府に本部があり、支部はありません。
神聖なる火を讃えるのが主な行動です。

入信条件は特になし。
入信特典は【火に対する魔術に+10】します。
破門条件も特になし。ゆるーい宗教です。気が向いたらお布施してね。



水神教
水を司る宗教。
物理的に水の恩恵をもたらすありがたい宗教です。
主神は美しい女神様で、2代目国王です。
本部は水に囲まれた水の豊かな国です。支部はありません。
国全体が水神教徒になっていて、聖地になっています。
外交含め色々な国に訪問したり、庶民にも優しく水を与えたりする心優しき主神です。

入信条件は特になし。
入信特典は【水に対する魔術に+10】します。
破門条件は【カルマ:30】以下になることです。





雷神教
雷帝の異名を持つ神様。
実在することはわかっているけど、実態はよくわかってない神様です。
敵も味方も全てを滅ぼすと言われている、世界政府で存在が認められている善神です。
本来は宗教として機能していなかったのが、色々な噂が飛び交った結果信仰を生み、本人たちの知らない所で宗教として機能している都市伝説的な宗教です。
なので本部も支部もありません。一応主神は雷帝ということになっていますが、誰が雷帝なのか判明していません。
戦場に出たことのある人達は一度は雷神の加護を求めたことでしょう。

入信条件は特に無し。できれば一度は戦場に立ったことがある者が好ましいです。
入信特典はこの宗教を信じている者に対して【雷帝の名の元に誓うか?】と宣言することで【心理学+30】をします。
破門条件も特に無し。
ちなみに他の宗教と併用して入信してても問題無いです。




聖騎士教
聖騎士を主軸とした騎士団を持つ宗教です。
人々の救済を目的としている宗教で、とても人気が高い宗教です。
本部は聖騎士が居る国で、支部はありませんが天空神教会と冒険家組合が受付窓口になっています。
聖騎士は人間"だけ"を救済することを目的としていて、他の種族は滅びていいと思っています。
この宗教全体にも同じことが言え、人間至上主義を掲げています。

入信条件は【カルマ:50】以上。
入信特典は【回避+10】、同じ教団の者に【信頼+30】、民衆から【信頼+10】です。
破門条件は【カルマ:45】以下、もしくは【異種族の者と交流がある】。
敵対条件は【カルマ:20】以下、もしくは【異種族の者と親しい関係である】、もしくは種族が【人間】ではない。
友好宗教は【天空神教】




彷徨教(ほうこうきょう)
亜人の猫族の女性を主神とし、世界を探索することを目的とした宗教です。
直接的な恩恵が有るわけじゃない割にトレジャーハンターに人気の宗教です。
トレジャーハンター協会が窓口になっている為誤解されやすいですが、猫族の主神は別にトレハンの神ではありません。
猫族の主神は力の神です。
教義は「猫パンチは神にゃ」です。

入信条件は【トレハン協会に所属】していること。
入信特典は【目星+10】【特技:猫パンチ!】の取得。
破門条件は【トレハンに所属】していないこと、定期的に旅に出ていないこと。
敵対宗教は【聖騎士教】

【特技:猫パンチ!】
【近接戦闘:拳】を行う際、「ねーこねこにゃんにゃん猫パンチにゃ!」とRPすることで発動します。やらなかったら発動を認めません。認めません。
【近接戦闘:拳】で振り、命中させるとdbを追加します。
対象よりSTRが低い場合、その差の分をdbとして追加します。
対象よりSTRが高い場合、その差の分x1d3をdbとして追加します。
ちなみに最大値を叩き出すとどこからからか「いい猫パンチだにゃ!!」と聞こえてきます。これはGMが必ず行ってください。必ず。





エルフ教
エルフを主神とした運の女神を奉る教団です。
エルフに触れた者は1日幸運に見舞われるという伝説がそのまま宗教になったものです。
エルフは存在が世界政府に認められていて、現存はしていますが目撃例はとても少ないです。
本部や支部というものはありません。

入信条件は【存在を信じること】or【エルフに会う】
入信特典は【コイントス】を行い、成功で【属性:幸運の女神の加護】が付きます。
破門条件は【コイントスを3回連続で外す】です。
コイントスのタイミングですが、セッション開始時とセッション終了時にしてもらいます。
【属性:幸運の女神の加護】がついてない状態でセッション終了した場合、コイントスは行わなくていいです。

【属性:幸運の女神の加護】
7、77が出た時クリティカル判定になります。
2d6の時は1+6が出たら7として扱い、クリティカルとなります。




天空神教
農民などに支持されているものすごいフワっとした教義の宗教です。
「死後、魂は救われる」とかそういった感じの教義です。
とても長い歴史を持つ宗教でどこでもそこそこの信仰されている宗教です。
この宗教は時の流れというものを大切にしており、時の流れに反するヴァンパイアなどに非常に厳しいです。
本部は世界政府にあり、支部は各地にどこにでもあります。小さな村にもあることがあります。

入信条件は【カルマ:40】以上
入信特典は【各支部に協力を仰げる】、さらに幹部や役職者ならば【特技:因果履行】を持ちます。
破門条件は特に無し。
敵対条件は【属性:因果】を持っている、時の流れに反している。
友好宗教は【聖騎士教】





錬金術協会
錬金術師が信仰している宗教です。
過激な人は魔法を嫌い、錬金術こそ至高としています。
本部は世界政府にあり、大きな都市ならば錬金術協会支部があります。
世界政府からも認められているのですが、民衆からの評判はあまり良くなく、錬金術協会に属していることがわかると少々苦い顔をされます。
また、彼らは魔法陣を作ることを伝統としていて、魔法陣地を作るのが得意です。
教義は「死の超越」「神になること」
広い意味で永遠の生命を得ること(死の超越)、人知を超えた能力を身につけること(神に成ること)です。
ですが錬金術を信仰していても、必ずしもこの教義を守らねばならないわけではありません。ふんわりでいいです。

入信条件は【錬金術:30】以上
入信特典は【錬金術に対する魔術+10】【特技:魔法陣作成】
破門条件は【錬金術を諦めること】
敵対宗教はありませんが、過激な人は魔法協会を憎んでいるでしょう。





ハコ教
この宗教に所属している者は皆同性愛者。というより同性愛者が入る宗教。
基本的に女性の同性愛者が入る宗教で、男性には恩恵が少ない。
女性に対しての待遇が厚く、女性には支持されている宗教。
本部は端くれにある小島。支部は無い。
主神は小島の女王で、神器を3つも所有している。
教義は「女であること」「同性を慈しむこと」。
ハコ教でないものに自身がハコ教であることをカミングアウトはなるべくしないでください、基本的には嫌われがちな宗教です。
場合によっては異端審問にかけられることも珍しくありません。

入信条件は【同性愛者であること】
入信特典は【同信者に信頼+30】【女性に対して信頼+10】(どちらも女性のみ)
また、できれば同性をなるべく救ってください。
破門条件は【同性愛者を嫌うこと】





パワー教(邪神教)
魔法はクソ。力が全て。を教理に掲げている団体。
アンチ魔法集団です。
魔術協会を潰すことを目的とした宗教で、何かしら魔法で暗い過去を負った者が多い宗教です。
表向きは違う宗教に入って、裏ではこちらで破壊工作をしていたりします。
ちなみに彼らも魔法自体は使います。
人の多い所だと支部が必ずあります。事前に場所は知っていることでしょう。
本部は各支部を転々として本部としているので決まった本部はありません。いわば全てが本部で全てが支部です。

入信条件は【魔法を憎んでいること】
入信特典は【同教の者に協力してもらえる】です。もちろん魔法を潰すような要素がなければ協力はしてもらえません。
破門条件は【魔法発展に協力する】です。
敵対条件は【魔術の研究をしている】【魔法の発展に貢献している】です。
敵対宗教は特に【魔法拳道場】と魔法に関する宗教はほぼ全てです。






魔王教(邪神教)
人間を憎み、魔王に忠誠を誓い、信仰している宗教です。
彼らは人間をもっと肩身を狭く暮らさせること、とりわけ神様の数を減らすことを目的としています。
主神は魔王、ではなく邪神の一柱の自称魔王様です。
本当の魔王は人間の中でそんな宗教が流行ってることを知るはずもなく、たまーに変な信者が居るな、と言った程度の反応しかありません。
本部は世界政府にあり、支部は大きい都市ならあります。
なおこの宗教は基本的にどこの宗教とも敵対しています。
というか人間の敵です。

入信条件は【神を殺す意思があること】【狂信者になること】【カルマ値:25】以下です。
入信特典は【人の生き死に対する恐怖値チェック無効】【属性:狂信者】
破門条件はありません。しいて言えば死です。この宗教は一度入信すると脱退は許されません。
敵対条件は【人間】で【カルマ値:30】以上
友好宗教は【パワー教】一時的休戦状態です。
敵対宗教は【パワー教】を除く全て。

【属性:狂信者】
あなたは特定の宗教の狂信者です。
あなたは生涯をその宗教に費やすことを誓い、その宗教の為に行動します。




双子教(邪神教)
カルト宗教です。
お布施に応じてランクがあがっていき、ランクによって恩恵が違います。
教理は「神を崇め讃えよ、さすれば幸せは与えられん」です。
邪神教の中でも人気が高く、また邪神教なのですが公開しても民衆からはちょっとかわいそうな目で見られるくらいで済みます。
本部は山にひっそり城があります。支部は大きな都市ならあります。

入信条件は【お布施】をすること。
入信特典は【同教に対して信用+30】【交渉術+10】
破門条件は【お布施】をしないこと。






悪魔崇拝(邪神教)
自分たちよりも優れた知識を持っている悪魔崇拝している人達です。
悪魔が主神ということになりますが、中級悪魔召喚以上を行えるモノも崇拝対象です。
教義は悪魔を崇拝し、その知識を授けてもらうことなのである意味無害ではあります。
しかしその知識を教えてもらうのは大抵何かしらの理由があり、そしてその知識は大抵が禁忌の術です。
悪魔は悪くないのですが、この教団に所属している人達が結構事件を起こしているのでとっても嫌われています。
民衆からはだいぶ殺意を持たれているのと、悪魔自体が恐怖の対象なのもあり、悪魔崇拝がバレると火刑台行きです。

入信条件は【悪魔を崇拝していること】
入信特典は【魔術:低級悪魔召喚】の取得。
敵対宗教は全て





無宗教
どこの宗教にも属していません。
どこの宗教とも敵対しておらず、どこの宗教のことも常識的な範疇でしか知りません。
ちなみにこの世界では無宗教というのは基本的にあまり居ないので珍しいというか、奇人のような目で見られます。
また、無宗教者は狂信者にとって、どのように映るでしょうか?
素晴らしさを理解しない愚かなる存在に素晴らしさを説くでしょうか?それとも理解していないものには触らないでしょうか?それともそんな愚かなるモノには・・・
RPにお任せします。

入信条件は【宗教に入っていない】
入信特典は特にありません。
破門条件は【入信すること】
敵対対象は【狂信者】